日本製紙(石巻)にて稼動中 200tH(AR2000M-1)

この現場写真を見ての通り狭小現場です。

クレーン設置箇所までの経路も狭く経路途中の鉄骨ポールを切断し、搬入しました。

大型クレーンが狭い場所で細かな作業をしている姿は圧巻の一言です。

カテゴリー: 東北復興, 松浦重機 パーマリンク