ZOOMを使って遠隔会議 笠原建設

今日は昭和の日ということで祝日ですが、振替で出勤です。

唐津地方は晴天で家で布団など干したらよさそうな天気です。

昨日のニュースを見ていたら観光客が来ないように、ふじの花やチューリップなどが切り取られている映像がありました。

その作業をしている方は「花に罪はないのに」と言われていました。

植物も大型顕微鏡で見れば生きていることが分かるわけで立派に命があります。

この命を人間の都合だけで終わらせてしまうのは、どうなんだろうなと思います。

短期間でこの騒ぎがおさまるように、外出したい気持ちはわかりますが

今はじっと、家でおとなしくしてませんか。

家族の為に自分の為に。

この騒ぎで3密をさけるということで、従来は会議室で行っていた着工前会議(工事を開始する前のレビュー)をZOOMを使って行いました。

事前にZOOMを使ってどのように出来るのか、営業部の武富部長がテストをされ当日は石志社屋内の5箇所の部屋を使い、現場を2箇所つないで合計7箇所でおこないました。

会議では参加者の顔はもちろんのこと、会議で使うエクセルのワークシートや図面

写真を7人で共有し、レビューを行います。

営業の立場から

積算担当の立場から

そして工事部部長の立場から

工事の作業手順を確認し問題点などを洗い出します。

私も以前語学の勉強をした時に、海外の方とZOOMを使って授業を受けたことはあるのですが、多人数でも全く問題無くきれいに表示されますね。

音声もイヤホンを使えばきれいにきこえます。

土木工事の場合、現場が遠いことが多いので緊急的な会議や、定例の会議などでもこの方法を使って意思疎通ができますね。

9月入学、新学期という話もありますが、この機会に色んなことが変わっていくかもしれません。

自分も乗り遅れないようにしなくては・・・(汗)


カテゴリー: 笠原建設 タグ: , , , , , パーマリンク