大型特殊免許が取れるようになりました  唐津自動車学校

先週は九州中南部で豪雨が続いてあちこちで崖崩れが起きていましたね。

雨が降らないな~と心配していたら、どっかん雨・・ もうちょっとバランス良く降ってくれたらいいんですけど。

今回は、笠原グループの唐津自動車学校の話題です。

唐津自動車学校では数年前に教習コースを大幅に拡大し、大型自動車の免許を取ることができるようになりました。道路幅も普通車がほぼ2台横に並ぶくらいの幅になって初心者の方でも運転しやすくなりました。

その後、大型免許を取りにきていただく方も多く一時期は教官もてんてこ舞いの時期があったりして。

その唐津自動車学校で今度は「大型特殊免許」が取れるようになりました。

大型特殊免許って??  何に乗れるの? って当の私もよく分からなかったので Google先生に聞いてみたら

「大型特殊自動車」を公道で運転するための免許   だそうです。

で、その大型特殊自動車って何があるかと言うと

「クレーン車、ブルドーザー、ショベルカー、ロードローラーなどの工事用の車、除雪車、路面清掃車などの道路を整備するための車、トラクター、コンバインなどの農業用の車などで特に大型のもの 」だそうです。

なんとなくイメージが沸きましたか。

唐津自動車学校でご用意している大型特殊自動車はこれ↓になります。

参考までに大型特殊免許を取るのにいくら位かかるかと言うと

普通自動車免許を持っている人で 96,120円 教習時間は学科は無しで実技6時間となっています。

佐賀県で大型特殊免許が取れるのは2カ所で、唐津・伊万里地区ではここだけのようですので、ご入り用の際はよろしくお願いします。

連絡先: 唐津自動車学校 電話 0120-251-011

教官の方にお願いして、大型自動車の教習コースで運転してもらいました。ガタイが大きいので結構な迫力でした。

カテゴリー: あどみん, 唐津自動車学校 タグ: , , , パーマリンク