佐賀県優秀技術者等表彰   笠原建設

8月10日(木) 佐賀マリトピアで 佐賀県優秀技術者等表彰式がありました。

今回当社としては唐津市の 「佐志川総合流域防災工事」が選ばれ、当社営業統括部長の古川と、現場の所長を担当した居石が参加しました。

今回の工事は、護岸を作る前に地盤改良(強化)を行う工事です。

もともと、この河川付近は地盤が弱く大雨が降ると簡単に決壊していました。

今回の工事では、直径1m x 長さ3~3.5mの杭(くい)となる構造物を現場で282本作るという内容です。

施工前と施工後の写真ですが・・・

ぱっと見た感じ良くわからないですね。地中に埋まってますから。(笑)

施工時の図面はこんな感じです。

この杭の部分は現地で 「泥」 と 「セメント」を混ぜながら作っていくそうです。

あどみんは初めて聞いた工法です。施工中そこまでは見なかったので、今になって後悔しています。

表彰状は、営業統括部長の古川が受け取りました。

優良工事全員での集合写真です。

そして表彰状

 

所長の居石さん、これからも安全、確実な工事よろしくお願いしますね。

 

 

カテゴリー: あどみん, 笠原建設   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。