コンクリート圧送部門に新しい仲間    笠原建設

昨日は秋分の日でしたね、みなさまはご先祖様にお参りに行かれたでしょうか。

毎年この時期になると必ずといっていいほど咲く 「彼岸花」

子供の頃あまりにきれいだったので、摘んで歩いていたら近所の駄菓子屋のおばちゃんから

「その花毒があるけん持ったらいかんよ」

と言われた事を思い出しました。

 

さて、実は先日当社のコンクリート圧送部門に新しい仲間が3名加わりました。

それも日本の方ではなく、ベトナムから来てくれた技能実習生のみなさんです。

左から ズンくん、ヴィンくん、チョンくんです。

彼らは8月1日日本に入国し福岡の研修施設で1箇月日本語の勉強をしました。

この施設には当時18名の技能実習生がいたのですが、ズン君はその中でのリーダーでもあったそうです。

1箇月の研修も終わり当社には 9月3日からきてくれました。

初日は、役所で住所変更や寮の環境準備で終わり2日目から当社での研修を行いました。

古川総務部長から当社やグループ会社の説明、仕事に関するおおまかな説明がありました。

(少し緊張気味ですね)

次の日、コンクリート圧送部門の山川課長から仕事に関する説明、安全衛生教育を行いました。

山川課長のしょ~もないギャグで失笑する3名

次の日は、コンクリート圧送の現場に行って作業内容の説明を受けました。

場所は、ユタカコーポレーションの社屋新築工事です。

ブームが長~く、建屋の先まで伸びています。

ポンプ車を経由して流れ込むコンクリート

 

圧送の先輩がたが作業される様子を真剣な顔で見る3名と通訳のフエさん、山川課長

ほぼ1週間あった研修期間はおわり最終日、お世話になった通訳のフエさんと記念撮影

技能実習生の受け入れの話が出たのが昨年の12月、それから山川課長が現地に面接に行き、色んな書類を提出し、1箇月前には寮の準備をし、不安も抱えかつ、楽しみでもあり、迎えた9月3日。

いまでは、言葉の壁はありながらカタコトの日本語でコミュニケーションをとりながら当社のメンバーとも和気あいあいすごしています。

これは先日行った歓迎会でのひとコマ

 

やさしく頑張り屋さんの ズンくん

日本語上手なヴィンくん(お姉さんに怒られてる?(笑)

中里さんになつくチョン君

 

アドミン(私)は彼らの生活支援担当でもあるので、これからも彼らを見守って行きたいと思います。

ベトナム語ももっと勉強しなきゃ! とりあえず一番最初に覚えた言葉

Xin chào (シン チャオ)  こんにちは、こんばんわ

みなさんもよかったら一声掛けてあげてください。

カテゴリー: あどみん, ユタカコーポレーション, 笠原建設 タグ: , , , , , パーマリンク