新社屋はここまで出来てます  その2  ユタカコーポレーション

平成30年(2018年)9月11日に ユタカコーポレーション新社屋の写真を掲載してから1ヶ月と18日ほど経過しました。そういえば、来年の今頃は元号が変わっていますよね。それを意識して西暦でも書いてみました。

年号とかが変わると色んな所に影響が出ますよね。

以前アドミンはコンピュータ系の会社で働いていたので、2000年問題の時には徹夜をしてお客様からのコールが無いか過ごしたのを覚えています。

一時期プログラムも書いていた事があるので、時間の計算が狂うとプログラムの中ではとんでもない誤動作をしてしまいます。きっとプログラムを開発している会社さんは既に準備に取りかかられてる事と思います。

今回も、元号が変わったあとは、しばらくは人間が誤動作してしまいそうですね(笑)

早速ですが、10月初めの新社屋の状況です。

前回の記事は こちら

事務所棟は鉄骨骨組みが組まれています。(DJI Phantomドローンの写真)

倉庫棟、車庫棟は基礎が出来てこれから鉄骨が組まれている状況です。

そして、近々の状況(デジカメの写真)

横から見るとまた違いますね。屋根部分にはコンクリートが施工されていました。

これは倉庫棟、こうやってみると結構大きいです。

車庫棟、沢山のコンクリートポンプ車などが並びます。

最後にトイドローンでの画像

 

建築は段々出来上がっていて、引越や事務所の中のレイアウトの話しも着々と進んでいます。

アドミンはそちらの一部も担当しているので、何かと忙しかったりして・・

 

そろそろ冬の準備、インフルエンザ予防接種を予約する時期ですね。

毎年、ワクチンが不足するので早めに対処された方が良いかと思います。

カテゴリー: あどみん, ユタカコーポレーション タグ: , , , , , パーマリンク