佐賀よかとこ訪問2 「森のレストラン OTTO」

今回お伺いしたのは、富士町から佐賀市内に向かう途中の263号線沿い、森のレストラン「OTTO」さんです。

この建物、以前からあるのを知っていて、いつか行ってみたいなぁと思っていたのですが、古湯温泉の帰りに寄ってみました。

素敵な建物ですよねぇ。

内装も、見てのとおり大きな丸太で作られた立派な作りです。

お店の雰囲気もシンプルで素敵です。

ピザ釜や暖炉もあります。

メニューは、ピザ10種類もしくはパスタ10種類から選んでサラダ、ドリンクのセットです。お値段は一人 1,500円くらいでしたかね。

私たちは、生たまごの入ったピザと、魚介類の入ったパスタを注文しました。

料理を待つ間、いったい何年前の木を使っているんだろう・・と年輪を数えてみたら

だいたい(笑)120~130年ほどありました。

明治30年頃って、その頃の日本ってどんな感じだったのでしょうか。

そうこうしているうちに料理が運ばれて来ました。

まずはカラフルなサラダ、こんなサラダが毎日家で食べれたらなぁ。。

続いて、お店の釜で焼いたピザ サイズはMサイズ 25cm位はあったでしょうか。

生たまごの取り扱いに四苦八苦(笑)しましたが、これだけでも二人でもお腹いっぱいになりました。

そしてパスタ

トマトベースで魚介のだしも効いていて、とても美味しくいただきました。

最後に、かわいい砂糖入れと共にコーヒーがきました。

帰りにお店の方とお話をさせていただきました。

お店自信は前オーナーが喫茶店としオープンされていたらしく、この場所には長いことあるそうです。

私がお伺いした時も15分程並びましたが、結構お客さんが多くて人気のお店のようです。

ここで

「本を読みながら、景色を見て、コーヒー飲めたら・・」

非日常が味わえていいでしょうね。