グループ会社のご紹介「株式会社 秀豊」

昨晩から急にムシ暑くなりました。

一気に夏が来たような陽気になりましたが、みなさまお元気でしょうか。

アドミンはこの気温差で血圧が上下するのでどうも体調が・・・

そんな暑い中でも建設現場は動いてます。みなさま熱中症等にはご注意を。

ブログでグループ会社をご紹介をしたことが無かったので、この場をお借りしてご紹介していきたいと思います。

今回は「株式会社秀豊(しゅうほう)」です。

場所は、笠原建設の新しい事務所のある「唐津市石志」にあります。

ラーメンで有名な「田の久」の通りを千々賀方面に行き、途中大きく左に曲がって千寿製薬の前方にあります。

この会社では主に次のような業務を行っています。

・建設現場用の材料(再生クラッシャーラン)=コンクリート殻を再生したものの販売

・建設現場用の材料(アスガラ)=アスファルト殻を再生したものの販売

・再生材料の製造、受け入れ

・トラックによる建設資材(砂、石、アスファルト、木材等)の運搬

建設資材の持込、購入をされる場合は、こちらの窓口に一声掛けて頂き、各土場に行っていただきます。

今日も再生クラッシャーランを購入に来られていました。

この再生クラッシャーは、建設現場の解体等で出た下写真のようなコンクリート殻を

不要物を除去してこの機械に入れ必要な大きさに砕きベルトコンベアで運ばれてきます。

同じように、道路改良工事で不要となったアスファルトの殻もこの粉砕機で再利用できる形にします。

秀豊はトラックによる運搬業務も行っています。

唐津の方だったらよくご覧になると思いますが、この紫色のダンプトラック。

ちなみに紫は「秀豊」のコーポレートカラーです。(制服もむらさき・・)

昔はダンプの運ちゃんと言えば「おじさん」だったんですが、最近は女性の方も活躍されています。

この動画は、いま工事をしている唐津市町田「まいづる999~パーラーラッキー」間の道路工事で出た泥を運搬している模様です。

近くの「町田保育園」のかわいい園児たちが

「おねーちゃんダンプ」

と言って手をふってくれました。

https://youtu.be/M1nHnb-2_5U

秀豊は、ダンプトラックを19台、ユニック等のトラックを5台所有しこれらの材料を運搬しています。

お問い合わせ先:

株式会社秀豊(しゅうほう)

〒847-0832 佐賀県唐津市石志4463-3
TEL:0955-78-1385 FAX:0955-78-0911

コンクリート圧送の新しい仲閒 笠原建設

世の中的には色んなことが自制ムードで、外出もままならない状態でいい加減に外出して「ぱ~っと」行きたいと思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

桜も開花してお花見シーズンですものね。

こんな時にお役に立てるのが、動画配信サービスの1つである

Amazon prime video

1月500円 年間5,000円弱でビデオが見放題ですので、退屈した時や家族で映画を見る時などもいいですよね。

このサービスが出来てから我が家では週末の夜は家族で映画、というのがお決まりになりました。詳しいことは 「amazon prime」でググってみてください。

先日、笠原建設のコンクリート圧送部門にベトナム人技能実習生3名が加わりました。

手前から

ガッチリ体型、読書と笛が趣味の「ドン君」

22才、ムチムチ体型の「コン君」

中国語も話せる「フォン君」

です。

実習生は彼らを含めて5名となり寮も色んな備品が足りなくなるので追加しました。

炊飯器は一升炊きを2台

冷蔵庫も2台に

部屋にも二段ベットを追加し6畳1部屋に2名、合計6名が生活できるようになりました

昨日、様子を見にいったら結構きれいに片付けていて感心です。

昼間は、建設現場での安全の話やコンクリート圧送について勉強をします。

コン君、カメラ目線・・・

3名とも明るく元気でいい子です。笠原建設の制服も既になじんでいますね。(笑)

夜は、関係者とコンクリート圧送部門の先輩と歓迎会を開きました。

食事した場所は、唐津市町田の隠れ家的お店 「キッチンあみ」

場所は、ブックオフ唐津の裏、美容室「ボーイッシュ」の横にあります。

唐津の新鮮なお魚やお肉など味付けも絶品で美味しくいただきました

既に2名の実習生が笠原建設で仕事を覚えていますし、先輩とも仲がいいのでこの会も

「ほのぼのとした雰囲気で」

とても楽しい時間をすごすことができました。

これからコンクリート圧送の現場でお伺いすることになると思いますので、皆様よろしくお願いいたします。


唐津市和多田でストリートプリント 笠原建設

先日、SNSはじめました。という記事をアップしたのですが、早速色んな方からフォローいただいています。

ありがとうございます。これからも唐津、佐賀の発展に通じる記事や笠原グループでの出来事などをこのブログ含め発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

久しぶりにストリートプリントネタです。

笠原建設では10年くらい前から景観工法である「ストリートプリント」の工事を佐賀県内で唯一の業者として行っています。

過去の記事にも何回か紹介しましたが、アスファルトで御影石調の風合を出したり

アスファルトをレンガ調にしたり

最近では唐津市の大手口から坊主町交差点の歩道を、唐津くんちに合う御影調に施工させていただきました。

今回は、唐津や福岡のテレビCMでも見かけるようになった

  「栄信グループ」  

様がオープンされるモデルルームにストリートプリントを施工させていただきました

場所は唐津っ子だったらすぐ分かる場所です。

これを見てピンと来なかったら、唐津っこじゃありません。(笑)

モデルルームはこの左手の白と茶色のビッグな建物です。

今回はこの建物前のアスファルトに施工しました。

大きなガスのヒーターでまずはアスファルトを暖めます。

その後、型を敷いて

バイブロコンパクターで押すと

こんな感じでアスファルトに型がつきます。

手直しをしているのは、昨年新卒で入社した 唐津青翔高等学校 出身の長谷川君です。

入社仕立ての頃は仕事にも慣れていなかったせいか多少心配もしましたが、今は職場でマスコット的な存在で可愛がられています。

そして着色するとこんな感じできれいになります。

モデルルームに合っていい感じではないでしょうか。電柱が無ければもっといいけど(笑)

唐津市で新築をお考えの方は、栄信グループさんのホームページを是非ご覧になってみてください。

最近はテレビでもCMされているようです。

インスタ・ツイッターはじめました  ユタカコーポレーション

今朝の唐津市はマイナス3度と冷え込みました。

こんな日の昼間は晴天になり現場もはかどります。

それにしてもコ○ナウィルスはまだまだ収束しそうにないですね。

どこまで日本、世界経済に影響を残していくのでしょうか。

さて、表題にもありますが、笠原グループでも

「冷やし中華はじめました」・・ではなく

「SNSはじめました」

blogは9年ほど前からはじめて先日500投稿を迎えましたが、それ以外のSNSは全く手を付けていませんでしたので、今後少しづつ、ゆる~くはじめてみます。

はじめる前にいつものように色々準備をしてと思っていたのですが、途中から

「とりあえずやってみるか!」

のペースになり、するっとはじめてみました。

実際やってみての分かったことですが、意外と唐津の商店の方など結構いろんな方が情報発信されていました。

どれくらい皆様のお役に立てるか分かりませんが、笠原グループのこと、地域の事、グルメ・・ 色んな話題を投稿したいと思いますのでよろしくお願いいたします。下記QRコードからのぞいてみてください。

国土交通省功労者表彰を頂きました    笠原建設

先週の前半は大雨で佐賀県にも甚大な被害をもたらしました。

今でも武雄市、多久市、佐賀市では家具の運び出しや、家に入った泥出し作業が続いているようです。

被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします 。

笠原建設が新しく移転した唐津市石志地区でも午後から相当な雨が降り、目の前にある徳須恵川もあと1~2mで氾濫というところまで来ていました。(下記はイオン唐津の画像)

夕方になり帰社する社員も通勤経路が浸水していたので、どうやって帰ろうか右往左往したり、河川事務所から出動の要請がきたり事務所内もドタバタしていました。

あどみんは、笠原グループの情報資産を管理しているので、無いとは思いましたが万が一水に浸かったらどうしょう・・今のうちに電源停止して切り離すべきか・・悩みましたが、そうしているうちに唐津地区の雨が弱まったのでひと安心して家路につきました。

ひと月ほど前の話になりますが、国土交通省九州地方整備局より

「安全施工業者表彰」山本河原3号排水樋管改築(地盤改良)工事

「若手優技術者」

の表彰を頂きました。

本来は前日の8月6日に福岡の大橋で表彰式がある予定でしたが、台風が直撃しましたので急遽翌日の8月7日に武雄河川事務所で授賞式が行われました。

局長表彰 安全施工業者表彰 河川部門 というこで当社工事部長川原が表彰状を受け取りました。

若手優秀技術者 土木部門ということで、田中寬通が表彰状を受け取りました。

最後にみんなで記念撮影

表彰を頂いた現場の監督をしていた脇山さんと表彰状

若手優秀技術者の田中くん(いい焼け方してますね~)

この現場は短期間で複数箇所の現場を終わらせなければいけなかったので、現場事務所を訪ねた時も緊迫した雰囲気でした。そんな中でもきちんと工期どおりに完成させ表彰まで受けるということは素晴らしいことだと思います。

しかし、昨年も大雨が降りましたが今年のような雨が短時間の間に降ると、対策のしようもないですね。

日頃から

「家が床下浸水したら」

「床上浸水したら」

「最低減の被害にとどめるにはどうすべきか」 

について考えて対策しておかなければいけないですね。

また、火災保険では水災に加入しておくと床上浸水などの被害に対応、車の水没は車両保険に入っていたら保障されるそうです。

みなさんが加入されている保険についてもこの機会に確認されてみてはいかがでしょうか。

グループ会社のユタカコーポレーションでは火災保険、自動車保険等お取扱しております。ユタカコーポレーション 保険担当 TEL: 0955-58-8417



スモールメガソーラー発電所 完成  笠原建設

昨年より計画を進めておりました「スモールメガソーラー発電所」
が福岡営業所(福岡県糸島市)に完成しました。

418平方メートルの敷地に 49KW の発電所が 3機 設置され、
その内2機は笠原グループのお取引先でもある 「アクアスポット様」
の設備です。

1つの49KWのシステムで、年間 47,441kwhの発電量があり
家庭用太陽光発電の12件分ほどの発電量があります。

(仕様)
太陽光モジュール: 250W x 196枚
パワコン:     5.5KW x 9台
架台:       ステンレス製
基礎:       杭打ち式
年間発電量:    47,441kwh

詳しい内容はこの後何回かに分けてアップしたいと思います。

産業用太陽光発電システムは検討から設置までおよそ6ヶ月程かかります。

太陽光に関する売電価格等の優遇制度は来年度までのようです。

毎年買い取り価格は下がります。

いつ付けるか? —->  「今でしょ!」

 

本件に関してお問い合わせ、ご相談がございましたら

笠原建設 事業推進部 岸川、竹村、小林
TEL:0955-73-5108
Mail:sun@kasahara-g.co.jp

までご連絡ください。