表彰状を頂きました 笠原建設

今日から10月、夏から秋そして冬へあっという間に季節は移り変わっていきます。

緊急事態宣言も解除されこれからは人の動きも活発となり、経済も少しは回っていきそうですが、引き続き感染防止対策は怠らないようにしたいと思います。

でも、この景色にあるような温泉宿にも行ってみたいなぁ・・とも思う今日この頃です。

少し前の話になりますが、国土交通省さんから2つの現場で表彰を頂きました。

1つ目は、優良施工業者 として「嘉瀬川尼寺地区河道掘削工事」の現場です。

場所は、佐賀大和インターとヤマジャス(現イオン)の間位にある河川道を整備する工事です。

笠原建設の事務所からすると結構遠い場所なのですが、当社の直営部隊(重機オペレータ・工務課)が行き工事を行いました。

現場に竹が結構生えていたらしく、これを使って竹炭を作って地元にも配り喜ばれていたそうです。

当現場を担当した脇山君も「優秀現場代理人・主任(監理)技術者」として表彰されました。

そして、2つ目 働き方改革促進 優秀施工業者 として「佐賀497号府招地区2工区改良工事」の現場が表彰されました。

場所は、西九州道唐津伊万里道路で現在府招インターが終点になっていますが、その先を延長する工事になります。

工事の最中何度か現場にお伺いしたのですが、山ということもあって沢山の木の根が出ていたのを覚えています。

こちらが現場の表彰状

そして現場担当の小林君も「若手優秀技術者」として表彰を受けました。

西九州道も伊万里松浦道路~佐世保までつながったら西九州方面へのアクセスはかなり短時間になり便利になるでしょうね。