虹ノ松原保全活動を行いました  笠原建設

久しぶりに虹ノ松原の保全活動(ボランティア)を行いました。

当日は朝から快晴!の予定でしたが、早朝の気温は0度近くで保全活動を始める時間になっても曇りで寒かったです。

まずは、落ちた松の枝やまつぼっくりを拾います。

「松の枝、まつぼっくり」 と  「松葉」 は別に回収します。

松葉は畑の肥料に使われるそうです。

この作業、腰を曲げたり伸ばしたりで微妙に体にこたえるんですよ。明日、あさって筋肉痛になりそうです。(笑)

いま、実習で来てもらっている若手Kさん

枝拾いが終わったら、松葉かきです。

みなさん気合いを入れて松葉を集めます。

そして集めた松葉を回収しトラックまで運ぶ係 

この場所ではブルーシートが役にたちます。

そして回収された松葉

今日一日(1時間ほど)でこのトラックいっぱいの松葉を回収しました。

昨年、整備事業でこのエリアは下地が整備されました。

以前は松葉ぼうきを使うと草や木の根に引っかかったり、コケがあって重かったりで結構な重労働でした。

今回は整備のおかげで松葉ぼうきをかけるのがとても軽かったです。

施工前:

施工後:

きれになるって、気持ちいいですね~

そしてお決まりの集合写真

今回少人数でしたが、エリアを限ったのでとても達成感がありました。

とてもすがすがしい気持ちです。


カテゴリー: あどみん, 笠原建設 タグ: , , , , パーマリンク