唐津市和多田でストリートプリント 笠原建設

先日、SNSはじめました。という記事をアップしたのですが、早速色んな方からフォローいただいています。

ありがとうございます。これからも唐津、佐賀の発展に通じる記事や笠原グループでの出来事などをこのブログ含め発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

久しぶりにストリートプリントネタです。

笠原建設では10年くらい前から景観工法である「ストリートプリント」の工事を佐賀県内で唯一の業者として行っています。

過去の記事にも何回か紹介しましたが、アスファルトで御影石調の風合を出したり

アスファルトをレンガ調にしたり

最近では唐津市の大手口から坊主町交差点の歩道を、唐津くんちに合う御影調に施工させていただきました。

今回は、唐津や福岡のテレビCMでも見かけるようになった

  「栄信グループ」  

様がオープンされるモデルルームにストリートプリントを施工させていただきました

場所は唐津っ子だったらすぐ分かる場所です。

これを見てピンと来なかったら、唐津っこじゃありません。(笑)

モデルルームはこの左手の白と茶色のビッグな建物です。

今回はこの建物前のアスファルトに施工しました。

大きなガスのヒーターでまずはアスファルトを暖めます。

その後、型を敷いて

バイブロコンパクターで押すと

こんな感じでアスファルトに型がつきます。

手直しをしているのは、昨年新卒で入社した 唐津青翔高等学校 出身の長谷川君です。

入社仕立ての頃は仕事にも慣れていなかったせいか多少心配もしましたが、今は職場でマスコット的な存在で可愛がられています。

そして着色するとこんな感じできれいになります。

モデルルームに合っていい感じではないでしょうか。電柱が無ければもっといいけど(笑)

唐津市で新築をお考えの方は、栄信グループさんのホームページを是非ご覧になってみてください。

最近はテレビでもCMされているようです。

カテゴリー: あどみん, ストリートプリント, 笠原建設 タグ: , , , , , , , , パーマリンク