伊万里よかとこ訪問1  縁望(えにしむ)

今日は伊万里にある、「縁望(えにしむ)」さんにお邪魔しました。

場所はJR伊万里駅から車で5分位の所にあります。

5/14(土)にオープンされたばかりのお店で、ランチもやられているとのことでお伺いしてみました。

表にはお花がたくさん。

入り口右側の壁には、伊万里焼で作ったプレートが飾ってあります。

この柄、見る人が見ると分かるらしいのですが、とんてんとんで着られるハッピの柄らしいです。

お店に入ると落ち着いた色の素敵な内装で、ゆっくりお食事が出来そうです。

お昼のメニューを見させて頂き、日替わりセットが美味しそうでしたのでこちらを注文しました。

最初にサラダが運ばれてきました。

トマトがとて~も甘くて、他の野菜も素材の味がきちんとして美味しくいただきました。

その前にこのお手ふき、ラベンダーのいい香りがしました。おしゃれですね~。

続いてメインディッシュの小どんぶりとお蕎麦が来ました。

豚丼の味付けも絶妙で、お肉は美味しい、お米も美味しい、個々の素材が美味しいとトータルで美味しいのは当然ですよね。

お蕎麦は二八蕎麦で風味がよく、細くカットされた蕎麦はのどごしなめらかで、あっと言う間になくなってしまいました。

出汁は少し甘めで九州的な味付けです。

最後にそば茶をいただきごちそうさまでした。

ん・・この器ひょっとしたらと思ったらやはり伊万里焼の 太一郎釜 さんでした。

お店の中も色々見せて頂いたら、お花や絵などが沢山あってきれいに飾ってありました。

最後にお店の方にも登場していただき、はいチーズ!

これだけきれいなお店ってなかなか無いので、お客様をお連れしたり家族のお食事などでにいかがでしょうか。

最後にお店の情報です。

場所:伊万里市立花町3430-13 

電話:0955-25-9411

お店の名前:伊万里 縁望(えにしむ)

営業時間:ランチ 11:00~14:00 ディナー 17:00~22:00

定休日: 火、水曜日、祝日

表彰状を頂きました 笠原建設

先月になりますが4月28日に佐賀県舗装部会の通常総会があり、笠原建設の藤岡さんが優秀職員として表彰されました。

藤岡さんは、笠原建設の公務課に所属されています。

入社されて18年と超ベテランで若い社員の面倒見がよく、周りの人からも慕われる存在です。

当日参加された皆さんと一緒に記念写真です。

藤岡さんは普段、建設土木現場で土木施工やアスファルト舗装

ストリートプリントなどのお仕事をされています。(浜崎駅前のストリートプリント)

あどみんも以前ストリートプリントで何度か一緒にお仕事をさせて頂いたことがあるのですが、無口で黙々と仕事をする職人的な感じかと思っていましたが(呼子朝一のストリートプリント)

時々見える笑顔がとても素敵で、ダンディな藤岡さんです。

これからも先輩方の技を会得しながら、公務課を引っ張っていってくださいね。

佐賀よかとこ訪問3 靴工房 Jumbo(ジャンボ)

今回は数年前から利用させてもらっている、靴工房 Jumbo(ジャンボ)さん佐賀本店を訪ねました。

場所は、佐賀大和インターから古湯温泉方面に10分ほど行った所にあります。

こちらは革靴をメインに自社工場で設計、製造、販売までされている会社さんで、佐賀・福岡・熊本に8店舗のお店があります。以前は唐津にもお店がありました。

ホームページは こちら

私は、いつも本社工場兼店舗にお邪魔するのですが、店内はこんな感じで女性用の靴がたくさんあります。

すぐ横には靴製造工場があり、普段見ないような機械も置いてありました。

なぜこことお付き合いがあるかといいますと、次女が専門学校で実習に行く際、空港なのでどうしてもパンプスが必要になりました。

次女は右足に障害があるため、右左の足のサイズが違ったり、右の靴が脱げやすかったりするのです。

これに対応できるような靴を探そうと、専門店である「Jumbo」さんを訪ねました。

そしたら

「右左サイズ違いの靴を用意していただいたり」

「脱げにくいような細工を施してくださったり」

それも 社長さん が直接対応してくださいました。

それでも、血豆が出来たりしたことがあったので、何度通ってお直しして頂いたか分かりません(笑)

これだけ親切・丁寧に対応していただけたということもあって、革靴を買う時はココと決めています。

私も紳士用の革靴を購入し使用していますが、とても履きやすくこれを履き出したら他の靴は履けなくなりました。

今回は、次女が以前購入していた靴を修理したいとのことでお伺いしました。

かかと部分がしっかりサポートされ、靴底はゴムで、ベルトで固定できるので、脱げることもなく、とても履きやすいと次女が話していました。

そして、新しい靴も買いたいということで、今回は少しカジュアルな靴をお買い上げ。

さらに、奥様が靴を欲しそうだったので、女性用の靴で履きやすそうなのがあるよと紹介したら即買いしてました。(笑)これも履きやすいそうです。

私も欲しかったのですが、男性用のサイズが無~い。(泣)

「ぜひこの靴の男性用サイズを作ってください!」

と社長さんにお願いしておきました。

最後に、社長の安藤様と次女で記念撮影。

一生ものの、履きやすい革靴を購入されたいなら、おすすめですよ。

ストリートプリントで駅前が華やかに 笠原建設

世の中はゴールデンウィークがスタートしましたが、当社は本日出勤でございます。

今年はコロナ規制が外れているので、どこも人が多いですね。

感染予防をしながら十分楽しみたいと思います。

久しぶりにストリートプリントの話題です。

アスファルト舗装に型を使って模様をつけ、色を付ける ストリートプリント 工法。

笠原建設では2010年からこの工法を手探りで初めて12年、数多くの実績が出来ています。

今回は佐賀県にある、駅前3カ所をストリートプリントで施工しましたので報告します。

まずは

牛津駅

あどみんも初めて伺った駅なのですが、駅舎はレンガ風のおしゃれな建物でインスタ映えしそうです。

駅側から道路を見てみると

アップで見ると

歩くのが楽しくなりそうです。

続いて

佐賀駅北側

ファミマ側から撮影

コーナーもこううんな(笑)感じです。

社線反対側から。

歩道と自転車レーンがはっきりした色で分かりやすいです。

最後に唐津市の

浜崎駅

浜崎近辺は最近開発が盛んで新しい家や商業施設がたくさんできています。

これに絡めてかどうかは分かりませんが、駅舎も新築されました。

重厚的なデザインですね。

駅北側のペイント、色合いが優しくていいですね。

つづいて、駅南側

左側のグレーの部分は、みかげ石風の塗装です。

黄色も入って鮮やかですね。

これがアスファルトなんて、とても思えませんね。

ホームへの入口もみかげ石風の塗装です。

これら3カ所の工事、ちょうど工期がかぶってしまって毎日のように担当者と施工担当は現場に出向いていました。

ある人はこの工事で5kg痩せたでそうです。

肉体労働ではないですが、立ったりしゃがんだり、同じ姿勢を保ったり、結構ハードですものね。

こんなにきれいに仕上げて頂きありがとうございます。お疲れさまでした。