国土交通省功労者表彰を頂きました    笠原建設

先週の前半は大雨で佐賀県にも甚大な被害をもたらしました。

今でも武雄市、多久市、佐賀市では家具の運び出しや、家に入った泥出し作業が続いているようです。

被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします 。

笠原建設が新しく移転した唐津市石志地区でも午後から相当な雨が降り、目の前にある徳須恵川もあと1~2mで氾濫というところまで来ていました。(下記はイオン唐津の画像)

夕方になり帰社する社員も通勤経路が浸水していたので、どうやって帰ろうか右往左往したり、河川事務所から出動の要請がきたり事務所内もドタバタしていました。

あどみんは、笠原グループの情報資産を管理しているので、無いとは思いましたが万が一水に浸かったらどうしょう・・今のうちに電源停止して切り離すべきか・・悩みましたが、そうしているうちに唐津地区の雨が弱まったのでひと安心して家路につきました。

ひと月ほど前の話になりますが、国土交通省九州地方整備局より

「安全施工業者表彰」山本河原3号排水樋管改築(地盤改良)工事

「若手優技術者」

の表彰を頂きました。

本来は前日の8月6日に福岡の大橋で表彰式がある予定でしたが、台風が直撃しましたので急遽翌日の8月7日に武雄河川事務所で授賞式が行われました。

局長表彰 安全施工業者表彰 河川部門 というこで当社工事部長川原が表彰状を受け取りました。

若手優秀技術者 土木部門ということで、田中寬通が表彰状を受け取りました。

最後にみんなで記念撮影

表彰を頂いた現場の監督をしていた脇山さんと表彰状

若手優秀技術者の田中くん(いい焼け方してますね~)

この現場は短期間で複数箇所の現場を終わらせなければいけなかったので、現場事務所を訪ねた時も緊迫した雰囲気でした。そんな中でもきちんと工期どおりに完成させ表彰まで受けるということは素晴らしいことだと思います。

しかし、昨年も大雨が降りましたが今年のような雨が短時間の間に降ると、対策のしようもないですね。

日頃から

「家が床下浸水したら」

「床上浸水したら」

「最低減の被害にとどめるにはどうすべきか」 

について考えて対策しておかなければいけないですね。

また、火災保険では水災に加入しておくと床上浸水などの被害に対応、車の水没は車両保険に入っていたら保障されるそうです。

みなさんが加入されている保険についてもこの機会に確認されてみてはいかがでしょうか。

グループ会社のユタカコーポレーションでは火災保険、自動車保険等お取扱しております。ユタカコーポレーション 保険担当 TEL: 0955-58-8417



カテゴリー: あどみん, ユタカコーポレーション, 笠原建設 タグ: , , , , , , , , パーマリンク