建設マスターを受賞しました  笠原建設株式会社

今朝の気温は9度でした。

だいぶ秋らしくなりましたね。

これから山も紅葉が見られ、食べ物も美味しくなり、冬支度も進むことでしょう。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日の話題は、先日技能実習生の話題で紹介した当社「コンクリート圧送部門」の社員が、コンクリート工で建設マスターを受賞したという話題です。

建設マスターとは

「優秀施工者国土交通(建設)大臣顕彰者の通称で、建設現場において工事施工に直接従事し、優秀な技能・技術を有する建設技能者を「優秀施工者」として国土交通(建設)大臣が顕彰すること」

と書かれ、受賞するということはとても名誉なことです。

竹尾さんは、平成5年に当社に入社し、25年間コンクリート圧送部門一筋に施工に当たられてきたベテラン社員です。

まじめかつリーダーシップを持って業務や部下の指導に当たられて、次の圧送部門を担ってくれる人員の一人です。

これで当社の建設マスター受賞者は5名となりました。

この他にも登録基幹技能者(*)を有しているコンクリート圧送工も在席します。

これからも、これらの経歴を活かして益々業務に勤しんでくれることと思います。

 

秋といえば、当社のある唐津市では唐津くんちのシーズンとなりました。

唐津くんちは、もともとは唐津神社の秋季例大祭の一つで、唐津市内の町に配置された14台の山笠を町内の人達が引き、町を練り歩くという行事です。

この時期、山笠をひく人は唐津を離れた人でも、盆・正月には帰省せずとも、くんちの為だけに帰省するという人も多いそうです。

唐津市内でくんちのお祝いをされているご家庭のごちそうも美味しいんですよね~

この時期、くんちのおはやしの音色を聞くと自然と体が動き出します。

小学生の頃は、くんちが近くなると授業も上の空で(笑)聞いていた覚えがあります。

 

唐津くんちは、今年も11/2の宵山にはじまり、11/3,4と大くの方々が訪れることになるかと思います。

みなさん、バルーンもいいですがぜひ唐津くんちにお越しくださいませ。

詳細な情報は こちら まで。

 

(*)登録基幹技能者とは

一般財団法人建設業振興基金が定めたもので、熟達した作業能力と豊富な知識を持つとともに、現場をまとめ、効率的に作業を進めるためのマネジメント能力に優れた技能者で、 専門工事業団体の資格認定を受けた者に与えられるそうです。

カテゴリー: あどみん, 笠原建設 タグ: , , , , パーマリンク