仙台の冬   松浦重機 仙台

Wikipediaによると「仙台都心部の気候は・・・・・冬は東北地方としては温暖で、冬日は比較的多いが、真冬日は少ない。降雪量は少なく、積雪が一週間以上残存することは少ない」と記述されています。

しかし、九州から仙台に渡っている社員からは口々に「寒い~」とか「今日はマイナス〇°~」との報告が!!!!

それもそのはず 仙台は12月17日に初雪!!

写真は“仙台の家”「くら家」の窓から撮影。

時刻は6時過ぎ。佐賀より東側に位置する仙台は日の出の時刻が早く、6時過ぎでこの明るさ!空気が乾燥して朝日がキラキラしています。

また、夜の仙台は・・・・冬の風物詩、「SENDAI光のページェント」が行なわれており、光の都へ姿を変えます。今年で26回目を迎えるということで歴史も長いと言うことです。復興への明るい灯となっているように思います。

仙台の皆さんこれから 長い冬の始まりですが寒さに負けずに頑張って下さい!!!

カテゴリー: 東北復興, 松浦重機 パーマリンク