常に改善を行っています 唐津自動車学校

先日パソコンの入替作業の為に、唐津自動車学校をお邪魔しました。

そうしたら、朝礼的なものが始まりそうだったので一端席を外そうかと思いましたが、そのまま聞き耳をたてておりました。

話の内容的としては、卒業されるお客様に毎回アンケートを頂いているのですが、その内容についてのお話でした。

良い評価をいただくことはとても嬉しいですし指導員の励みにもなるのですが、時に襟を正さなければいけないような回答をいただくこともあります。

○○を△にしてほしい。

○○のようなサービスはやっていないのか。

など様々な内容があるようですが、今回主題となっていたのは

「指導員によって言うことが違う」という内容でした。

生徒さんに対して殆どの場合一人の指導員が担当するのですが、急用が出来たり、どうしても他の時限に受講したいなどとなった場合には違う指導員が担当することがあります。

この時に、この間A先生はこう言っていたのに、今日のB先生は違うことを言った。ということのようです。

生徒さんからすると

「どっちだよ~」

てことになりますよね。

長年そのやり方でやってきた指導員もいるので、なかなかすぐには改善できないと思いますが、まずは1から取り組まないと改善はされません。

この後、若手指導員が集まって、個々バラバラな指導の統一する為にはどうしたらいいか、検定での採点基準などを含め勉強会を行っていました。

このように、唐津自動車学校ではお客様からいただいたご意見を元に定期的に勉強会を行い、改善を行っています。

先輩教官がいままで築いたノウハウと信頼を元に、新しい人たちが知恵を出しもっと良い唐津自動車学校に育てていただきたいと思います。

こ~んなに広いコースと充実した設備がありますし。

カテゴリー: 唐津自動車学校 タグ: , , パーマリンク