表彰状を頂きました 笠原建設

8/11頃から降り始めた雨は8/14まで降り続き武雄市や唐津市などあちこちが冠水、崖崩れなどを引き起こしました。

出勤日の今日もけっこうな雨が降っており、まだまだ余談を許さないような状況です。

大雨により被災された皆さまへ このたびの集中豪雨により、被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

今回の雨は、降る量も多かったですが、降っている時間が長かったです。

晴れ間無くず~っと降っていました。

これから冠水したお宅の片付けや、道路の復旧など行われていくと思いますが、熱中症やコロナに注意されながら無理せずお願いします。

笠原建設では先月国土交通省と唐津市から表彰を頂きました。

まず、国土交通省からは「工事成績優勝企業認定書」というもの頂きました。

工事成績優秀企業」とは、国土交通省が作成する「工事成績評定企業ランキング」で、請負工事成績評定の平均点が80.0点以上となった企業です。

ということは、平均して成績の良い(品質・出来高の良い)工事が認められたということになります。

当日の表彰式では、笠原建設 取締役 営業部長の武富が参加しました。

さらに、唐津市からは施工管理施工技術が優れているということで、昨年工事した「東城内町田線(まいずる999からラッキーパチンコ間)の道路改良工事(笠原建設・釘本建設JV)が表彰されました。

これらの表彰は現場の方はもちろん、これを支えてくれた方々がいらっしゃるから出来た事だと思います。

これからも地域に住む方々の為に、素晴らしい技術・管理手法を活かして工事をお願いします。

国土交通省功労者表彰を頂きました    笠原建設

先週の前半は大雨で佐賀県にも甚大な被害をもたらしました。

今でも武雄市、多久市、佐賀市では家具の運び出しや、家に入った泥出し作業が続いているようです。

被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします 。

笠原建設が新しく移転した唐津市石志地区でも午後から相当な雨が降り、目の前にある徳須恵川もあと1~2mで氾濫というところまで来ていました。(下記はイオン唐津の画像)

夕方になり帰社する社員も通勤経路が浸水していたので、どうやって帰ろうか右往左往したり、河川事務所から出動の要請がきたり事務所内もドタバタしていました。

あどみんは、笠原グループの情報資産を管理しているので、無いとは思いましたが万が一水に浸かったらどうしょう・・今のうちに電源停止して切り離すべきか・・悩みましたが、そうしているうちに唐津地区の雨が弱まったのでひと安心して家路につきました。

ひと月ほど前の話になりますが、国土交通省九州地方整備局より

「安全施工業者表彰」山本河原3号排水樋管改築(地盤改良)工事

「若手優技術者」

の表彰を頂きました。

本来は前日の8月6日に福岡の大橋で表彰式がある予定でしたが、台風が直撃しましたので急遽翌日の8月7日に武雄河川事務所で授賞式が行われました。

局長表彰 安全施工業者表彰 河川部門 というこで当社工事部長川原が表彰状を受け取りました。

若手優秀技術者 土木部門ということで、田中寬通が表彰状を受け取りました。

最後にみんなで記念撮影

表彰を頂いた現場の監督をしていた脇山さんと表彰状

若手優秀技術者の田中くん(いい焼け方してますね~)

この現場は短期間で複数箇所の現場を終わらせなければいけなかったので、現場事務所を訪ねた時も緊迫した雰囲気でした。そんな中でもきちんと工期どおりに完成させ表彰まで受けるということは素晴らしいことだと思います。

しかし、昨年も大雨が降りましたが今年のような雨が短時間の間に降ると、対策のしようもないですね。

日頃から

「家が床下浸水したら」

「床上浸水したら」

「最低減の被害にとどめるにはどうすべきか」 

について考えて対策しておかなければいけないですね。

また、火災保険では水災に加入しておくと床上浸水などの被害に対応、車の水没は車両保険に入っていたら保障されるそうです。

みなさんが加入されている保険についてもこの機会に確認されてみてはいかがでしょうか。

グループ会社のユタカコーポレーションでは火災保険、自動車保険等お取扱しております。ユタカコーポレーション 保険担当 TEL: 0955-58-8417



建設業災害防止協会 佐賀県大会で表彰を受けました  笠原建設株式会社

建設業災害防止協会という組織がありまして、建設業にかかわるおよそ半数がこの協会に参加しています。

毎年この協会から安全標語の募集があり、当社からも応募をしていたところ表彰者が出ましたので大会と表彰式に参加してきました。

場所は、玄海町町民会館ホールで

初めてうかがいましたが、きれいでとても立派なホールでした。(ここで歌ったら気持ちいいだろうな~と思ったのは私だけでしょうか(笑))

開場してすぐは安全ビデオを見ながら 「なるほど~」 と、感心していたところ会が始まりました。

協会の支部の方のご挨拶、労働局の方、労働基準監督署の方、そして玄海町町長のありがたいお言葉をいただきました。

そして、表彰。

今回 「労働安全標語」で金賞!(いっちば~ん)に選ばれた園田部長はあいにく急用で欠席でしたので、代わりに古川部長が賞状を受け取られました。

そして銅賞の本吉課長

さらに佳作・・・ は壇上での表彰はありませんでした。

今回、なんと唐津地区から当社のメンバーだけ3名も選ばれました。(他の会社が出してないだけ?)という疑惑もありましたが、説明を聞いたら総応募数 520の中から書類審査、一次審査、二次審査という3段階の審査を受けて選ばれたそうで、なんとも光栄な表彰でした。

標語の中身はこんな感じです。

賞状もしっかりいただきました。いままでもらったことのないような金縁の立派な賞状を!

来年は中身も金目指して頑張るぞ~!

佐賀県優秀技術者等表彰   笠原建設

8月10日(木) 佐賀マリトピアで 佐賀県優秀技術者等表彰式がありました。

今回当社としては唐津市の 「佐志川総合流域防災工事」が選ばれ、当社営業統括部長の古川と、現場の所長を担当した居石が参加しました。

今回の工事は、護岸を作る前に地盤改良(強化)を行う工事です。

もともと、この河川付近は地盤が弱く大雨が降ると簡単に決壊していました。

今回の工事では、直径1m x 長さ3~3.5mの杭(くい)となる構造物を現場で282本作るという内容です。

施工前と施工後の写真ですが・・・

ぱっと見た感じ良くわからないですね。地中に埋まってますから。(笑)

施工時の図面はこんな感じです。

この杭の部分は現地で 「泥」 と 「セメント」を混ぜながら作っていくそうです。

あどみんは初めて聞いた工法です。施工中そこまでは見なかったので、今になって後悔しています。

表彰状は、営業統括部長の古川が受け取りました。

優良工事全員での集合写真です。

そして表彰状

 

所長の居石さん、これからも安全、確実な工事よろしくお願いしますね。

 

 

国土交通省 若手優秀技術者表彰を受けました   笠原建設

梅雨明けしたと思ったらこの晴天と湿気、極地的に降る豪雨 ・・・ 皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週、7月19日(水)に福岡市南区の市民センターホールで九州地方整備局国土交通行政功労表彰が行われました。

普段行き慣れない福岡の町をナビを頼りに行ってきました。

会場に着いてみると、他県ナンバーの車が一杯、九州県内各所からこられていました。

会場はおよそ800名収納可能なホールで、総勢 600名、表彰者 391名となっていました。

今回当社技術員が受賞したのは、若手優秀技術者表彰 ということで以前

i-constructionの現場見学会を実施しました  笠原建設

で紹介した現場の監督 脇山君が表彰されました。

当然ですが、ちゃんと名簿にも載っています。

表彰者 391名ということで表彰だけで40~50分かかったでしょうか、ようやく若手技術者の表彰です。

 若手技術者は総勢27名で、代表の方が演台で表彰を受けます。

ちょっと緊張した面持ちの脇山くん

演台で表彰されるとなったらめっちゃ緊張するでしょうね~。本人もそれに選ばれずホッとしたことでしょう。

最後に、九州地方整備局長 増田 博行様よりお話をいただきました。

今回の式典では、本来は部長級の方も演台にて参加される予定だったそうですが、今年の九州北部豪雨での現場の陣頭指揮をとる為に欠席されておられました。

あどみんも今回の表彰は初めて参加したのですが、国土交通省の事業に貢献されている方が河川、水門、道路美化などの分野で数多く表彰されていました。また、熊本震災の功労者としても37社が表彰されていました。

これを見て、色んな方々の協力があってこそ、地域インフラが守られているのだと感心した次第です。

最後に 「もらったぞ~」 の写真を1枚

脇山さん、これからも若手技術者としてドンドン活躍し、さらに若手を育てていってくださいね。

佐賀県優秀技術者表彰式   笠原建設

平成27年度完成した工事 「道整交金第 0112204-017 号 国道204号道路整備交付金工事(道路改良工)において、佐賀県土木事務所より優良工事(部長表彰)をいただきました。

12施工場所は、唐津近辺のみなさんだったらご存じだと思いますが、唐津市内から呼子方面に抜ける「唐房入り口」の交差点付近です。

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e7%ae%87%e6%89%80

ここに大きい道路が作られる予定らしいのですが、これの基盤造りですね。

もともとこの付近は、水の道が地下にあるらしく現場担当者も相当苦労してました。

それだけに完成した時は、完成できた安堵の気持ちと達成感が大きかったでしょうね。

1-12-13-1

大霜くん、お疲れ様でした!

平成28年度 国土交通行政功労者事務所長表彰  笠原建設

本日、平成28年7月27日 武雄河川事務所で優良施工業者(工事部門)の表彰が行われました。

当社は

工事名: 鰐ノ瀬堰(わにのせぜき)上流河道掘削外工事

表彰部門: 優良施工業者(工事部門)

現場代理人: 杉山 太

主な工事: 洪水の時に水を流れやすくする為の河川の掘削、周辺道路の整備等

で受賞しました。

当日は、常務取締役 犬塚が表彰を授与しました。

IMG_0712 IMG_0719この現場は、武雄河川事務所 牛津出張所管轄で場所的には、多久聖廟から小城方面に20分ほどいった所です。

R0019015

当社唐津からは1時間30分近くかかるので、現場に通うのは結構大変だったのではないでしょうか。自分も何回か行きましたが遠かったです。

現場に従事された 杉山さん、川原部長、施工班、お取引業者のみなさまお疲れ様でした。

他の現場でも表彰をいただけるよう安全、確実な施工よろしくお願いします。

日本赤十字社 金色有功章を受賞   笠原建設

平成24年度九州八県赤十字大会が11月14日(水)
佐賀市文化会館大ホールにて行われました。

当日は日本赤十字社名誉副総裁 宮妃殿下 も参加され、
赤十字事業推進に貢献された方々の顕彰が行われました。

笠原建設株式会社には社資功労として 金色有功章 を授与されました。

佐賀県2012年度優良工事表彰       笠原建設

佐賀県の2012年度優秀技術者および優良工事の表彰式が9月3日佐賀県庁であり、
施工技術や施工管理に優れ他の模範となる工事に従事した技術者5人、優良工事31件
が知事表彰されました。

当社では、道整交金第1111204-028号 国道204号(唐房バイパス)道路整備交付金工事 技術者:小林宣之、浅山幸則 が表彰されました。

建設技術者と建設業者の意欲増進、技術向上を図ることなどを目的に優秀技術者は
1992年度から表彰、優良工事では知事表彰を98年度から、県土づくり本部長
表彰を2009年度から実施されています。

この日の表彰式には関係者約60人が出席。優秀技術者に選ばれた5人と、優良工事を
施工した29社の代表者に井山聡県土づくり本部長から表彰状が手渡されました。

井山本部長は「受賞された皆さんには社会的にも大いに存在感を発揮してもらうとともに、
後継者の育成や技術の伝承などにおいて士気を高めていただきたい。
これからも県民の安全・安心、道路のネットワーク整備、インフラの維持管理などを
発注者と受注者が一体となって支えていけるよう協力をお願いする」と祝辞を述べられました。

国土交通省より表彰   笠原建設

国土交通省 九州地方整備局より各種表彰をいただきました。

安全施工業者表彰: 笠原建設 佐賀497号横尾西地区下改良工事

優秀建設現場従事者: 井上 繁美

佐賀497号横尾西地区下改良工事にご協力をいただきました協力会社の方々、現場をまとめていただいた川添課長、百武さん、徳田さん。いつも安全に重機を運転していただいている井上繁美さん、お疲れさまでした。

これからも安全によろしくお願いします。