健康経営優良法人2020に選ばれました 笠原建設

今年のゴールデンウィーク、みなさん外出自粛という中でどのようにすごされていましたか?

アドミンは正月休みに作ろうと思って購入していた、オーディオ用パワーアンプの制作を行っていました。

20代の頃は半田付けは普通に行っていたのですが、Low眼の進んだいまとなっては部品の一つ一つが小さくて、ハズキルーペもどきにお世話になりながら(泣)ようやくここまでたどりつきました。(笑)

1,2ヶ月前の話になりますが、笠原建設は今年も

「健康経営優良法人2020」

に選ばれました。

この制度は、経済産業省が推進しているもので

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度

になります。

これに選ばれるということは認定基準である下記の項目にほぼ合致している

ということになり 佐賀県内では2019年で8社、2020年で27社認定されています。

私が担当する前から、笠原建設では健康診断の一次健診、二次検診は100%の受診率で、さらに保健指導を受け体質改善に取り組まれている方も多数いらっしゃいました。

最近ではストレスチェックの項目も増えましたが、会社全体でのストレス具合は全国の平均とほぼ同一で、ストレスの少ない働きやすい職場であることが一目瞭然です。

そういえば、昨年健康経営優良企業ということでインタビューを受けた記事がありましたので掲載しておきます。

もうしばらくコロナ騒ぎが続きそうですが、こう自粛ばかりしていても何も進まないのでどこかの国でも実践している、節度を持ちながらコロナと共存していく生活に切替ないといけないですね。

カテゴリー: 笠原建設 タグ: , , , , パーマリンク