巨大な砂防ダム 笠原建設

今日で9月も終わりです。

今年はコロナ騒ぎでいったいこの世はどうなるんだ~と思っている間に、9ヶ月が過ぎてしまいました。

観光地も居酒屋なども少しはお客さんを取り戻しつつあるようですが、まだ従来のような賑わいはありませんね。

自分でも予防策を取りながら、出来ることはやっていきたいと思います。

今日の話題は

「過去最大の 砂防ダム!」

かどうかは分かりませんが(笑)巨大な砂防ダムがだいぶ出来上がっていましたので様子をみてきました。

この写真は5ヶ月前の写真です。(ドローンによる上部からの撮影)

この上に毎日コンクリートミキサー車20~30台分(80~120立方メートル)の生コンを打設してここまで来ました。

全長が106m、高さが17mと6階建てのマンションくらいの高さになります。

裏から見るとこんな感じ。

この後、中央部に鋼鉄のスリットという柵を取り付ける作業が残っています。

近くで見るとかなり迫力があります。

この現場は令和1年5月にスタートしましたから、かれこれ1年4ヶ月経過しました。

現場に入った当初はこのような2、3mの岩がゴロゴロしていましたから、これを撤去し工事用の道路を作るところから始まりました。

ここまで来るには現場の色んな苦労があったかと思います。

この付近には民家も結構あって大雨が降るたびかなり心配されていたようです。

ここまで出来たら安心できるでしょうね。

現場担当の方々も、もうひとがんばりお願いします。

最後までご安全に!!

カテゴリー: 笠原建設 タグ: , , , , パーマリンク