伊岐佐小学校から感謝状を頂きました 笠原建設

砂防ダムの工事を唐津市相知町伊岐佐地区で行っておりました。

砂防ダムとは、大雨などの時に土砂や雨が一度に流れて行かないような役目があります。

この現場が1年2ヶ月を経過しようやく完成までこぎつけました。

場所は「紫陽花(あじさい)」で有名な唐津市相知町「見帰りの滝」の近くにあります。

今ちょうど紫陽花がきれいですよ。

コロナの影響で「紫陽花祭り」は中止になりましたが、毎日のように県外ナンバーの車が押し寄せているそうです。

同じように、工事用車両も今回感謝状を頂いた「伊岐佐小学校」前を何度も通行しました。

その時に学校の前に掲示された横断幕がボロボロになっていたので、笠原建設 現場事務所から横断幕2枚を進呈しました。

*.ちなみに「キラ・ニコ・ドン・パッ」は学校目標らしいです。

令和2年6月25日(木)の今日、伊岐佐小学校で感謝状の贈呈式がありました。

晴天であれば正門あたりで行う予定だったのですが、朝から大雨だったので体育館で行いました。

小学生のみなさんもコロナ対策ということで「Tの字」でソーシャルディスタンスを設けていました。

児童会の司会のもと式が始まり、笠原建設 現場の管理監督者 徳田が感謝状を受け取りました。

その後40人の生徒の皆さんが校歌を歌ってくださいました。

そして最後に徳田から一言ということで

「この横断幕が交通安全のきっかけとなって、通学時間帯気をつけて欲しい」

とお話していました。

頂いた感謝状は手作りでとてもあたたかく感動しました。

校長先生によると児童から

「横断幕が新しくなってすがすがしく、さわやかで気持ちよくなった」

と聞いて子供の感性ってすごいと感心されていました。大人は頭が下がります。

そして、相知厳木地区交通安全協会からも感謝状をいただきました。

最後に現場を支えたメンバー3名で記念写真。

左から 松隈さん、宮崎さん、徳田さん

今回、久しぶりに小学校に行って小学生の元気のいい

「おはようございます」「こんにちは」

の声にパワーをもらいました。これでしばらく元気でいられます。(笑)

カテゴリー: あどみん, 笠原建設 タグ: , , , , パーマリンク