表彰状を頂きました 笠原建設

先月になりますが4月28日に佐賀県舗装部会の通常総会があり、笠原建設の藤岡さんが優秀職員として表彰されました。

藤岡さんは、笠原建設の公務課に所属されています。

入社されて18年と超ベテランで若い社員の面倒見がよく、周りの人からも慕われる存在です。

当日参加された皆さんと一緒に記念写真です。

藤岡さんは普段、建設土木現場で土木施工やアスファルト舗装

ストリートプリントなどのお仕事をされています。(浜崎駅前のストリートプリント)

あどみんも以前ストリートプリントで何度か一緒にお仕事をさせて頂いたことがあるのですが、無口で黙々と仕事をする職人的な感じかと思っていましたが(呼子朝一のストリートプリント)

時々見える笑顔がとても素敵で、ダンディな藤岡さんです。

これからも先輩方の技を会得しながら、公務課を引っ張っていってくださいね。

安全衛生パトロール 笠原建設

佐賀県でも Go To Eat キャンペーンが始まりますね。

10,000円の商品券を買うと12,500円分の食事が出来ます。

唐津市で購入すると唐津のお店で利用できる6,500円分の券と佐賀県内で利用できる6,000円分の共通券が付いてきます。

あどみんも時々外食するので10,000円分の券1セットを申込してみようかと、往復はがきを買いました。

利用期限は令和3年3月31日までです。

詳しいことはこちらに書かれていますのでごらんください。 Go to Eatsキャンペーン

10月1日から10月7日まで、全国労働衛生週間でした。

この期間は、働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間ということで毎年この時期にあります。

当社では毎月1日建設現場の安全パトロールを行っているのですが、この週間ではより細かく見ようと女性社員が参加してパトロールを行いました。

実際の現場で、仕事の進捗状況を聞きます。(砂防建設現場)

薬や熱中症対策品などがきちんと揃っているか

ISOの規定どおりに業務を進めているかの確認も行います。

こちらの現場は、竹木場から肥前町に行く道路の足部分を作っている現場です。

現場監督から詳しい仕事の内容を聞くKさん(入社2年目)

男ばかりの現場なのでトイレ掃除が行き届いているか心配でしたが、意外ときれいにされていました。

こちらでもISO書類の確認を行います。

今はまだ詳しくは分からないと思いますが、そのうち現場の人とは違った目でチェックしてくれるようになるでしょう。

安全対策は出来ていて当然、建設現場ではちょっとした気の緩みが大きな事故につながる可能性があります。

日常は毎日の仕事に忙しくついつい後回しになっていることでも、これを機会に身の回りの危険箇所などチェックされてみてはどうでしょうか。

新入社員が活躍しています その1 笠原建設

先日入社式が終わったかと思ったら、ゴールデンウィークで5月になってしまいました。

みなさま長期休みはどのように過ごされたでしょうか。

あどみんはこの長期休みを使って若い頃からの趣味でもある木工工作で、スピーカーキャビネットを作ってみました。こんな感じ↓ (まだ調整が必要ですがいい音で鳴ってくれてますよ~)

今回は入社式から1カ月すぎましたので、新入社員は現場でどうしてるかな~と、覗いてみました。

厳木高校 から入社してくれたK君が働いている現場です。

今日は舗装の仕事でした。場所は玄海町と鎮西町の境付近です。

まず、アスファルト合材を積んだ10tダンプトラックが到着し、到着時の温度を計測します。

 

次にアスファルト合材をダンプトラックから、アスファルトフィニッシャーという機械に荷下ろししながら、フィニッシャーでアスファルトを敷均していきます。

 

この時に ”ビックリ” というか感心したのが、左側のフィニッシャーとダンプトラックがまったく同じ速度で進んでいたということです。

 

どちらかが先に行ったり、遅れたりしたらうまく合材が供給できませんから、当然と言えば当然なのですが、イキがぴったりあった作業です。

そしてフィニッシャーで転圧されたアスファルトは、人海戦術で成型していきます。

 

そして、ローラーでさらに転圧し平にします。

 

するとこんなきれいな道路になります。

この時丁度地元の方が近くにいらっしゃったのですが、

「笠原さん、舗装のじょうずかね~」

とお褒めのことばを頂きました。

 

そうそう、新人の様子を見にきたんでした。

しっかり、活躍していました。

K君(真ん中)先輩に指導を受けながらちゃんと仕事をこなしていましたよ。

こんなお茶目な先輩もいますが、早く仕事を覚えて一人前になってくださいね~。