虹の松原保全活動を行いました  笠原建設・ユタカコーポレーション

ここ数日で急に寒くなりましたね。今朝の唐津市相知町の気温は3度でした。

来週は12月、これからお正月に向けて気ぜわしくなりますが、時間や気持ちに余裕をもって行動すると事故などを防ぐことができると思います。

当社では、唐津の誇る名勝「虹の松原」の保全活動を年間数回行っています。

1

今日、11月26日(土)も保全活動を行ってきました。

保全活動って何を行うかと言うと、松の生育を阻害する「枯れて落ちた枝」や「松葉」「松ぼっくり」を拾って回収するのが主な作業です。

まずはこんな感じで枝や松ぼっくりを拾います。

営業のホープ 小林君 最近「つやを付けて(博多弁)」きた工事部の新卒 大石君

2

いつもにこやか 居石さん

3

ユタカコーポレーションから佐伯部長

4

そして、枝や松ぼっくりが無くなったら松葉を回収します。

5

途中から応援にきてくれた 松浦川護岸現場 作業所長 田中君

6

総勢21名が清掃作業を行いました。

そしてその成果がコレ

7

枝や松ぼっくりの山

8

松葉の山

9

施工前

10

施工後

そして清掃を終えたみんなの笑顔

11

清掃活動って気持ちいいですネ!

あっ、今年の大掃除まだ全然手を付けていなかった・・・(泣)

カテゴリー: ユタカコーポレーション, 笠原建設 タグ: , , , , , パーマリンク