ZOOMを使って遠隔会議 笠原建設

今日は昭和の日ということで祝日ですが、振替で出勤です。

唐津地方は晴天で家で布団など干したらよさそうな天気です。

昨日のニュースを見ていたら観光客が来ないように、ふじの花やチューリップなどが切り取られている映像がありました。

その作業をしている方は「花に罪はないのに」と言われていました。

植物も大型顕微鏡で見れば生きていることが分かるわけで立派に命があります。

この命を人間の都合だけで終わらせてしまうのは、どうなんだろうなと思います。

短期間でこの騒ぎがおさまるように、外出したい気持ちはわかりますが

今はじっと、家でおとなしくしてませんか。

家族の為に自分の為に。

この騒ぎで3密をさけるということで、従来は会議室で行っていた着工前会議(工事を開始する前のレビュー)をZOOMを使って行いました。

事前にZOOMを使ってどのように出来るのか、営業部の武富部長がテストをされ当日は石志社屋内の5箇所の部屋を使い、現場を2箇所つないで合計7箇所でおこないました。

会議では参加者の顔はもちろんのこと、会議で使うエクセルのワークシートや図面

写真を7人で共有し、レビューを行います。

営業の立場から

積算担当の立場から

そして工事部部長の立場から

工事の作業手順を確認し問題点などを洗い出します。

私も以前語学の勉強をした時に、海外の方とZOOMを使って授業を受けたことはあるのですが、多人数でも全く問題無くきれいに表示されますね。

音声もイヤホンを使えばきれいにきこえます。

土木工事の場合、現場が遠いことが多いので緊急的な会議や、定例の会議などでもこの方法を使って意思疎通ができますね。

9月入学、新学期という話もありますが、この機会に色んなことが変わっていくかもしれません。

自分も乗り遅れないようにしなくては・・・(汗)


砂防ダムを作っています 笠原建設

ツツジの季節がやってきました。

今日ご紹介する唐津市浜玉町平原小学校付近でこんなにきれいなツツジの花をみつけました。

ツツジと言えばゴールデンウィークですが、今年は大きな移動をせず家でできることをみつけてWorkしたいと思います。 #Stay Home

今回ご紹介する砂防ダム、いままで笠原建設でいくつもの砂防ダム建設を担当させていただきましたが、今回はその中でも最大規模ではないかと言えるくらい大きなものです。

この写真は横からみたものですが、手前から奥までの全長が106m、高さが17mと6階建てのマンションくらいの高さになります。

現在は、砂防ダムのコンクリート部分を作る為に型枠を作りコンクリートを流し込む作業を行っています。

コンクリートの流し込みはホッパという装置に、ミキサー車からコンクリートを流し込み

クレーンを使って 型枠まで移動します

その後、バイブレータを使って型枠の隅々までコンクリートを流しこみます。

今回は、協力会社として田中造園土木様のみなさんに頑張っていただいております。

現状の出来高はこんな感じです。

このあと、まだまだ上方向にコンクリート打ちが進んでいくわけですが、現状で毎日コンクリートミキサー車 20台から30台(80~120立方メートル)、全体で6,000 立方メートルの生コン(コンクリート)を使用するそうです。(どんだけ~)

現場が始まった当初来た時には、山と2,3mクラスの石がゴロゴロしていて現場が出来るようになるまで、どれだけの時間かかるのだろうと思っていました。

実際現場で作業できるようになるまでは、水が流れているのでこのような大きなパイプを通して水を逃がすことも考えなければいけないし

大きな石を割ったり、移動させたり

クレーンや車両が入る為の道路を作ったり、下準備がとても重要であり大変な作業です。

現場で働かれている監督のみなさん、田中造園土木のみなさま、クレーンのシモカワのみなさまお疲れ様です。

この現場は唐津湾、鏡山も見渡せるこんな素敵な場所にあります。

道路からも見えるかもしれないので遠目で覗いてみてください。

浜玉方向から来て県道306号今坂川バス停のちょい先、笠原建設の工事看板が見えたら道路の左手にあります。

ロシア料理を堪能しました  あどみん

最近は家に帰ってN○KかT○Sのニュースを見ることが日課のようになってしまいました。

こんな暗い話が多い時には、家にこもって美味しいものでも食べましょう!

ということで今回は久しぶりの食レポです。

唐津では有名な「宮島醤油」さん

創業明治15年とうことでかなり歴史のある会社さんです。

子供の頃は宮島醤油の「ばら」という醤油をおかんが使っていたのをよく覚えています。

改めてホームページを見て見ると、色んな商品を発売されていますね~。

最近、当グループでもTwitterをはじめ、投稿の中で宮島醤油さんの「ボルシチ」が美味しそうだったので購入してみました。

ボルシチってみなさんご存じですか?

さむ~い、さむ~いロシアの郷土料理です。

唐津近郊では、福岡市中央区大名のロシア料理専門店「ツンドラ」で食べることができます。ピロシキも食べれますよ。

早速、お湯を沸かしパッケージごと暖めます

暖まったらカレー皿へ

どうです、美味しそうでしょう♪

あっつあっつで食べようと暖めたら、熱すぎて口の中をやけどしてしまいました。(泣)

味は、ポトフにトマトソースを入れた感じで野菜とお肉の出汁がしっかり出ていてとても美味しかったです。

じゃがいも、牛肉などの具材もゴロゴロ大きくて食べ応えがあります。

スープはそのまま飲むのもいいし、フランスパンに付けて食べても美味しかったですよ。

この時だけ(笑)我が家で「セレブな~」時間を過ごせました。

このスープ、家族もとっても気に入ってくれて、お歳暮とかお中元にセットで渡せるといいよね~という話をしていました。

ぜひ食べてみたいという方は、通信販売でも売られていますし、唐津市内ではアルピノで販売されています。


入社式を行いました ユタカコーポレーション、笠原建設

今朝の佐賀新聞にエイプリルフールネタということで

「ブラックモンブラン 宇宙へ」

という広告が載っていました。

皆さんご存じですが、佐賀を代表するアイスクリーム「ブラックモンブラン」

「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」 ということで生まれたアイスクリームだそうです

佐賀県民であれば知らない人はいないと思いますが、オンラインショップでも購入できるようなので、他県の方もぜひ食べられてみてください。

4月1日といば、電車で真新しいスーツを着た新入社員、初心者マークを付けた車をより多く見かける日ですが、笠原グループでも新入社員入社式を開催しました。

今年からは新しくなった社屋のラウンジでにて。

今年はユタカコーポデーションで1名、笠原建設で2名の採用です。

はじめにユタカコーポレーションの園田常務からごあいさつ。

3名とも緊張の面持ち

つづいて笠原建設前田常務のごあいさつ。

そして、笠原建設営業部の武富部長より自己紹介

ユタカコーポレーション 不動産部の濱田部長が自己紹介しました。

続いて事例を交付します。

そして新入社員の方に自己紹介をしてもらいました。

ユタカコーポレーション 脇山さん

笠原建設 工事部 松本くん

同じく笠原建設 工事部 金谷くん

最初はわからないことばかりだと思いますが、そんな時は先輩に聞いてすこしずつ仕事を覚えていってくださいね。

最後に全員で記念撮影

そして笠原社長とのスペシャルショット、みなさんステキな笑顔ですね。

そうこうしていたら、サンコーメカニックに4月から来ていただいた新入社員の方が挨拶にこられました。

左から濱田さん、右が岡本さん、これからいろんな場面でお会いするかと思いますのでよろしくお願いいたします。

4月、新年度となりこれからバリバリと行きたいところですが、コ○ナで自重しなければいけない部分もありますので、若いからといって過信はせず、自分の身は自分で守り、人に迷惑をかけないように、私も行動していきたいと思います。