地域貢献活動 笠原建設

3月も終わりに近づき、桜が満開になりホトトギスの鳴き声も聞かれるようになりました。

年度末でバタバタされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

慌てず急がず、事故など起こさないように落ち着いて行動をお願いしますね。

笠原建設では唐津駅裏の町田川の河川工事を行っていました。

今回受注した工事も終わりとなり、同地区で工事を行っていた「株式会社創建さん」と地域貢献活動ということで「うなぎ」の放流を行いました。

町田川には、環境省・佐賀県のレッドリストに記載された「ニホンウナギ」「ヤリタナゴ」などの魚類が生息しているらしく工事の最中にも発見したそうです。

施工内容にもこれらの魚が住みやすくなるような工夫がされていましたが、今回「うなぎ」を放流することでさらに繁殖してくれればと思います。

当日は朝から結構な雨が降り一次はどうなることかと思いましたが(笑)、放流の時はなんとか小雨になってくれてよかったです。

放流が始まる前に周辺の掃除を・・

今回放流するウナギ、総勢300匹ほどです。

中には途中で逃げだそうとするウナギも・・

会が始まり、笠原建設よりご挨拶

発注者である唐津土木事務所からご挨拶

佐賀玄海漁協からご挨拶

今回、当初は稚魚を放流する予定だったのですが、シーズン的に用意出来なくて急遽、佐賀県庁水産課、佐賀玄海漁業協同組合、地元漁業者(満島・妙見・唐房地区)の方に協賛、ご協力をいただき「うなぎ」を用意し会を開催することが出来ました。

関係者により放流を開始~!

慣れない場所なのか、なかな散らばってくれません。

大きくなってまた戻ってきてくれよ~。