新しいポンプ車 笠原建設

今日(6/28)九州北部の梅雨明けが発表されたそうです。

えっ!

と耳を疑いましたが、梅雨入りが6/11頃だったのでなんと3週間も立たずに梅雨明けしてしまった訳ですね。

佐賀県のダムの貯水率、貯水量を確認したらこんな感じでした。

地元のダムは60%未満ですが、周りのダムが助けてくれる?・・

でも節水に協力しなければいけないですね。

笠原建設圧送部門に新しいコンプリートポンプ車が納車されました。

コンクリートポンプ車って何?と思われる方もいらっしゃると思いますので簡単に説明すると

建設現場や土木の現場で、コンクリートを打設したいけど、現場にコンクリートミキサー車は入らないし遠いんだよね~といった時、コンクリートポンプ車が活躍します。

絵のように、コンクリートミキサー車からもらった「生」のコンクリートを、ポンプ機能を使って圧縮してその勢いでとお~い現場に送りこむのです。

5階建てのビルの上や百メートル放れた現場などもあります。

そんな現場で活躍するポンプ車の新車で~す。

さすがにピッカピッカ、もちろんグループ会社の「サンコーメカニック」で仕上げています。

おしりのラインもかっこよくてセクシーです。

そして驚いたのが、このような商用車でも安全装備がしっかり付いていることです。

前車との距離を計るセンサーや

運転者が居眠りしていないかを見るセンサー

などが付いています。

これは当然なのかもしれませんが、運転席のシートがサスペンションシートなのですね。

あどみんが昔乗っていた「パジェロ」にも付いていました。

「ポワン」「ポワン」のシートで気持ちいいです。

コックピットは「バックモニタ」や「ナビ」も付いてバッチリです。

翌日、早速お祓いに行き安全を祈願しました。

この車をメインに運転するNさんと圧送部門のみなさん。

道路でも現場でも事故の無いよう・・・ご安全に!

コンクリート圧送社員が表彰を頂きました  笠原建設

昨年の12月、唐津で一番大きなホテルである「唐津シーサイドホテル」がグランドオープンしました。

唐津っ子であるアドミンは

・海に近いプールに子供を連れて行ったり

・月波楼で食事をしたり

・結婚式

などで何度か行ったことはありますが、壮大なスケールのホテルですね。

こちらのリニューアル工事には 五洋建設様 も担当されており、当社の「コンクリート圧送部門」も工事を担当させていただきました。

その圧送部門の若手ホープである「田中君」が現場事務所長様から表彰状を頂きました。

田中君は前職は事務職で入社した時には、コンクリート圧送に大丈夫かな~と心配をしておりましたが、今となっては部門の中核として活躍しております。

先日、企業紹介用のビデオを現場に撮影に行った時も、段取り良くテキパキと作業をしていて感心しました。

これからもますますお客様に喜んでいただけるような工事よろしくお願いしますね。


コンクリート工で国土交通大臣表彰を頂きました  笠原建設

今年は連休が多いですね。10月10日~12日の連休はみなさまいかがお過ごしだったでしょうか。

連休前日の10月9日 東京都港区のメルパルクホールで国土交通大臣表彰がありました。

今回は、当社コンクリート圧送(コンクリートポンプ)分野で活躍されている、山川さんが受賞しました。

コンクリート圧送

syoujyou-y山川さんは、29年もの間コンクリート圧送部門で現場での施工、監督、営業として活躍されており、いつも忙しそうにしています。

山川さんの人徳もあるのか、そんな山川さんを見かねてみんな応援してくれるんですよね~♪

P1000400今回も、何十年ぶりの東京だったようで、みんなで

スーツは持ってるの~

とか

飛行機の乗り方知っとると~

とか

最後まで心配していました。(笑)

スーツ姿、初めてみましたが ”ピシャッ” と決まってますね。

そそ、バッチも頂いたようなのでこれもアップしておきます。

P1000439山川さん、これからも安全、確実な施工でよろしくお願いしますね。