ニンニクの芽を摘みました       ユタカコーポレーション

ゴールデンウィークまっただ中の5月2日 皆様いかがおすごしでしょうか。

当社は9連休とまでは行きませんが、明日から5連休となっております。

この時期にやっておかなければいけないのが、昨年植えたニンニクの芽の選定作業です。

ニンニク畑、しばらく見ない間にすくすくと育っていました。

この芽の選定を行っていないと、栄養分が実や花に行ってしまい、ふくよかなニンニクが収穫できないそうです。

手慣れたメンバーが選定します。

スーパーでよく見かけるニンニクの芽は、食べれる部分だけを揃えておいてあるので、見かけきれいですが実際はこんな感じで生えています

ネギの細いのが 「くにゃっ」 とした感じです。

これの先っぽは 「トウ」 といって固くなっているので切って、ニンニクの芽として出荷しているようです。

この芽をほったらかしておくとどうなるかというと・・・

こんな感じで膨らんで・・・

こんな感じで花が咲くそうです。

何かかわいそうな気がしますが、美味しいニンニクを作る為には仕方ありません!

でも、収穫されたニンニクの芽、試食させてもらいましたが 「とっても」 美味しかったです。

今日、殆どの芽は収穫できましたがまた伸びている可能性があるので、連休明けにもまた作業する予定です。

本来のニンニクの姿をアップで撮ろうとしていたら、子供の時以来の「テントウムシ」を見つけました。

虫がいるということは食べても安心ということですね。

ゴールデンウィーク中もみなさま 「ご安全に!」