笠原建設ホームページへようこそ

笠原建設グループのブログ

笠原建設は昭和37年12月に設立され、主に官公庁・民間のお客様向けに土木・建築・とび・土工・管・舗装・しゅんせつ・造園・水道施設・解体・コンクリート圧送などの施工を行っています。

 

最近では、アスファルト舗装を石畳やレンガ敷きのように美しく加工するストリートプリントや風力発電、損害保険・生命保険等の各種保険の取扱も開始しました。

 

グループ会社として 「サンコーメカニック」、「唐津自動車学校」、「秀豊(しゅうほう)」、「笠原電設」、「ユタカコーポレーション」、関連会社として「松浦重機」があります。

 

本ホームページでは、笠原建設の情報を中心に、笠原建設グループ各社の情報も掲載しています。


健康経営優良法人2021に認定されました

健康経営2021

 

経済産業省が進める2021年 健康経営優良法人認定制度に笠原建設が認定されました。
佐賀県の中小企業では44社が認定されています。

 

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標とされています。

 

笠原建設は早い時期から従業員の安全・健康は企業の貴重な財産と考え、健康診断と二次検診に積極的に取り組み重篤化するであろう病気を早期に発見できたり、メタボ気味の方には協会けんぽで行われている特定保健指導を受けてもらうことで成人病を予防する活動を行っています。