バレンタインの贈り物 笠原グループ

2/13(土)23:08に福島県を中心とした地域にM7.1震度6強の地震が発生しました。

それ以降も震度3~5の地震が1時間おきくらいに起きていたようですね。

佐賀県も熊本地震の時に夜中、「ユ~ラユ~ラ」という横揺れを何度か経験しましたが、気持ちのいいものではありませんね。

前回の教訓もあって現地の方々や行政の方々は冷静に助け合いながら動かれているようなので安心しました。

くれぐれも無理はなさらずに、ご自分や周りの安全に気をつけながらお過ごしください。

笠原グループでは、2/14のバレンタインを前に笠原社長からバレンタインのプレゼントを全社員にいただきました。

素敵な包みに入っていて、何が入っているのかワクワクしながら開けてみました。

ジャジャ~ン!中にはなんと

15cm位の美味しそうなバームクーヘンとひよ子サブレの笠原グループバージョンが入っていました。

バームクーヘンの説明書を見てみると

福岡天神にある Frau Atsuko Kayashina さんで販売されている、バームクーヘンクラッシックという商品のようです。

外側のツノという部分は、白い砂糖がまぶされてサクっという食感ですが、中はふわっとしさっぱりとした甘みで、あどみん宅ではあっという間に食べ終わってしまいました。

ひよ子サブレは白砂糖でコーティングした後に、カラーの笠原グループマークが刻印されており、こちらはしっとりし少し甘めで、コーヒーを飲みながらいただきました。

そして、もう一つこの時期ならではの「限定 笠原グループマスク」入っていました。

黒字に筆記体で Kasahara が入って斬新なデザインです。

一度付けてみましたが、顔へのフィット感が高く長く愛用したいと感じました。

今回のプレゼントは、どういう物が検討されているか一部情報を入手しておりましたが、初めて見た物もありましたので感動が大きかったです。

特に、バームクーヘンはとても評判高かったです。

笠原グループに入社すると毎年このようなバレンタインのプレゼントが貰えます!

さあ、あなたも笠原グループの一員になりませんか。

匠の技  笠原建設

ここ1週間毎日雨が降り続いています。いつもはこの次期に雪が降っていたのだと思いますが今年は雨ですね。

昨日、工事部の方と話をしていたら玄海灘では最近は暖かい地域でとれる魚が捕れるようになり、昔いた水温の低い所に生息する魚が居なくなったそうです。

「いか」で有名な呼子でも不漁が続いているそうで、色んな意味で人間が生活する環境も変わって行かなければいけないのかと感じています

世界の話題としては、コロナウィルスが流行って毎日のように報道しています。

大流行し日本経済に大きな影響を与えなければいいのですが。

1月ももう終わろうとしていますが、2週間ほど前に熊手をいただきました。

熊手といえば、 「幸運や金運を「かき集める」という意味を込めて、商売繁盛の縁起物とされている」ということで見るだけでなぜかワクワクします。

通常だと頂いたらポンと置くか吊すだけだと思いますが、当社は違います!(笑)

きちんと熊手を設置できるように、専用の台を制作しました。

この台を作ってくれたのは、工事部の匠「じゅんちゃん」です。

あどみんも何度かお願いしたことがあるのですが、何を任せてもきちんと・きれいに仕上げてくれます。一家に一人欲しいお父さん的存在ですね。

この熊手結構重いので、倒れないように竹の中に鉄筋を細かく切って入れ、モルタル、表面仕上げにはみかげのチップ材を使っています。

当社にはこういった匠が何人かいます。

現場事務所の脇に、雨に濡れないように作業着を着替えるスペースを「トントン」と大工さんのように作ってくれる匠もいます。

先日、新社屋内に神様を移設してきたのですが、これも「じゅんちゃん」と「かずちゃん」が分解から設置まで担当しました。

立派な仕事してますね~。

笠原造園? 他の事業を立ち上げてもいいかもしれませんね。(笑)