ニンニクを収穫しました      ユタカコーポレーション

昨年の9月に植えたニンニク ようやく育って収穫の時期を迎えました。

ニンニクは最初種を植えてそれが大きく育っていますので、茎の部分(根本)をしっかり握って引っ張ります。

4月に入社した江川君、初体験のニンニクの収穫です。

しっかり根本をもって、ニンニクの気持ちになって(なんのこっちゃ)引き抜きます。

引き抜いたらこんな感じに大きくなっています。

種の大きさがこんな感じだったので9ヶ月でかなり大きくなっていますね。

実測で直径が平均6cmほどありました。

この作業、アドミンも1時間ほどお手伝いしましたが、とても骨の折れる仕事で手の握力は無くなるし、翌日足腰が痛かったです。要領が悪かったんだと思いますけど、農家のみなさんお疲れ様です。

そうこうしているうちに、畑に近い唐津自動車学校のメンバーが手伝いにきてくれました。

中でも仁部部長は兼業農家で先日タマネギが終わったばっかりだと言われていました。さすが抜き方もお上手です。

みんなの作業にコメントを入れる機械課 井上課長、麦わら帽子がお似合いです。

そしてこの労をねぎらってか、となりのいちご農家さんからいちごの差し入れを頂きました。

粒は小粒ですが、冷やされていてとっても甘くて美味しかったですぅ~

抜いたニンニクは一旦並べ、日干しにして・・・

夕方には全て収穫が終わりました。

みなさんお疲れ様でした。

でも次は出荷の準備があるからね~(笑)

カテゴリー: あどみん, ユタカコーポレーション, 笠原建設 タグ: , , , , パーマリンク