伊万里よかとこ訪問2 SUNNY SALAD (サニーサラダ)

伊万里は個人的に食事や買い物によく伺います。

美味しいお店や個性的なお店があったり、買い物などもそう混まないので入りやすいです。

しか~し、この場所は正直初めてで、伊万里市民にはおなじみの「トンテントン」が開催される場所だそうです。

伊万里朝市と言えばわかりやすいかもしれません。

お店は、4月29日にプレオープンされました「sunny salad(サニーサラダ)」さんです。

市場の一角にあり、他にもコーヒーを飲めるお店などもありました。

サニーサラダさんでは、

「一食分の野菜が摂れるサラダ」や

「大きなりんご飴」

「バナナスムージー」などが販売されています。

お店は内装もきれいでおしゃれに作られています。

この日は、ミックスフルーツと濃厚バナナのスムージーを頂きました。

ミックスフルーツスムージーはオレンジ1個分が入っているらしく、どちらかと言うとあっさりサラサラな飲み応えで美味しくいただき、濃厚バナナはその名のとおり

「濃い~」

バナナ味でまったりといただきました。

体が元気になった

ような気がします。

最近、昼間伊万里に行ったらほぼお邪魔しているような気がします。

営業時間などは、インスタの方をごらんください。

最後に、無理を御願いして店主さんにご登場いただきました。

野菜やさん直送の新鮮なサラダや果物がいただけます。

ドライブやお買い物のついでにいかがでしょうか。

ビジネスマナー研修 笠原グループ

最近、新入社員の方も増えまた、既存社員の再教育も必要だろうということで、笠原グループ全体でビジネスマナー研修を行いました。

社外講師で御願いしようというのは先に決まり、じゃあいざどこに御願いする?と考えた時に、時期的に4月も過ぎているのでどこもやってないよな~、ん・・

そういえば以前佐賀銀行さんに御願いしたことがあったので相談してみよう!と話が持ち上がりました。

で早速電話をしたところ、ちょうど4月からそのようなサービスを始められたということを知り、早速御願いすることになりました。

当日は午前と午後各2時間の研修があり、グループ内から総勢40名が集まりました。

最初はテキストを元に座学で学びました。

ビジネスマナーと一言に言っても

その人の表情(見られ方)や挨拶、態度、そして身だしなみ、言葉づかいなど色んな要素があります。

電話応対、来客応対なども大事なポイントですね。

そしてビジネスマナーといえば名刺交換ということで、佐賀銀行の方に模範を見せて頂き

早速、社員同士でやってみます。

なかなか様になっとるやん。

普段名刺交換などあまりしない人、受付接客対応する人色んな人が集まって行われた研修でしたが、意識していなかった事などもあって、目からウロコだったのではないでしょうか。

あどみんも営業をしていた経験があるので覚えていたつもりですが、資料を見させていただいて、これなら全社員受けた方がいいなと感じました。

我が社にも「ビジネスマナー研修!」という方がいらっしゃいましたら、お近くの佐賀銀行の営業さんにおたずねください。

伊万里よかとこ訪問1  縁望(えにしむ)

今日は伊万里にある、「縁望(えにしむ)」さんにお邪魔しました。

場所はJR伊万里駅から車で5分位の所にあります。

5/14(土)にオープンされたばかりのお店で、ランチもやられているとのことでお伺いしてみました。

表にはお花がたくさん。

入り口右側の壁には、伊万里焼で作ったプレートが飾ってあります。

この柄、見る人が見ると分かるらしいのですが、とんてんとんで着られるハッピの柄らしいです。

お店に入ると落ち着いた色の素敵な内装で、ゆっくりお食事が出来そうです。

お昼のメニューを見させて頂き、日替わりセットが美味しそうでしたのでこちらを注文しました。

最初にサラダが運ばれてきました。

トマトがとて~も甘くて、他の野菜も素材の味がきちんとして美味しくいただきました。

その前にこのお手ふき、ラベンダーのいい香りがしました。おしゃれですね~。

続いてメインディッシュの小どんぶりとお蕎麦が来ました。

豚丼の味付けも絶妙で、お肉は美味しい、お米も美味しい、個々の素材が美味しいとトータルで美味しいのは当然ですよね。

お蕎麦は二八蕎麦で風味がよく、細くカットされた蕎麦はのどごしなめらかで、あっと言う間になくなってしまいました。

出汁は少し甘めで九州的な味付けです。

最後にそば茶をいただきごちそうさまでした。

ん・・この器ひょっとしたらと思ったらやはり伊万里焼の 太一郎釜 さんでした。

お店の中も色々見せて頂いたら、お花や絵などが沢山あってきれいに飾ってありました。

最後にお店の方にも登場していただき、はいチーズ!

これだけきれいなお店ってなかなか無いので、お客様をお連れしたり家族のお食事などでにいかがでしょうか。

最後にお店の情報です。

場所:伊万里市立花町3430-13 

電話:0955-25-9411

お店の名前:伊万里 縁望(えにしむ)

営業時間:ランチ 11:00~14:00 ディナー 17:00~22:00

定休日: 火、水曜日、祝日

表彰状を頂きました 笠原建設

先月になりますが4月28日に佐賀県舗装部会の通常総会があり、笠原建設の藤岡さんが優秀職員として表彰されました。

藤岡さんは、笠原建設の公務課に所属されています。

入社されて18年と超ベテランで若い社員の面倒見がよく、周りの人からも慕われる存在です。

当日参加された皆さんと一緒に記念写真です。

藤岡さんは普段、建設土木現場で土木施工やアスファルト舗装

ストリートプリントなどのお仕事をされています。(浜崎駅前のストリートプリント)

あどみんも以前ストリートプリントで何度か一緒にお仕事をさせて頂いたことがあるのですが、無口で黙々と仕事をする職人的な感じかと思っていましたが(呼子朝一のストリートプリント)

時々見える笑顔がとても素敵で、ダンディな藤岡さんです。

これからも先輩方の技を会得しながら、公務課を引っ張っていってくださいね。

佐賀よかとこ訪問3 靴工房 Jumbo(ジャンボ)

今回は数年前から利用させてもらっている、靴工房 Jumbo(ジャンボ)さん佐賀本店を訪ねました。

場所は、佐賀大和インターから古湯温泉方面に10分ほど行った所にあります。

こちらは革靴をメインに自社工場で設計、製造、販売までされている会社さんで、佐賀・福岡・熊本に8店舗のお店があります。以前は唐津にもお店がありました。

ホームページは こちら

私は、いつも本社工場兼店舗にお邪魔するのですが、店内はこんな感じで女性用の靴がたくさんあります。

すぐ横には靴製造工場があり、普段見ないような機械も置いてありました。

なぜこことお付き合いがあるかといいますと、次女が専門学校で実習に行く際、空港なのでどうしてもパンプスが必要になりました。

次女は右足に障害があるため、右左の足のサイズが違ったり、右の靴が脱げやすかったりするのです。

これに対応できるような靴を探そうと、専門店である「Jumbo」さんを訪ねました。

そしたら

「右左サイズ違いの靴を用意していただいたり」

「脱げにくいような細工を施してくださったり」

それも 社長さん が直接対応してくださいました。

それでも、血豆が出来たりしたことがあったので、何度通ってお直しして頂いたか分かりません(笑)

これだけ親切・丁寧に対応していただけたということもあって、革靴を買う時はココと決めています。

私も紳士用の革靴を購入し使用していますが、とても履きやすくこれを履き出したら他の靴は履けなくなりました。

今回は、次女が以前購入していた靴を修理したいとのことでお伺いしました。

かかと部分がしっかりサポートされ、靴底はゴムで、ベルトで固定できるので、脱げることもなく、とても履きやすいと次女が話していました。

そして、新しい靴も買いたいということで、今回は少しカジュアルな靴をお買い上げ。

さらに、奥様が靴を欲しそうだったので、女性用の靴で履きやすそうなのがあるよと紹介したら即買いしてました。(笑)これも履きやすいそうです。

私も欲しかったのですが、男性用のサイズが無~い。(泣)

「ぜひこの靴の男性用サイズを作ってください!」

と社長さんにお願いしておきました。

最後に、社長の安藤様と次女で記念撮影。

一生ものの、履きやすい革靴を購入されたいなら、おすすめですよ。

ストリートプリントで駅前が華やかに 笠原建設

世の中はゴールデンウィークがスタートしましたが、当社は本日出勤でございます。

今年はコロナ規制が外れているので、どこも人が多いですね。

感染予防をしながら十分楽しみたいと思います。

久しぶりにストリートプリントの話題です。

アスファルト舗装に型を使って模様をつけ、色を付ける ストリートプリント 工法。

笠原建設では2010年からこの工法を手探りで初めて12年、数多くの実績が出来ています。

今回は佐賀県にある、駅前3カ所をストリートプリントで施工しましたので報告します。

まずは

牛津駅

あどみんも初めて伺った駅なのですが、駅舎はレンガ風のおしゃれな建物でインスタ映えしそうです。

駅側から道路を見てみると

アップで見ると

歩くのが楽しくなりそうです。

続いて

佐賀駅北側

ファミマ側から撮影

コーナーもこううんな(笑)感じです。

社線反対側から。

歩道と自転車レーンがはっきりした色で分かりやすいです。

最後に唐津市の

浜崎駅

浜崎近辺は最近開発が盛んで新しい家や商業施設がたくさんできています。

これに絡めてかどうかは分かりませんが、駅舎も新築されました。

重厚的なデザインですね。

駅北側のペイント、色合いが優しくていいですね。

つづいて、駅南側

左側のグレーの部分は、みかげ石風の塗装です。

黄色も入って鮮やかですね。

これがアスファルトなんて、とても思えませんね。

ホームへの入口もみかげ石風の塗装です。

これら3カ所の工事、ちょうど工期がかぶってしまって毎日のように担当者と施工担当は現場に出向いていました。

ある人はこの工事で5kg痩せたでそうです。

肉体労働ではないですが、立ったりしゃがんだり、同じ姿勢を保ったり、結構ハードですものね。

こんなにきれいに仕上げて頂きありがとうございます。お疲れさまでした。

唐津よかとこ訪問4  銀河食堂の夜

今回は、唐津城の近くにある「銀河食堂の夜」さんにお邪魔しました。

唐津城方面からですと、橋を渡ってしばらくして左側にあります。

唐津市民でも、気にしていないと通り過ぎてしまうほど、町並みに溶け込んでいるのでこの看板を目当てにしてください。

古民家をリフォームされたようで、おばあちゃん家にタイムスリップした感覚です。

食事するお部屋もどこかの料亭を思わすような感じ。

メニューは

■ランチメニュー(11時30〜14時):
十種の小鉢の御膳  1,650円(1,815円)
甘味と七種の小鉢の御膳  1,650円(1,815円)
甘味と十種の小鉢の御膳  1,965円(2,165円)

■夜は前日までの要予約制
お野菜のみのコース 2,500円(2,750円)
お魚ありのコース 3,000円(3,300円)

があり、今回は夜の「お魚ありコース」を選びました。

その季節に美味しいお野菜を中心とした内容です。

10種類の小鉢が来るらしいのですが、まぁへっちゃらだろう!とこの時は思っていました。

その時々で料理の説明はしていただいたのですが、すいません。記憶があいまい。(笑)

食べ終わってしばらくしたら次のお料理がきました。

「ビーツのマリネ」・・・

これは「青じそそうめん、葉わさびのせ」・・かな

次に「ヒヨコ豆とおからのコロッケ」

ここまで食べてだいぶお腹が膨れてきました。

食事の最初に火を着けていたお釜から湯気がのぼってきました。

「ポテトとほうれん草のキッシュ」

これは確か「ムツの煮付け」かな

貴重なお魚ですね、とっても美味しかったです。

「お野菜炊き合わせ」と「赤いビーツとベジストックのあんかけ茶碗蒸し」

そうこうしてる内にご飯が炊きあがりました。

火が消えて10分くらい蒸らしてくださいとのでしたが、この10分を待つのが長かった。(笑)

お米が立っていますね~。

お味噌汁と漬け物を合わせて、ご飯をいただきます。

羽釜で炊いたご飯、美味しいですね。

これだけでご飯何杯かいけます。(笑)

メニュー表です。小説の世界に入り込んでしまいそうな。

おーっっと、最後にコーヒーとデザートが来ました。

もう、お腹がはち切れそうです。

お野菜系10品、物足りないかなと思ってお魚もつけたのですが、とんでもない勘違いでした。

行かれる方はお腹をすかしてからの方がいいと思います。

お店の看板娘、「みーみ」ちゃん

計算が終わってご主人と色々お話をさせていただいたのですが、お店やお料理を愛してらっしゃるんだなぁ~ということが伝わってきました。

ランチもやってらっしゃるので、ゴールデンウィークの一日にいかがでしょうか。

特別な日に大事な方と、女子会でお友達同士でわいわい・・

お店のホームページは こちら

Facebook  もやってらっしゃいます。

ゴールデンウィークのお休み

笠原グループ各社のゴールデンウィークのお休みは下記のとおりとなっております。

あどみんの場合、2日を休んだら10連休になります。

しかし、そんなに休んだら、脳が復活できなくなるような・・・

辞令交付式 笠原電設、サンコーメカニック、笠原建設、唐津自動車学校

この時期恒例の笠原グループ社員辞令交付式を行いました。

今年は、笠原建設 1名、笠原電設 4名、サンコーメカニック 1名、唐津自動車学校 2名の合計 8名の方が4月に新しい仲間となりました。

最初に、ユタカコーポレーション前田専務よりご挨拶

続いて、笠原建設営業部取締役の武富部長からご挨拶がありました。

続いて、辞令の交付を受けました。

今回は、高卒新人、中途の方様々な方にご応募いただき採用となりました。

続いて自己紹介、自分だったらメッチャ緊張する方なのですが、ちゃんと自己紹介されていました。

最後に、参加者全員で記念写真。

中途の方は即戦力として実力を発揮していただき、新卒の方はまずは社会人生活に慣れて先輩方から学んでくださいね。

そして、当日参加出来なかった唐津自動車学校の2名の方も校長先生と記念写真、サービス業は何かと大変かと思いますが無理せず頑張ってください。

地域貢献活動 笠原建設

3月も終わりに近づき、桜が満開になりホトトギスの鳴き声も聞かれるようになりました。

年度末でバタバタされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

慌てず急がず、事故など起こさないように落ち着いて行動をお願いしますね。

笠原建設では唐津駅裏の町田川の河川工事を行っていました。

今回受注した工事も終わりとなり、同地区で工事を行っていた「株式会社創建さん」と地域貢献活動ということで「うなぎ」の放流を行いました。

町田川には、環境省・佐賀県のレッドリストに記載された「ニホンウナギ」「ヤリタナゴ」などの魚類が生息しているらしく工事の最中にも発見したそうです。

施工内容にもこれらの魚が住みやすくなるような工夫がされていましたが、今回「うなぎ」を放流することでさらに繁殖してくれればと思います。

当日は朝から結構な雨が降り一次はどうなることかと思いましたが(笑)、放流の時はなんとか小雨になってくれてよかったです。

放流が始まる前に周辺の掃除を・・

今回放流するウナギ、総勢300匹ほどです。

中には途中で逃げだそうとするウナギも・・

会が始まり、笠原建設よりご挨拶

発注者である唐津土木事務所からご挨拶

佐賀玄海漁協からご挨拶

今回、当初は稚魚を放流する予定だったのですが、シーズン的に用意出来なくて急遽、佐賀県庁水産課、佐賀玄海漁業協同組合、地元漁業者(満島・妙見・唐房地区)の方に協賛、ご協力をいただき「うなぎ」を用意し会を開催することが出来ました。

関係者により放流を開始~!

慣れない場所なのか、なかな散らばってくれません。

大きくなってまた戻ってきてくれよ~。

佐賀よかとこ訪問2 「森のレストラン OTTO」

今回お伺いしたのは、富士町から佐賀市内に向かう途中の263号線沿い、森のレストラン「OTTO」さんです。

この建物、以前からあるのを知っていて、いつか行ってみたいなぁと思っていたのですが、古湯温泉の帰りに寄ってみました。

素敵な建物ですよねぇ。

内装も、見てのとおり大きな丸太で作られた立派な作りです。

お店の雰囲気もシンプルで素敵です。

ピザ釜や暖炉もあります。

メニューは、ピザ10種類もしくはパスタ10種類から選んでサラダ、ドリンクのセットです。お値段は一人 1,500円くらいでしたかね。

私たちは、生たまごの入ったピザと、魚介類の入ったパスタを注文しました。

料理を待つ間、いったい何年前の木を使っているんだろう・・と年輪を数えてみたら

だいたい(笑)120~130年ほどありました。

明治30年頃って、その頃の日本ってどんな感じだったのでしょうか。

そうこうしているうちに料理が運ばれて来ました。

まずはカラフルなサラダ、こんなサラダが毎日家で食べれたらなぁ。。

続いて、お店の釜で焼いたピザ サイズはMサイズ 25cm位はあったでしょうか。

生たまごの取り扱いに四苦八苦(笑)しましたが、これだけでも二人でもお腹いっぱいになりました。

そしてパスタ

トマトベースで魚介のだしも効いていて、とても美味しくいただきました。

最後に、かわいい砂糖入れと共にコーヒーがきました。

帰りにお店の方とお話をさせていただきました。

お店自信は前オーナーが喫茶店としオープンされていたらしく、この場所には長いことあるそうです。

私がお伺いした時も15分程並びましたが、結構お客さんが多くて人気のお店のようです。

ここで

「本を読みながら、景色を見て、コーヒー飲めたら・・」

非日常が味わえていいでしょうね。

健康経営優良法人に2社選ばれました 笠原建設、笠原電設

2022年、まさかこの時代にこのような事態になるとは誰も思っていなかったでしょう。

現地では家族が離れ離れになり、悲痛な思いをされているかと思います。

様々な経済制裁で一時的に小麦や原油が値上がりし日本にも影響が出ていますが、戦地で受けられている方の痛みに比べればわずかなものなので、甘んじて受け入れたいと思います。

一日でも早く平和な日々が戻ってくることを願っています。

毎年選出される「健康経営優良法人」に今年はなんと

「笠原建設」と「笠原電設」

の2社が選ばれました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

「健康経営優良法人」に認定されると、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的な評価を受けられます。

唐津市内では16社の表彰があり、その中の2社が笠原グループということは嬉しい限りです。

笠原建設は2019年から表彰されているので、これで4回目の表彰となります。

ちょうどこの時期検診の予約を行うのですが、早速予約を入れ今年は追加オプションで前立腺癌の検診も入れました。

優秀な人材(あどみんは別として)は簡単に育たないですし、会社としても大事な資産です。

いつまでも健康で長く働いていただきたいので、健康診断・二次検診はしっかりうけて病気が見つかったら早めに治療をお願いしたいと思います。

武雄よかとこ訪問1 「はな連」

今週は週頭からエモテットウィルスメールがグループにも大量に送りつけられ、対応に大忙しでした。

幸いグループ内での感染はありませんでしたが、事前の対策がいかに重要か改めて知る機会となりました。

ウィルスに関する詳しい内容は、下記ホームページに詳しく書かれていますので興味のある方はごらんください。

国内情報処理機構(IPA)

今回は武雄市にお邪魔しました。

武雄市山内町、武雄市内から有田方面に行く国道35号線沿い、三間坂駅からそう遠くない場所にある「はな連」さんになります。

お寿司や和食を提供していただける店で、以前家族が行って良かったと話を聞いておりましたので早速行ってみました。

お店はお寿司屋さんらしい和テイストの作りです。

私とツレはお寿司と天ぷらのセットを頼んでみました。

お寿司はネタが大きめで8巻あり、これだけでおなか一杯になってしまいそうでしたが、サクサクの天ぷらと茶碗蒸しも美味しくいただきました。

娘はビビンバとうなぎのセットをいただきました。

私は味見していないのですが、美味しかったと喜んでいました。

お店の ホームページ を見るといろんなメニューがありそうなので、家族連れで行かれるといいのではないでしょうか。

肥前呼子線現場訪問 笠原建設

笠原建設の現場訪問、今回は唐津市竹木場のセブンから肥前町方面に行く道路を右に入り、大良方面に行く途中で建設している下部工の現場に行ってきました。

この付近に道路が出来るらしく、その道路の足下にあたる下部工という土台を作っています。

こんな感じの出来上がりになります。

現状はこんな感じ。

足場に囲まれて、その中身はコンクリート構造物を作る為の型枠があります。

ぱっと見、ジミ~に見えるのですが、型枠をくみ上げる作業は細かい作業の積み重ねで、熟練工でないとできません。

この写真の2ヶ月位前に撮影した上から見た写真

今回特別に足場の中も見学させていただきました。(安全に配慮した上で)

まともに歩くと頭(ヘルメット)をぶつけてしまいそうな足場をくぐりぬけます。

側面は木で出来た型枠です。

ヘルメットを何度かぶつけながら(笑)階段を上まで上っていくと、こんな景色が見えます。

中心には既にコンクリートを打設して固まった物が見えますね。

今後はその周りの鉄筋の部分に、コンクリートポンプ車とミキサー車を使ってコンクリートを流し込みます。(カマキリの足のようにも見える)

最終的にはこんな感じに出来上がります。

現場のみなさま、毎日寒い日が続きますが、最後まで安全に無事故でお願いしますね。

唐津よかとこ訪問3 バローネ

唐津にお住まいの方であれば、一度はこの前を通りすぎたことがあるのではないでしょうか。

「イタリアンのお店があるな~」

「一度行ってみたいな~」

とは思ってはいたのですが、ようやくお伺いできました。

イタリアンレストラン バローネさんになります。

場所は 唐津市大名小路1−45 まいずる本店の横にあります。

店内は木目を生かした素朴で落ち着くデザインです。

自分はパスタが大好きなのでランチメニューのカルボナーラと相方はボロネーゼを注文しました。

Google口コミで、普通サイズでもボリューム有りとの書き込みがあったのですが、カルボ好きの私としては出来心(笑)で1.5倍を頼んでしまいました。

濃厚チーズと燻製やさんの味のあるベーコン、そして黒胡椒もきいていてとてもおいしくいただきました。1.5倍はさすがに多く食べても食べても無くならない、おなか一杯になりました。

そして相方のボロネーゼ、こちらは普通サイズ

一見、ナポリタンみたいな感じかと思いきや、トマトベースではありますが酸味のきいた大人の味でこちらもおいしくいただきました。

このお店、実はピザが美味しいらしく次回はピザを注文してみたいと思います。

今年のバレンタイン 笠原グループ

今年もバレンタインの時期が来て人によってはソワソワされている方もいらっしゃるのではないですか~。

あどみんは、そのような経験は無かったので安心していますが(笑)、それよりもいつコロナをもらっちゃうのか、そちらにそわそわしています。

まわりの話を聞いていると

・普段会わない人と

・マスクはずして

・長時間の

・会食

がてきめんのようなので、もうしばらくは我慢してようと思います。

笠原グループでは、今年も笠原社長からバレンタインのプレゼントをいただきました。

先日荷物が到着し、関係者で仕分け作業を行いました。

すごい数の段ボールです。

笠原グループ内各社の数ごとに分けて、配達まで行いました。

そして、今年のバレンタイン・プレゼントは

男性には、喜多屋さんの黒麹甕仕込芋焼酎 尽空(じんくう) 25度

女性には、尽空梅酒 恋空(KOIZORA)14度 でした。

箱を開けて見ると

「感謝を込めて」のラベルメッセージ入りです。

毎年毎年、素敵なプレゼントをいただき

笠原社長、ありがとうございます。

「芋は鹿児島県南薩摩産「黄金千貫」を使用、黒麹で甕に仕込み常圧蒸留しました。芋焼酎ならではの旨みと甘みを持ち同時に軽やかで洗練された香りの芋焼酎です。」

とのことなのでとても楽しみです。

唐津よかとこ訪問2 ニュー東洋軒

唐津魚市場入口、建設業界の方だったら「ハマグチ」さんの裏あたりに最近オープンされた

#ニュー東洋軒

さんにお邪魔してみました。

笠原グループでは twitter もやっているんですが、オープン以前に

「こんな料理作ってみました~」

的な投稿があって、どれも美味しそうだなぁ、いつか行ってみたいなぁ・・と眺めていました。

その東洋軒さんが最近リニューアルオープンされたそうです。

パッと見、えっラーメン屋さんですあ?的な店構えですが、その通り現在の店主のお父さんが以前ラーメン屋さんをやられていたらしく、その後を継がれて娘さんがオープンされたそうです。

食べログなどではラーメン時代の投稿が残っているのでお間違いなく。

メニューは、日替わり定食、その他定食、カレーなどがありました。

当日は日替わり定食

「厚切り豚バラのキャラメリゼ」

「カレー」

を注文しました。

日替わり定食は、しっかり厚切りの豚バラに甘い醤油っぽい味付けでした。

ご飯の量もしっかりありサラダとあわせて食べ応えありました。

自分は、お肉ゴロゴロでスパイシーなカレーを注文し、これも期待を裏切らない本格的なカレーでした。

そして、トッピングで

「サラダ」 と 「たまご焼」

も注文しました。

サラダは色鮮やかで見ているだけで健康になりそうです。

たまご焼は甘めの味付けで自分好みでとっても美味しかったです。

お店の外観、中身も多分リニューアルされたのだと思いますが、小ぎれいな装飾がところどころにされていました。

自分がお伺いした時には、サラリーマンと思われるお客様、女性同士でなどのお客様が次々にこられていました。

西唐津、鎮西、呼子方面に行かれることがありましたらぜひ足を運んでみてください。

ニュー東洋軒さん場所はこちら↓

〒847-0873 佐賀県唐津市海岸通7182 

ニュー東洋軒さんのtwitter

町田川現場訪問 笠原建設

久しぶりに笠原建設の現場を訪ねてみました。場所は唐津駅の南側にある町田川(ちょうだがわ)です。

この付近は過去洪水などで災害がおきやすい場所らしく、今回の工事で川底を深くして水の流れる量を増やすというのが工事の目的です。

東側から現場を覗いてみるとこんな感じです。

川の中に道路を作って重機やダンプが走るってすごくないですか?

泥ってやっかいなもので、ちょっと雨が降るとズルズルに滑ります。

最初はトンパックと呼ばれる袋に泥と石を混ぜたものを作り、現場に持ち込んで工事用の道路を作る所から始まります。

川なので水はあって当然なのですが、これをポンプで出したり、雨水や海の水に気を使いながら仕事を進めていきます。

現場ではいま、木の杭を打って

大きな石を並べる作業が進んでいました。

この石って何の為に必要か分かりますか?

川などに住む生物が暮らしやすくする為です。

この川には様々な植物やニホンウナギ、タナゴ、ドジョウなどの魚類、サギなどの鳥類が生息しているらしく、これらと共存していくため、こういう構造にしているそうです。

実際、工事中にニホンウナギにも出会ったそうですよ。

これだったらお魚さんも住処を作りやすそうですね。

お~っと、レベルを使って施工高をチェックしている笠原建設の社員を見つけました。

現場所長にこの現場で苦労していることは何ですか?と訪ねたら

「街中の現場なのでご近所さんに騒音や震動でご迷惑をおかけしていないか、通学で学生さんが通られるので安全面などに気を使っている」

とのことでした。

工事の段取りから、お客様との打合せ、近隣住民への配慮まで何かと大変だとは思いますが、これからも安全第一で品質の高い工事をお願いしますね。

唐津よかとこ訪問 少女まんが館Saga

久しぶりに唐津市内にある素敵な場所をご紹介します。

唐津市大名小路にある「唐津ゲストハウス少女まんが館Saga」さんです。

その名のとおり少女まんが本が沢山あり、宿泊も出来る場所です。

素敵な門扉をくぐると

木のぬくもりが感じられる室内が見えてきます。

ちゃんと入室前に体温測定と手の消毒、念のために名前と連絡先も記入しました。

料理などができるキッチンやカウンターもあります。

素敵な唐津焼の器が飾ってありました。

1Fには最近入荷した本が並んでいます。

この場所はもともとお米屋さんがあった倉庫を改造されたらしく、その時の名残の設備がみうけられます。

施設内には宿泊用の2段ベットが4つあり最大8名の方が宿泊できそうです。

このベッドでゴロゴロしながら本を読んでみたい・・

きれいに整理された洗面やシャワー室もあり宿泊するにも心配なさそうでした。

2Fには大きな本棚があり、所狭しとマンガ本や普通の本も並んでいました。

その中に若き頃好きだったこんな本を見つけました。

ちょっとお腹がすいたので、今週のおやつ「手作りスコーン」を頼んでみました。

ヨーグルトや手作りのジャムなどを付けて美味しくいただきました。

ホットのレモネードも頂きましたが、あま~くてすっぱくてとても美味しかったです。

そして肝心の本ですが・・・

あまりにも沢山あってどれを読もうか悩んだのですが、この本を読んでみました。

マンガ好き、本好きの方は一度行かれてみてはどうでしょうか。

適度な距離感で、時々お茶なども入れてもらえて、そっとしてもらえますので思う存分マンガや本が読めますよ。

佐賀支え愛宿泊クーポンも使えるそうなので、半額で宿泊できるようです。

自分も本大好きですが、ツレや娘がマンガ好きなので今度またゆっくり訪ねてみたいと思います。

詳細な情報はこちら↓のホームページまで

ボランティア清掃 笠原建設

今日1/10(月)は成人の日で祝日です。

20歳を迎えられた成人の方、親御さんおめでとうございます。

あどみんの娘も、昨年雪の中車にチェーンを付けて成人式に連れていったことを思い出しました。

着物も最初は着ないといっておきながら、途中から着ると言いだしたので着物や写真屋さんの手配で振り回されたことも・・・

それでも一生に一度のことなので、今となってはいい思い出ですね。

この日笠原建設、笠原電設、ユタカコーポレーションは出勤でしたので、朝の早い時間ボランティア清掃が行われました。

いつもは、虹の松原の保全活動を行うのですが、今回は初めて社屋前の道路を清掃しました。

はじめる前に注意事項などの説明を受けました。

通勤途中の道路でもあり、前々から「結構草が伸びてるな~」と気にはしていたのですが、ようやく実現することができました。

会社から右(石志方面)

会社から左(大杉方面)

各自、思い思いの道具を手に除草活動を行います。

草も当然あるんですが、その下に泥が蓄積していてこれを取るのが結構大変でした。

ある程度蓄積できたら、軽トラ・2tダンプで回収します。

すっかりきれいになりました。

あどみんはタイミング悪く、ギックリ腰をやってしまったので貢献出来ませんでしたが、次回は必ず・・リベンジを果たします。

年の始めに体に関するこういう事があると、今年一年注意しなきゃな!という気になってかえってよかったりします。