新入社員が活躍しています その1 笠原建設

先日入社式が終わったかと思ったら、ゴールデンウィークで5月になってしまいました。

みなさま長期休みはどのように過ごされたでしょうか。

あどみんはこの長期休みを使って若い頃からの趣味でもある木工工作で、スピーカーキャビネットを作ってみました。こんな感じ↓ (まだ調整が必要ですがいい音で鳴ってくれてますよ~)

今回は入社式から1カ月すぎましたので、新入社員は現場でどうしてるかな~と、覗いてみました。

厳木高校 から入社してくれたK君が働いている現場です。

今日は舗装の仕事でした。場所は玄海町と鎮西町の境付近です。

まず、アスファルト合材を積んだ10tダンプトラックが到着し、到着時の温度を計測します。

 

次にアスファルト合材をダンプトラックから、アスファルトフィニッシャーという機械に荷下ろししながら、フィニッシャーでアスファルトを敷均していきます。

 

この時に ”ビックリ” というか感心したのが、左側のフィニッシャーとダンプトラックがまったく同じ速度で進んでいたということです。

 

どちらかが先に行ったり、遅れたりしたらうまく合材が供給できませんから、当然と言えば当然なのですが、イキがぴったりあった作業です。

そしてフィニッシャーで転圧されたアスファルトは、人海戦術で成型していきます。

 

そして、ローラーでさらに転圧し平にします。

 

するとこんなきれいな道路になります。

この時丁度地元の方が近くにいらっしゃったのですが、

「笠原さん、舗装のじょうずかね~」

とお褒めのことばを頂きました。

 

そうそう、新人の様子を見にきたんでした。

しっかり、活躍していました。

K君(真ん中)先輩に指導を受けながらちゃんと仕事をこなしていましたよ。

こんなお茶目な先輩もいますが、早く仕事を覚えて一人前になってくださいね~。

カテゴリー: あどみん, 笠原建設   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。