中学校のグラウンドも整備しています    笠原建設

学校続きで・・先日投稿した久里小学校の近くでもある鬼塚中学校のグラウンドも整備しています。

こちらの工事の主な内容は、グラウンドの整備、バックネットの張り替え、テニスコートの整備、側溝入替などです。

みなさんが一番使うグラウンドは、いまの土を使って質の良い土にして戻します。

まずグラウンド中の土を集めます。

その後振るいにかけて目を細かくします。

出来たらグラウンド内に配布し敷きならします。

今回、目新しい機械を使ってましたのでご紹介します。

ボブキャットの トラックローダーという機械です。

担当者の話によると、位置情報を使って敷き均しを自動で行ってくれるそうです。

アタッチメントも沢山あっていろんな仕事ができる機械に化けるそうです。

メーカのホームページ: BobCat

個人的に好きです、こういうの。(笑)

子供の頃流行った「マジンガーZ」とか「サンダーバード」とかを想像させます。

 

こちらはテニスコートですが、通常の土にパウダーソイルという材料を混ぜて固くするそうです。

グランドには大事な排水用の側溝(そっこう)も新しくします。

そして今回結構大がかりな作業だったバックネットの張り替え

グラウンドが広いだけにかなり広い範囲で施工しています。

そして~、今回この現場の補佐をしている江川君、この学校出身なので人一倍の思い入れがあるのではないでしょうか~(中華なちょびひげ生えてましたけど(想像してみてください))

 

 

カテゴリー: あどみん, 笠原建設 タグ: , , , パーマリンク