唐津駅前イルミネーション点灯式 笠原建設

師走は何かと忙しいですね。

あどみんの場合、今年の12月は私が管理している120台のパソコンの内16台を入れ替えるという業務が重なってしまい、まさに「師をも走る」状態です。

 

建築用語に「遊び(あそび)」という言葉があります。

緩みのある状態。

きっちりと締め上げてしまわずに、あえて緩みを持たせた仕事、もしくは緩みそのもののこと。

たとえば、
障子が鴨居の溝にぴったりだと動かないので、
いくらかの緩みを持たせること。

これは、私たちの「心」にも言えることですね。

 

・・と話しは違う方向に行ってしまいましたが、昨日12月1日の土曜日に、昨年も行いました唐津駅前のクリスマスイルミネーション点灯式がありました。

 

このイルミネーションは、羊申会(ようしんかい)という羊と申年生まれの唐津市内で会社を経営されている方達が昨年から企画されたもので、今年はこれ以外からの後援もあったようです。

式典は夕方16:30からあり、西唐津で英語を学んでいる子供達の歌声や

福岡からこられたバンドの方が演奏や歌声を披露されていました。

そうこうしている内に暗くなって来たので、羊申会の松浦通運の馬渡様からのご挨拶

唐津駅駅長様からのご挨拶がありました。

そして点灯式ということで、お決まりのスイッチが用意されていましたが

なぜか、回転灯は回りませんでした(汗) が、イルミネーションは無事点灯!

こちらのイルミネーションは白が多いですね。

普段は暗い唐津駅前も来年の2月28日までは明るく照らされて、ここでいくつのドラマが生まれるでしょうか。

 

シャッター速度遅めで車のヘッドライトを流しつつ撮影してみました。

カテゴリー: あどみん, 笠原建設 タグ: , , , , , パーマリンク