九州まちづくり音楽祭に参加しました(後編) 笠原建設

「九州まちづくり音楽祭」後半戦になります。

これだけのメンバーが夜20:00まで演奏されました。

後半1番バッターは「神崎美子」さんグループです。(多分、記憶があいまい)

佐賀大学に在学中で来年は国土交通省を受検する予定と言われていました。

歌声も素敵でしたが、ちょっと垢抜けした容姿に会場中の男子が目を奪われました。

私的にはこのバンドのリードギターさんが「めっちゃ」上手くて撮影の傍らずっと眺めていました。

続いて、「TLDW」さん、懐かしの「永渕剛」オンリーで熱唱されていました。

この時代の方々は「順子」とか「乾杯」とか盛り上がれる曲ですよね。

続いて「K-One’s Heart」さん、地元神崎でバンド活動をされている方々で女性ボーカルの方の歌声がとても魅力的でした。

続いて佐賀大学のアカペラサークル「MORINAGA」さん

若いって素晴らしい、歌声はもちろんバッチシでしたが衣装もクリスマスを意識して頂いて良かったです。

そしてようやく我が「唐津っ子」の登場です。

Fさんのリードギターによる唐津くんちのおはやしから始まり

当社社員の「エンヤ」「エンヤ」のかけ声が加わります。

そして笠原建設工事部技術者のZさんがボーカルで入り

昭和の歌謡曲を熱唱してくれました。

本人はまだ生まれていない世代ですが、当日まで熱心に練習しました。

その後Zさんが衣装替えに入り、その間Fさんが「パリの散歩道」を演奏されました。

この曲ご存じですか?あの羽生結弦のスケート会場で使われていた曲です。

Gibsonレスポールのハムバッカーピックアップが奏でる泣きのディストーションサウンド、「ゲイリームーア」ばりの演奏で感動しました。

そしてメインイベント!?

「突っ張りハイスクールロックンロール」がスタートです。

あの頃はこんなヤンチャもしましたね~。

みんなツッパリがとても似合っています(笑)

バンドの演奏も素晴らしかったし、懐かしいあの頃の制服を着て若返ったのではないでしょうか。誰が一番似合っていたかな~。

あどみん的には、この二人が群を抜いていましたネ(笑)

最後に今回「唐津っ子」に携わったメンバーで記念写真です。

今回、最後まで見れなくて残念だったのですが、みなさん素晴らしい演奏でとても楽しい時間でした。

普段は合わないし、顔も知らない人達が1つになれる。

音楽っていいな~♪と改めて感じました。

今回、本番までに何度か事前練習を行ったのですが、その時の模様はまた別途アップしたいと思います。

九州まちづくり音楽祭に参加しました(前編) 笠原建設

昨年も参加した「九州まちづくり音楽祭」に笠原建設のメンバーが参加しました。

まず「九州まちづくり音楽祭」とは何か?について説明します。(掲示物より抜粋)

九州地方整備局は、福岡市に本局を置き、九州各地に43の事務所を持つ国土交通省の組織です。河川、道路、建築物、公園等の整備を通じて、活力のある九州を作り出すため仕事をしています。普段、そんな「ちょっとカタい」仕事をしている私たちですが、音楽の話になると別。「学生時代はフォークやってました」「ハードロック好きで定期的にバンドやってます」「事務所の送別会でバンド結成しました」・・音楽好き職員が意外にもかなりの数いることが判明。「それじゃあ一度、九州中の音楽好き職員に声かけして、音楽祭をやろう!」と2012年に始まったとのことです。

とのことで、とにかく音楽好きは集まれ~♪とのことで笠原建設もお誘いいただき参加させて頂きました。

あどみんも撮影班ではありますが音楽大好きなので、ワクワクしながら参加させていただきました。

今年は、佐賀県神崎市背振の素敵な場所で開催されました。

多分、昔分校だった校舎でしょうか。小学校時代を思いだすようなたたずまいで、中には食堂があり布団なども置いてありました。

夏は、宿泊してバーベキュー、キャンプファイヤーなどやったら楽しいでしょうね。

早速、実行委員帳の興梠様から挨拶がありスタートしました。

トップバッターは、沖縄歌謡を披露していただいた「島うむいの会」の方々です。

旧職で3年ほど沖縄で働いたことがありますが、あの三線の音を聞くとつい踊り出したくなりますね。

つづいて「菊池川音楽隊」のみなさま

バンド演奏はもちろん、素敵な歌声を聞かせて頂きました。

そして、昨年のこのイベントでも料理の腕を振るわれたT部長、今年も力が入っています。

女子社員も驚き!巻き寿司やいなりもあります。

続いて「さとちゃんず」のお二人、素朴な歌と素敵なギター演奏でした。

続いてガチガチのロックバンド「BlackMist」さん、確かボーカルさん以外ご家族さんで、ドラム、ベース、ギターの演奏はプロ並みでした。(使ってらっしゃる機材もすごい)

もしろん、男性ボーカルは張りのある声で山下達郎あたりを歌ってもらうといいかも。

当日は12月ということもありとても寒く、場内にあった焚き火にあたりながら応援しました。火にあたるってなんかいいですね~。昔よくやったキャンプを思い出します。

続いて、「MORINAGA」さんこちらも本格的なバンド演奏でした。

前の方にいらっしゃった方々、ノリノリです。

そうこうしてるうちに、もう一つのメインイベントであるBBQの準備が始まりました。

沢山炭を入れて速く火をおこそうという気持ちは分かりますが、一度に沢山入れると火はつきませんよ。O君

まだまだ続きますが、今回はこの辺で。2部に続きます・・・

ななせダムロックフェスティバルに参加しました 笠原建設

10/31(土)大分市荷尾杵にある「のつはる天空広場」で開催された、ななせダムロックフェスティバルに笠原建設工事部の大霜さんが参加しました。

このイベントは、主催:九州まちづくり音楽祭実行委員会、大分市、国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所の共催企画となっています。

今回は、国土交通省武雄河川事務所の方から笠原建設にバンドメンバーのお誘いを頂き、大霜さんが参加することになりました。

場所は大分市と竹田の間に位置し大分インターから30分ほどの場所にあります。

当日は快晴で唐津から約2時間半かけて会場に入りました。

バンドの名前は「ユニット虹松・唐津っ子」で、当日は70年代のロックバンド「レインボウ」のコピーを3曲と「さいとうかずよし」の曲を1曲披露しました。

100名ほどの観客で賑わったそうです。

12時には演奏が終わりましたので、その後笠原建設 武富部長が作られた特製弁当をみんなでいただきました。

まぁ、なんと姉さん女房的な・・すてきな奥さんになれる?

そして最後にこのバンドを応援にきてくれたメンバーと記念写真パチリ!

こうやって会社のメンバーが応援に来てくれるって素敵ですね。

これからも音楽に仕事に頑張って笠原建設を支えてください。