健康経営優良法人に2社選ばれました 笠原建設、笠原電設

2022年、まさかこの時代にこのような事態になるとは誰も思っていなかったでしょう。

現地では家族が離れ離れになり、悲痛な思いをされているかと思います。

様々な経済制裁で一時的に小麦や原油が値上がりし日本にも影響が出ていますが、戦地で受けられている方の痛みに比べればわずかなものなので、甘んじて受け入れたいと思います。

一日でも早く平和な日々が戻ってくることを願っています。

毎年選出される「健康経営優良法人」に今年はなんと

「笠原建設」と「笠原電設」

の2社が選ばれました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

「健康経営優良法人」に認定されると、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的な評価を受けられます。

唐津市内では16社の表彰があり、その中の2社が笠原グループということは嬉しい限りです。

笠原建設は2019年から表彰されているので、これで4回目の表彰となります。

ちょうどこの時期検診の予約を行うのですが、早速予約を入れ今年は追加オプションで前立腺癌の検診も入れました。

優秀な人材(あどみんは別として)は簡単に育たないですし、会社としても大事な資産です。

いつまでも健康で長く働いていただきたいので、健康診断・二次検診はしっかりうけて病気が見つかったら早めに治療をお願いしたいと思います。