お客様から素敵なプレゼント 笠原グループ

普段よりお付き合いのあるお客様から素敵なプレゼントを頂きました。

箱の寸法は30cm x 30cm 位です。

どんなお菓子が入っているのか・・

箱は

「桃かすてら」というお菓子です。

そして中身をみてみると・・・ジャジャ~ン

30cmサイズの大きな桃のお菓子が入っていました。とっても大きいです。

早速いただいてみました。

カステラの上に砂糖で出来たお菓子が乗っています。

カステラは甘みが抑え気味で、その上のお菓子でバランスをとって食べる感じです。

ネットで調べて見ると桃カステラは長崎で複数のお店で作られているようです。

今回いただいたのは

万月堂の桃かすてらです。

桃を使ったお菓子は昔から縁起物として扱われているようです。

ちょうどお腹のすいた3時頃に、とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまです。

インターンシップを受け入れました 1日目 笠原建設

九州南部が梅雨明けしたというニュースを見ました。

毎年この時期に高校生のインターンシップ受け入れを行っています。

この時期は梅雨というのもあって、当初色々計画していても雨で外での実習が何も出来なくなる・・ということを何度か経験したことがあります。本当悩ましい・・

今回は唐津工業高校の2年生、土木科と機械科から1名づつ来て頂きました。

1日目、会社の紹介ということで挨拶に来てくれました。(科で制服の色が違う・・)

その後、総務部長から笠原建設=土木の仕事について説明を受けました。

土木科の子は何となく分かったかもしれませんが、機械科の方は???だったでしょう。

午前中、少し時間が空いたのでドローンによる操作実習を行いました。

スマホ世代なので、この手の機械の操作はお手の物ですね。

ドローンの位置等は操作してもらい、シャッターだけ当社社員が押しました。

よくありがちな写真ですが(笑)良く撮れていますね。

午後からは現場で使うバックホーやロードローラーの操作体験をしてもらいました。

コンマ45クラスのバックホーで秀豊にある再生クラッシャーを掘ってみる・・

コンマ2クラスのバックホーでキャタピラを動かしてみる・・

コンマ2って何?と思われた方がいらっしゃるかと思いますので解説します。

コンマ2とはバックホーの大きさの呼称でバケット(泥などを入れる)の容積です。

ちなみに0.2だと0.025立方メートルとなります。 

現場に行くとコンマ75クラスやその上のバックホーが並んで作業している光景を見かけますが、思わずカッコイイと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・モエ~

その後、たまたま舗装などで使うロードローラーがありましたので、これも当社敷地内で体験してもらいました。

なかなか学校でここまでの設備は無いですものね。

本日の最後、おなじ石志敷地内にある「秀豊」さんのダンプトラックの助手席に座っていただきました。

トラック野郎(古っ)の気持ちが少し分かっていただけたでしょうか。

初日から盛りだくさんでした。明日2日目は何の実習が予定されているでしょうか。

2日目は次のブログに続きます・・

石志事務所に新しいなかま 笠原グループ

と~ってもかわいい社員が入社しました。

山羊のメイちゃんです。

女の子で年齢は、まだ出来たてホヤホヤ4ヶ月です。

これから石志事務所でお世話になるかと思いますが、

「よろしくお願いしま~す。」

ということで石志事務所に新人のメイちゃんをお迎えしました。

この日の為に、笠原建設工務課の方々に柵を作っていただき、自由に遊べます。

夜は、小屋に入ってゆっくり寝てくださいね。

生まれてから今日まで育てていただいたファイルコンウィングのお姉さんと2ショット

茶色の山羊さんって珍しいですよね。

ツノもあるので佐賀牛と間違われたり・・して。(笑)

好物は、干し草や半生乾きの草らしく生草ばかりあげてるとおなかを壊したりするそうです。

また、鉱塩(コウエン)を舐めるそうで、ミネラル成分や塩分を補給する効果があるようです。

みなさんも石志事務所においでの際は一声かけてあげてくださいね。

「メーちゃん」

このつぶらな瞳で一撃ですっ!

雨の日はメンテナンス 笠原建設

今年は早々と梅雨入りをしましたが、雨の日の割合が少なかったりします。

多すぎるのも災害が起きるので困りますが、少ないのも水不足になったりするので困りますね。

笠原建設にはコンクリート圧送部門があります。

建設現場などで施工する場所とコンクリートミキサー車の位置が遠い場合、下図のように間にコンクリートポンプ車が入り、現場まで配管を長く伸ばし圧力でコンクリートを流しこみます。

笠原建設にはこのポンプ車を7台配置しています。

雨の日はコンクリートに雨が混ざるといけないので、屋外の現場はストップします。

今日も朝から雨でしたので5台が車庫で待機、そして圧送のメンバーが車や配管などのメンテナンスを行いました。

配管は、つないでなが~くするのでこんなに在庫をもっています。

現場ではこれにコンクリートが付着するので、日々のメンテナンスで落とします。

下の部品はミキサー車からポンプ車にコンクリートを流しこむ部分です。

ハンマーで叩いて付着したコンクリートを落とします。

そして、圧送部門のリーダー山川課長が車のメンテナンスの指導を行っておりました。

ポンプ車はメンテナンスを怠っていると、現場で管が破裂したり、オイル漏れを起こしたりするのでしっかりお願いしますね。

そうだ、話はころっと変わりますが、唐津に「資さんうどん」が7月1日にオープンします。

場所は「まいずる999」の前になります。

夜はAM1:00までの営業で、うどんはもちろんごはん系のメニューも充実しているので楽しみです。

名物ぼた餅も美味しかョ!

虹ノ松原保全活動を行いました 笠原建設、笠原電設、ユタカコーポレーション

GWも終わり今日土曜日は出勤日でした。

皆さん、GWはどのように過ごされましたか?

アドミンは普段できない家の片付けや掃除を行い、1日だけ近場の肥前町、玄海町あたりをドライブしました。

そうしたら、他県ナンバーの車やバイクのツーリングでこられている方が結構多かったですね。

3密にはなっていなかったのでよさそうでしたが、基本的な感染予防は引き続き行って行きたいものです。

この土曜出勤を活かして、久しぶりに虹ノ松原保全活動(ボランティア)を行いました。

保全活動に使用する道具は、かんね(NPO法人唐津環境防災推進機構KANNE)さんにあらかじめ用意していただいています。

最初は、松原内に落ちている「松ぼっくり」や「枝」を拾って集めます。

最近入社された笠原建設工事部の新人さんです。(赤マスクが似合っています)

ひととおり拾い終わったら、松葉をほうきで集めます。

集めた松葉をトラックに積む為に、一端ビニールシートに乗せます。

そして、「いちに~のさ~ん」でトラックに移します。

この作業、結構力がいります。

30分ほど作業をして一休み。

気は優しくて力持ち、コン君も一休み。

後半のスタートです。

そう多くは生えていませんが、雑草を抜きます。

この作業が実は一番きつかったりしました。

ぎっくり腰をやってまだ完全に治っていないので「腰が~」

ふと、道具に目をやると

この道具、ふるさと納税で購入された物なのですね。

ありがたいことです。

かれこれ、45分ほどでしょうか草むしりに専念したら

「じゃ~ん」

こんなにきれいになりました。

車で走ると、ここだけ草が無いので違和感あるかもしれません(笑)

そして今日の釣果(成果)は!

枝と松ぼっくりでこれだけ。

松葉でトラック1杯とひとやま

雑草が❍袋

結構な成果でしょう。

総勢22名で取り組んだせいか、いままでの保全活動で一番成果があったかもしれません。

範囲が狭かったこともありますが(笑)

そして最後に今日の一番いい顔でパチリ!

みなさんお疲れ様でした。

新型ドローンの勉強会を行いました 笠原建設

みなさん、ゾンビランドサガというアニメをご存じですか。

アドミンもまだアニメを見たことは無いのですが、佐賀県内の観光地や街角などがアニメ内で色々紹介されているらしいです。

最近は、写真のマンホールの蓋が佐賀県内各地に設置されていて、ファンの方が写真を撮影してSNSに投稿されていました。

ちなみに唐津は、まいづる本店横の公園にあるようす。

絵柄には鯛山と青獅子、唐津城が描かれています。

GWの中、行く機会があればご覧になってみてください。

4/30 笠原建設工事部では追加で購入したドローン「Phantom4 RTK」の勉強会を行いました。

ドローンは導入して何年かたつので、殆どの人がその操作は経験しているのですが、初心者の人もいるので改めて大事な所からお話を伺いました。

プロペラがきちんと入っていないと落下するので改めてそのコツを練習

今回導入したRTKモデルは、ドローンで撮影した写真に精確なGPS情報が組み込まれているので、測量用途で使えるモデルです。

測量を行う設定についても説明を受けます。

ひととおり説明を受けたので、風速4~5mの強風の中でしたが外で飛ばしてみました。

測量を行う範囲を画面の中に設定します。

そして自動実行ボタンを押すと、コース内を自動で飛んで写真を撮影します。

撮影開始する場所までは結構な速度で飛んでいき、そこからはクルクル回って撮影します。

強風にも負けず頑張って飛行していました。

そして撮影終了すると、自動で開始した地点に戻ってゆっくり着地してくれます。

まだドローンを操作したことなかった人たちもこの機会に練習をしました。

最初は少し怖いイメージがありますが、ホバリングがしっかりしているので、慣れてしまえばそう難しくはありません。

最近入社された新人さんも先輩から操作を教わります。

無事操作できるようになりました。

とても気持ちの良い晴天です。ドローンのようにお空を飛べたら気持ちいいだろうなぁ・・

入社式・辞令交付式 笠原建設、笠原電設、唐津自動車学校

今日は4月1日、電車や町並みでは新しいスーツを着た新入社員がはつらつとした雰囲気で歩く姿が見受けられます。

昨日、我家でも娘が福岡の住居へ引越し取り急ぎ必要そうな物を買いそろえてきました。

新しく何かを始める時は何かワクワクしますね。

新居用の道具選びには私も参加してワクワクしながら進めていました。(笑)

笠原建設、笠原電設、唐津自動車学校で新入社員の入社式と辞令交付式を行いました。

今年は、笠原建設の工事部に唐津工業出身の松尾さん、営業部に工事部から松隈さんが配属されさらに、笠原電設に中村さん、前田さんが入社されました。

最初に笠原グループの統括部門であるユタカコーポレーションの前田専務からご挨拶

笠原グループ各社はアットホームな会社なので、分からないことは身近にいる人に聞いてくださいとお話されていました。

続いて辞令交付式

松尾さんの辞令交付を工事部の川原部長から

松隈さんの辞令交付を営業部の武富部長から

笠原電設の中村さんの辞令交付を佐伯部長から

同じく前田さんの辞令交付を佐伯部長から

このあと、笠原電設の佐伯部長、倉富部長からも会社の紹介などを頂きました。

最初は辞令交付のみ簡単に行う予定でしたが、急遽2社合同で行うことになり、ドタバタ準備したことは裏話として・・(笑)

最後に笠原社長を含めて皆さんで記念写真

そして、唐津自動車学校では辻村さん、太田さんの2名が入社されました。

下川校長から辞令を渡していただきます。

最後に記念写真

唐津自動車学校の顔として頑張ってくれると思います。

新入社員のみなさん、新しい環境で戸惑うことが大いと思いますが、いい人が多いので色々聞いて早く慣れてくださいね。

安全衛生パトロール 笠原建設

佐賀県でも Go To Eat キャンペーンが始まりますね。

10,000円の商品券を買うと12,500円分の食事が出来ます。

唐津市で購入すると唐津のお店で利用できる6,500円分の券と佐賀県内で利用できる6,000円分の共通券が付いてきます。

あどみんも時々外食するので10,000円分の券1セットを申込してみようかと、往復はがきを買いました。

利用期限は令和3年3月31日までです。

詳しいことはこちらに書かれていますのでごらんください。 Go to Eatsキャンペーン

10月1日から10月7日まで、全国労働衛生週間でした。

この期間は、働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間ということで毎年この時期にあります。

当社では毎月1日建設現場の安全パトロールを行っているのですが、この週間ではより細かく見ようと女性社員が参加してパトロールを行いました。

実際の現場で、仕事の進捗状況を聞きます。(砂防建設現場)

薬や熱中症対策品などがきちんと揃っているか

ISOの規定どおりに業務を進めているかの確認も行います。

こちらの現場は、竹木場から肥前町に行く道路の足部分を作っている現場です。

現場監督から詳しい仕事の内容を聞くKさん(入社2年目)

男ばかりの現場なのでトイレ掃除が行き届いているか心配でしたが、意外ときれいにされていました。

こちらでもISO書類の確認を行います。

今はまだ詳しくは分からないと思いますが、そのうち現場の人とは違った目でチェックしてくれるようになるでしょう。

安全対策は出来ていて当然、建設現場ではちょっとした気の緩みが大きな事故につながる可能性があります。

日常は毎日の仕事に忙しくついつい後回しになっていることでも、これを機会に身の回りの危険箇所などチェックされてみてはどうでしょうか。

(祝) 東城内町田線開通式 笠原建設、釘本建設JV

先日、令和2年9月12日(土)は唐津市民が待ち望んだまいづる999~ラッキーパチンコ間の道路「東城内町田線」の開通式が予定されていましたが、明け方から大雨、雷とどうなることかと心配しておりました。

ところが~、みなさまの祈りがきいたのか雨は上がり、晴天ではありませんが

イベントにはもってこいの日よりになりました。

10:30からの開通式に向けて唐津市の方々や関係者で準備

そうこうしていたら峰市長が到着され、鷹匠のファルコンウィングさんとお話されていました。

あっと言う間にたくさんの関係者、報道の方等お集まりになり開式です。

最初に、峰市長のご挨拶をいただき

続いて唐津市議会議長田中さまより手話を交えながらご挨拶をいただきました。

そして、テープカット式

近くの町田保育園の年長組さんも加わりテープカットを行いました。

この後は待望の鷹によるくす玉割です。

前々日、当日の確認も含め予行練習を行ったのですが、その時は鷹くんはあまり機嫌がよくなく当日を心配しておりましたが、当日は・・・

市長の手元を飛び立ち~

無事くす玉を割ってくれました。

タカ目線で迫力ある映像(youtube)をファルコンウィングさんに頂きましたのでどうぞ!!(音声入り)

次に、町田保育園年長組さんによる「歩きはじめ」を行いました。

唐ワンくんも登場です。

市長関係者記念撮影の時間

式典はこれで終わりましたが、集まったお子さんたちと鷹匠さんのふれあいの時間がありました。

唐ワンくんの頭上の輪っかを鷹がくぐり抜ける技をコマ送りで・・

当日協力してくれた町田保育園年長組のみなさんにお菓子をプレゼントしました。

12時開通でしたので、最初に通る車両を待っていたら、無事問題なく通り抜けていました。

今回の道路は、都市計画の決定は昭和13年でそれ以降順次開通し、今回開通したのは町田3丁目東交差点と山ノ口交差点の間で道路幅17メートル、区間長 435mとなっています。

唐津市の西側(まいづる999前)から市街地に簡単にアクセスできる道路としてこれから市民や観光客の主要な道路になるかと思います。

区間工事12年の間、かかわられた唐津市の方々、周辺の市民の方々、工事関係者お疲れ様でした。

最後の区間を笠原・釘本JVとして工事に携わることが出来たことを光栄に思います。

最後に、本日ゲストで出席してくれた「ふくろうのトロロちゃん(女の子)」のカメラ目線でこれからの唐津市の福をお祈りしましょう。

唐津がますます便利になります 笠原建設

今日は7月29日水曜日、今週中には北部九州地方でも梅雨明けしそうです。

明けたら明けたで猛暑がまっていそうでつらいものがあります。

特に現場で働いている方たちには。

そんな時には、いきなり団子で有名な唐津吉田屋さんで販売されている「くず餅氷」。

食感は「さくっ、やわっ」という感じでくずが入っているせいか、胃の中でいつまでも冷たさが残っていて体の中から冷やされるという感じでした。

お店は、唐津市中町と北波多にあるので近くに寄られた際におみやげなどにどうでしょうか。

本題に入りますが(笑)昨年12月から工事を進めておりました、まいづる999とパチンコラッキーの間の道路がだいぶ出来上がりました。

殆どの施設の配置や路盤も終わりに近づいており、本日お伺いしたら既存舗装をカッターで切断する作業が行われていました。

現場の近くには「町田保育園」や「パーラーラッキー」「民家」もけっこうあり人通りや車も多いので、まず皆さんにご迷惑をかけないことや事故に気を配って作業を進めていると作業所長が話しておりました。

この区間が完成すると、今までケンタッキー周りで1.3km、ブックオフ周りで1.2kmかかっていたのが、0.4kmと短縮されます。

町田保育園に送迎される方や、郵便局、吉野家に行かれる方などはかなり便利になりそうですね。

工期的にはもう少しありますが最後まで事故の無いようお願いいたします。

肝心の開通日は? 秋ごろとだけ聞いておりますが、詳細はまだ不明です。

グループ会社のご紹介「株式会社 秀豊」

昨晩から急にムシ暑くなりました。

一気に夏が来たような陽気になりましたが、みなさまお元気でしょうか。

アドミンはこの気温差で血圧が上下するのでどうも体調が・・・

そんな暑い中でも建設現場は動いてます。みなさま熱中症等にはご注意を。

ブログでグループ会社をご紹介をしたことが無かったので、この場をお借りしてご紹介していきたいと思います。

今回は「株式会社秀豊(しゅうほう)」です。

場所は、笠原建設の新しい事務所のある「唐津市石志」にあります。

ラーメンで有名な「田の久」の通りを千々賀方面に行き、途中大きく左に曲がって千寿製薬の前方にあります。

この会社では主に次のような業務を行っています。

・建設現場用の材料(再生クラッシャーラン)=コンクリート殻を再生したものの販売

・建設現場用の材料(アスガラ)=アスファルト殻を再生したものの販売

・再生材料の製造、受け入れ

・トラックによる建設資材(砂、石、アスファルト、木材等)の運搬

建設資材の持込、購入をされる場合は、こちらの窓口に一声掛けて頂き、各土場に行っていただきます。

今日も再生クラッシャーランを購入に来られていました。

この再生クラッシャーは、建設現場の解体等で出た下写真のようなコンクリート殻を

不要物を除去してこの機械に入れ必要な大きさに砕きベルトコンベアで運ばれてきます。

同じように、道路改良工事で不要となったアスファルトの殻もこの粉砕機で再利用できる形にします。

秀豊はトラックによる運搬業務も行っています。

唐津の方だったらよくご覧になると思いますが、この紫色のダンプトラック。

ちなみに紫は「秀豊」のコーポレートカラーです。(制服もむらさき・・)

昔はダンプの運ちゃんと言えば「おじさん」だったんですが、最近は女性の方も活躍されています。

この動画は、いま工事をしている唐津市町田「まいづる999~パーラーラッキー」間の道路工事で出た泥を運搬している模様です。

近くの「町田保育園」のかわいい園児たちが

「おねーちゃんダンプ」

と言って手をふってくれました。

https://youtu.be/M1nHnb-2_5U

秀豊は、ダンプトラックを19台、ユニック等のトラックを5台所有しこれらの材料を運搬しています。

お問い合わせ先:

株式会社秀豊(しゅうほう)

〒847-0832 佐賀県唐津市石志4463-3
TEL:0955-78-1385 FAX:0955-78-0911

TAKE OUTからつ☆で注文しよう! ユタカコーポレーション

7月になりました。

今年も半年すぎてしまって、今年になって何か成長できたことはあるかなぁ~と考えていたら何もなかったので、1つ新しく始めてみたいと思います。

仕事でもプライベートでも役にたちそうなことを。

皆さんは何かありますか?

さて、コロナの影響で地元の飲食業の方も苦戦を強いられているかと思いますが、これを支援しようと唐津市では

TAKE OUT唐津

という方策で支援されています。既にご存じの方もいらっしゃいますよね。

キャンペーン実施店舗で、対象商品を持ち帰りか出前すると、次回そのお店で使える割引券がもらえる。

というサービスです。

実際、アドミンが利用したサービスでは

唐津市北波多の焼鳥「鱗太郎」で

6,000円分の焼鳥を注文して → 3,000円 分の割引券を頂きました。

えっ!実質半額・・・ということです。

この割引券は令和2年9月30日まで有効なので、もう一度焼鳥が楽しめます。

我が家には焼鳥好きがいるのであっという間に食べてしまいました。

そして、職場のランチでは

割烹「すぎ山」さんのお弁当とんかつ弁当を

500円を注文して → 200円 分の割引券を頂きました。

分厚いカツがサクサクと、とても美味しかったです。

まだまだコロナは収束しそうにありませんが、唐津市内の飲食業さんをみなさんで応援しましょう!!

事前予約をした方がいいと思いますので、下記チラシを見て電話してください。

TAKEOUTからつ

効果的なカラス対策 ユタカコーポレーション

も~夏~ですかぁ~

ちょっと車で出たら暑くて死にそう・・とまではいかないですが、梅雨を通り越して夏になったような気候です。

先日、ご近所さんにスイカで有名な熊本植木産のスイカをお持ちしたら、甘くておいしかったと喜んでいただけました。

コロナもこの暑さでいなくなってくれればいいのですが。

先日からツイッターなどではカラスで苦労しているという話題をお届けしておりますが、まだまだ難儀しております。

ことの発端は、1ケ月ほどまえの話ですが、建屋の網戸がボロボロにされていました。

すでに修理はしたので当時の写真は無いのですが、こんな感じで網戸の1/3ほど破られていました。

この網戸は普通のより頑丈らしいのですがこのありさまです。

その窓にはフェンスを取り付けてそこには来なくなりました。

そもそも、なんで急にカラスが来るようになったのかと考えてみたのですが、ひとつは

・繁殖期でかつ山が近くにあるのでカラスが増えている

そして

・ガラスがミラータイプになっているので、鏡に映る敵かと思って攻撃している

という仮説を立ててみました。それなら

「光らなくしたら来なくなるだろう!」

ということで、引っ越しの養生に使う「プラダン」を使ってカラスにいたずらされている窓の下の部分だけカバーをしました。

ついでに乾山のようなトゲトゲも。

そしたら、見事この近辺には来なくなりました。

それでも、プラダンで覆っていない面は光っているので

★飛びながらクチバシでつついたり

★ドーンとぶつかったり

してきますけど。

それと、近くにある手すりにとまって「フン」をしたり、そこから窓をつついたりしてきます。

(毎朝フン掃除が日課になっております・・)

それなら寄り付かないようイヤがらせをしてやろうということで黒のテグスで近寄るところに張ってみました。

なんとなくわかりますか?

これで少しはフンの量が減ってくれればいいのですが・・

カラスは小学生くらいの知能があるらしいので、子供が勝つか大人が勝つか。

結末はいかに。

西九州自動車道唐津伊万里道路 延長工事 笠原建設

昨年引っ越した唐津市石志の事務所近辺には色んな動物がいます。

私が見たことあるのは、「たぬき」「ダンゴムシ」ですが他の社員は「うさぎ」「イノシシ」の発見情報もあります。

そこに最近、「カラス」が光った窓ガラスに向かって攻撃してくるようになり

おうじょしとります」(苦労してます)

網戸を破るわ、窓枠をかじるわ、糞をするわ。

最近は、朝の糞掃除が日課になりつつあります。(泣)

カラスは頭がいいので、対策をしてもいいのは最初の一日、二日だけ。

あ~、何かいい方法は無いものか・・・

さて、久しぶりに笠原建設の話題です。

笠原建設では、西九州道唐津伊万里道路の延長工事を行っています。

この絵でいくと、伊万里東府招(ふまねき)ICの先の造成工事を行っています。

だいぶ出来上がってきたのでその様子をお見せします。

左が唐津方面で、左上にある駐車場が国道沿いセブンイレブンの駐車場です。

奥が伊万里方面で、こうやって見るとどの程度出来ているか分かります

道路の表面はこんな感じで、この上にアスファルトがくる?のかな。

きれいに仕上がっていますね

唐津伊万里道路が出来てから、特に伊万里地区から福岡に行くのにとても便利になりましたね。

伊万里の先には松浦道路もありますので、これとつながるとさらに便利になります。

笠原建設はこの西九州道の工事で何件も施工させていただきました。

これからも地域社会基盤の発展の為、真摯な施工と安全第一に取り組んで参ります。


健康経営優良法人2020に選ばれました 笠原建設

今年のゴールデンウィーク、みなさん外出自粛という中でどのようにすごされていましたか?

アドミンは正月休みに作ろうと思って購入していた、オーディオ用パワーアンプの制作を行っていました。

20代の頃は半田付けは普通に行っていたのですが、Low眼の進んだいまとなっては部品の一つ一つが小さくて、ハズキルーペもどきにお世話になりながら(泣)ようやくここまでたどりつきました。(笑)

1,2ヶ月前の話になりますが、笠原建設は今年も

「健康経営優良法人2020」

に選ばれました。

この制度は、経済産業省が推進しているもので

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度

になります。

これに選ばれるということは認定基準である下記の項目にほぼ合致している

ということになり 佐賀県内では2019年で8社、2020年で27社認定されています。

私が担当する前から、笠原建設では健康診断の一次健診、二次検診は100%の受診率で、さらに保健指導を受け体質改善に取り組まれている方も多数いらっしゃいました。

最近ではストレスチェックの項目も増えましたが、会社全体でのストレス具合は全国の平均とほぼ同一で、ストレスの少ない働きやすい職場であることが一目瞭然です。

そういえば、昨年健康経営優良企業ということでインタビューを受けた記事がありましたので掲載しておきます。

もうしばらくコロナ騒ぎが続きそうですが、こう自粛ばかりしていても何も進まないのでどこかの国でも実践している、節度を持ちながらコロナと共存していく生活に切替ないといけないですね。

ZOOMを使って遠隔会議 笠原建設

今日は昭和の日ということで祝日ですが、振替で出勤です。

唐津地方は晴天で家で布団など干したらよさそうな天気です。

昨日のニュースを見ていたら観光客が来ないように、ふじの花やチューリップなどが切り取られている映像がありました。

その作業をしている方は「花に罪はないのに」と言われていました。

植物も大型顕微鏡で見れば生きていることが分かるわけで立派に命があります。

この命を人間の都合だけで終わらせてしまうのは、どうなんだろうなと思います。

短期間でこの騒ぎがおさまるように、外出したい気持ちはわかりますが

今はじっと、家でおとなしくしてませんか。

家族の為に自分の為に。

この騒ぎで3密をさけるということで、従来は会議室で行っていた着工前会議(工事を開始する前のレビュー)をZOOMを使って行いました。

事前にZOOMを使ってどのように出来るのか、営業部の武富部長がテストをされ当日は石志社屋内の5箇所の部屋を使い、現場を2箇所つないで合計7箇所でおこないました。

会議では参加者の顔はもちろんのこと、会議で使うエクセルのワークシートや図面

写真を7人で共有し、レビューを行います。

営業の立場から

積算担当の立場から

そして工事部部長の立場から

工事の作業手順を確認し問題点などを洗い出します。

私も以前語学の勉強をした時に、海外の方とZOOMを使って授業を受けたことはあるのですが、多人数でも全く問題無くきれいに表示されますね。

音声もイヤホンを使えばきれいにきこえます。

土木工事の場合、現場が遠いことが多いので緊急的な会議や、定例の会議などでもこの方法を使って意思疎通ができますね。

9月入学、新学期という話もありますが、この機会に色んなことが変わっていくかもしれません。

自分も乗り遅れないようにしなくては・・・(汗)


ロシア料理を堪能しました  あどみん

最近は家に帰ってN○KかT○Sのニュースを見ることが日課のようになってしまいました。

こんな暗い話が多い時には、家にこもって美味しいものでも食べましょう!

ということで今回は久しぶりの食レポです。

唐津では有名な「宮島醤油」さん

創業明治15年とうことでかなり歴史のある会社さんです。

子供の頃は宮島醤油の「ばら」という醤油をおかんが使っていたのをよく覚えています。

改めてホームページを見て見ると、色んな商品を発売されていますね~。

最近、当グループでもTwitterをはじめ、投稿の中で宮島醤油さんの「ボルシチ」が美味しそうだったので購入してみました。

ボルシチってみなさんご存じですか?

さむ~い、さむ~いロシアの郷土料理です。

唐津近郊では、福岡市中央区大名のロシア料理専門店「ツンドラ」で食べることができます。ピロシキも食べれますよ。

早速、お湯を沸かしパッケージごと暖めます

暖まったらカレー皿へ

どうです、美味しそうでしょう♪

あっつあっつで食べようと暖めたら、熱すぎて口の中をやけどしてしまいました。(泣)

味は、ポトフにトマトソースを入れた感じで野菜とお肉の出汁がしっかり出ていてとても美味しかったです。

じゃがいも、牛肉などの具材もゴロゴロ大きくて食べ応えがあります。

スープはそのまま飲むのもいいし、フランスパンに付けて食べても美味しかったですよ。

この時だけ(笑)我が家で「セレブな~」時間を過ごせました。

このスープ、家族もとっても気に入ってくれて、お歳暮とかお中元にセットで渡せるといいよね~という話をしていました。

ぜひ食べてみたいという方は、通信販売でも売られていますし、唐津市内ではアルピノで販売されています。


コンクリート圧送の新しい仲閒 笠原建設

世の中的には色んなことが自制ムードで、外出もままならない状態でいい加減に外出して「ぱ~っと」行きたいと思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

桜も開花してお花見シーズンですものね。

こんな時にお役に立てるのが、動画配信サービスの1つである

Amazon prime video

1月500円 年間5,000円弱でビデオが見放題ですので、退屈した時や家族で映画を見る時などもいいですよね。

このサービスが出来てから我が家では週末の夜は家族で映画、というのがお決まりになりました。詳しいことは 「amazon prime」でググってみてください。

先日、笠原建設のコンクリート圧送部門にベトナム人技能実習生3名が加わりました。

手前から

ガッチリ体型、読書と笛が趣味の「ドン君」

22才、ムチムチ体型の「コン君」

中国語も話せる「フォン君」

です。

実習生は彼らを含めて5名となり寮も色んな備品が足りなくなるので追加しました。

炊飯器は一升炊きを2台

冷蔵庫も2台に

部屋にも二段ベットを追加し6畳1部屋に2名、合計6名が生活できるようになりました

昨日、様子を見にいったら結構きれいに片付けていて感心です。

昼間は、建設現場での安全の話やコンクリート圧送について勉強をします。

コン君、カメラ目線・・・

3名とも明るく元気でいい子です。笠原建設の制服も既になじんでいますね。(笑)

夜は、関係者とコンクリート圧送部門の先輩と歓迎会を開きました。

食事した場所は、唐津市町田の隠れ家的お店 「キッチンあみ」

場所は、ブックオフ唐津の裏、美容室「ボーイッシュ」の横にあります。

唐津の新鮮なお魚やお肉など味付けも絶品で美味しくいただきました

既に2名の実習生が笠原建設で仕事を覚えていますし、先輩とも仲がいいのでこの会も

「ほのぼのとした雰囲気で」

とても楽しい時間をすごすことができました。

これからコンクリート圧送の現場でお伺いすることになると思いますので、皆様よろしくお願いいたします。


虹の松原の再生・保全活動 笠原グループ

本日、佐賀県地方でもさくらの開花宣言が出されました。

唐津城のふもとにある桜もようやくほころび始めたという感じです。

春ですね。ちまたではあの話ばかりでもういいかな.. という感じですが着実に春は来ています。

みなさま、今年やろうと決めたこと進んでいますか~!

数か月に一度か実施している「虹の松原 再生・保全活動」を3/20春分の日に行ってきました。

当日はまさに「ボランティア日和」と言えるような晴天で作業がはかどりました。

最初は年度末で忙しいということもあって参加人数を心配しておりましたが、笠原電設武雄営業所からも応援にきていただいて助かりました。

NPO法人唐津環境防災推進機構KANNEさんのFacebookでもご紹介していただきました。

ありがとうございます。


唐津市和多田でストリートプリント 笠原建設

先日、SNSはじめました。という記事をアップしたのですが、早速色んな方からフォローいただいています。

ありがとうございます。これからも唐津、佐賀の発展に通じる記事や笠原グループでの出来事などをこのブログ含め発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

久しぶりにストリートプリントネタです。

笠原建設では10年くらい前から景観工法である「ストリートプリント」の工事を佐賀県内で唯一の業者として行っています。

過去の記事にも何回か紹介しましたが、アスファルトで御影石調の風合を出したり

アスファルトをレンガ調にしたり

最近では唐津市の大手口から坊主町交差点の歩道を、唐津くんちに合う御影調に施工させていただきました。

今回は、唐津や福岡のテレビCMでも見かけるようになった

  「栄信グループ」  

様がオープンされるモデルルームにストリートプリントを施工させていただきました

場所は唐津っ子だったらすぐ分かる場所です。

これを見てピンと来なかったら、唐津っこじゃありません。(笑)

モデルルームはこの左手の白と茶色のビッグな建物です。

今回はこの建物前のアスファルトに施工しました。

大きなガスのヒーターでまずはアスファルトを暖めます。

その後、型を敷いて

バイブロコンパクターで押すと

こんな感じでアスファルトに型がつきます。

手直しをしているのは、昨年新卒で入社した 唐津青翔高等学校 出身の長谷川君です。

入社仕立ての頃は仕事にも慣れていなかったせいか多少心配もしましたが、今は職場でマスコット的な存在で可愛がられています。

そして着色するとこんな感じできれいになります。

モデルルームに合っていい感じではないでしょうか。電柱が無ければもっといいけど(笑)

唐津市で新築をお考えの方は、栄信グループさんのホームページを是非ご覧になってみてください。

最近はテレビでもCMされているようです。