安全パトロールに行きました   笠原建設

平成29年7月1日から全国安全週間ということで、今月(6月)は準備期間となっています。

ということで普段は同行しないのですが、毎月1日に行っている安全パトロールに同行しました。

場所は、国道497号 伊万里に延びる道路工事をしているなかで「上万場地区(かみまんばちく)」の現場にお邪魔しました。

安全掲示版、きちんと設置していますね。今日は月1回のパトロールの日でもあるので、誤り等ないか小林君、チェックしています。

つぎに現場に行ってみました。

山を削って道路を作っているというアバウトなイメージはあったのですが、こんな感じで工事しているんですね~(初めてここまで足を踏み込んで見ました)

岩盤を削ったり。(ここで使用しているバックホーは1.2というクラスでかなり大きいもので、自分は初めてみました)オペレータさんの話しでは、相手が岩なのでこれでもまだ物足りないということでした。

削った岩をダンプで運んで・・

法面吹きつけの前に鉄筋を組んで・・

コンクリートを吹き付けます。

おっ、現場でもきちんと熱中症対策がとられていますね。

続いてISOの一貫で現場での書類チェックを行います。

ちなみに今回来た現場は写真真中付近の「上万場」です。

続いて写真、やや左側の府招(ふまねき)地区の現場にいってみました。

施工班の方々が整地した路面から水が流れでないように土嚢を設置されていました。

最近、施工班から機械課(重機操作担当)に移った長野(ちょうの)君、働いてますね~

道路の高さをGPSを使って計る装置をじっと我慢して所持してます。

井上参事から 「ちゃんと見よっとか~」と激励のお言葉(笑)

伊万里側から唐津方面に上ってくる側道です。だいぶ出来上がってます。

そしてこちらでもISOの書類チェックです。

みなさん、普段から安全には気を使って仕事をされているかと思いますが、この月間は特に気をつけましょうね。

そして、今日のベストショット: 働く車

かっこいい~♪

カテゴリー: あどみん, 未分類, 笠原建設 タグ: , , , パーマリンク