風力発電用 風況ポールを設置しました      笠原建設株式会社

肥前町と鎮西町に、高さ40mの風況観測用ポールを立てました。
この設備で1年間、24時間の風向風速を観測し、この土地で風力発電が可能か検討されます。

肥前町:

鎮西町:

ちなみに、当社は、唐津地区他で過去5本のポールを立てていますので、今回のポールが6本目と7本目になります。

結構立てていますが、何回か失敗した経験がありますので(汗)、今回は当社田代がワイヤーの事前検測とマーキングまでして、ウィンチで慎重に立てました。

発注者は、西九州風力発電株式会社様です。

こんな感じで組立ます。

全長 40m といっても長いですね~ 足場を用意するだけでも大変です。

実際の風車は 80mほどですが、40mの高さで風の状況を見て実際どれくらいの風を受けれるか換算できるそうです。また、測定データは携帯の電波を使って自動的に送ることが出来るそうです。便利な世の中になりました。

立ち上げは慎重に

やたらと大きいウィンチと発電機を使って引き上げました。

最後にワイヤーを調整して完了です。

当社では風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーを使ったエネルギー事業を促進するお手伝いをしています。

何かございましたら当社営業部までご連絡ください。

笠原建設株式会社  電話:0955-73-5108  犬塚、小林賢治

今年もお世話になりました    笠原建設

今年もあと2日となりました。

みなさん、やり残した仕事とか年末の大掃除とかでドタバタ駆け込み状態ではないでしょうか。

アドミンも朝から大掃除やら棚の移動設置やら、門松の設置やらドタバタでした。

そうだ、共有ディスクのバージョンアップもやったんだった!(本来の仕事)

このシーズンらしく、当社の玄関も先日のクリスマス飾りに変えすっかり様変わりしました。

15

そして、今年特別に窯元に発注した来年の干支「お猿さん」

DSC_74543今にも動き出しそうな感じですよね。これが陶器とは・・・すごい。

来年一年笠原建設の門番をしてくれることでしょう。

みなさま、今年も一年大変お世話になりました。

年末年始、事故や病気に気をつけてお過ごしください。

それでは、よいお正月を!

 

受付をクリスマスデコレーションしました。  笠原建設

めっきり冬らしい気候になり寒くなりましたね~、我が家もようやくファンヒータを出しました。

今年もあと1ヶ月で終わりとなりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

毎年お正月は花屋さんにお願いして受け付けの飾り付けをしていただくのですが、今回クリスマスの飾り付けをチャレンジしてみました。

1いかがでしょうか~

324まつぼっくりはいつも清掃活動を行なう虹の松原に行ったり、会社裏の西ノ浜に取りに行ってきました。

6収穫してすぐはこんな感じで笠が開いていないんですが、暖かい所において置くとこんなに開くんですよ~、新たな発見でした。

7そして、スプレーで色を塗ってラメを散らしました。

9今回のデコレーションは、事務所のみんなで協力して作り上げました。

・松ぼっくりを拾いに行って乾かしたり

・色を塗ったり

・買い出しに行ったり

・フラワーコーディネートしたり

わいわい言いながらみんなで完成させました。

5どうです、素人とは思えない出来でしょ。(^^)!

そして完成形はこんな感じです。

8まだ少し早いですが、みなさま ハッピーなクリスマスを!

Merry Christmas!

コンクリート工で国土交通大臣表彰を頂きました  笠原建設

今年は連休が多いですね。10月10日~12日の連休はみなさまいかがお過ごしだったでしょうか。

連休前日の10月9日 東京都港区のメルパルクホールで国土交通大臣表彰がありました。

今回は、当社コンクリート圧送(コンクリートポンプ)分野で活躍されている、山川さんが受賞しました。

コンクリート圧送

syoujyou-y山川さんは、29年もの間コンクリート圧送部門で現場での施工、監督、営業として活躍されており、いつも忙しそうにしています。

山川さんの人徳もあるのか、そんな山川さんを見かねてみんな応援してくれるんですよね~♪

P1000400今回も、何十年ぶりの東京だったようで、みんなで

スーツは持ってるの~

とか

飛行機の乗り方知っとると~

とか

最後まで心配していました。(笑)

スーツ姿、初めてみましたが ”ピシャッ” と決まってますね。

そそ、バッチも頂いたようなのでこれもアップしておきます。

P1000439山川さん、これからも安全、確実な施工でよろしくお願いしますね。

優秀技術者(知事表彰)優良工事(知事表彰)をいただきました  笠原建設

暑い夏もすぎ朝晩ずいぶん涼しくなりましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年は台風も多く、雨も多かったですが、唐津地区では特段大きな災害がなかったのでなによりです。

平成27年9月2日(水) 佐賀県庁において佐賀県優秀技術者等表彰式が行なわれました。

当社は

優秀技術者表彰で 工事部の 本吉徹真

優良工事(知事表彰)で 単河局改第 0622002-001号  牟田川河川局改築工事(護岸工)

が選ばれました。

工事施工前、施工後はこんなかんじです・・

beforafter表彰状もいただいてきました。

kaikojin

表彰を受ける当日、本吉くんは朝から緊張気味で(笑) ワイシャツにスラックス姿も様になっていました。一見まじめな好青年(多分そうです)風ですが、いつもは作業着姿しか見ないので新鮮でした。

これからも安全でお客様に喜んでいただける工事をお願いします。

おとうさんの仕事場見学会「おやじの日」  笠原建設

涼しい日が続くな~と思っていたら、雨ばかりの日が続き。梅雨が明けたと思ったら、灼熱の太陽が照りつける日が続き。まったく!体をこわしてしまいそうですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

この暑さの中でしたが、8月1日土曜日に佐賀県建設業協会主催による、おとうさんの仕事場見学会 「おやじの日」 ~家族が父親(おやじ)の働く姿を間近で見学!~が 西九州道 古里2号橋工事の現場で開催されました。


当社は本イベントに関する準備等お手伝いをさせていただきました。

このイベントは、工事関係者並びにその家族に父親(おやじ)の仕事場を実際に見てもらうことにより、子供達にもっと父親(おやじ)の仕事を知ってもらい、土木工事の理解も深めてもらうということを主旨としています。

当日は

・クイズ
クレーンの問題
距離当てクイズ
・10トンダンプの死角
・人と機械の力比べ?
・橋の模型作成
・PC版の体験
・バックホウ(パワーショベル)へ搭乗

などが行われました。

10トンダンプの死角
10トンダンプは大人でも乗り降りは大変ですから、お子さまにとってはかなり大きく感じたのではないでしょうか。

 

人と機械の力比べ?
2トンのダンプとこどもたちが綱引きをしました。さて、どっちが勝ったのでしょうか。

PC版の体験
西九州道の路面にも使われているPC版(プレキャスト合成床板)に乗ったり飛び跳ねたりして、どれだけ柔軟性があるのかを体験しました。

バックホウ(パワーショベル)へ搭乗
かわいいバックホウですね~、こういう機械が好きな子にとっては貴重な体験ではないでしょうか。
自分もこの手の機械が大好きなので体験してみたかったです~。

最後に、本イベントに参加した「おやじ」と 「若人」です。

こういうお父さんの職場を見て実際体験する機会ってなかなか無いでしょうから、子供達にとってもいい夏休みの経験だったのではないでしょうか。

普段休みの日は家でゴロゴロしているお父さんですが、こんな現場で頑張ってるんですよ~
昼間のパパはちょっと違います!

忌野清志郎 の 「パパの歌」 を思い出してしまいました。

マイリバー・クリーンアップ2015清掃活動  笠原建設

今年も「マイリバー・クリーンアップ2015」ということで、唐津市内複数箇所で清掃活動が行われました。


笠原建設からは24名が参加し、松浦川(唐津市文化体育館付近)の清掃活動に参加しました。

土曜日の朝ということで、参加者が少ないかと思われましたが24名が参加し、松浦川沿いの歩道周りに散乱しているゴミを収集しました。


当日は梅雨も明けたか?と思えるほどの炎天下で、女性陣は日焼け止めと帽子で重装備でした。

そんな中、思ったよりゴミが少なく 「せっかく気合い入れて来たとに~」 との声もあったようです。(笑)

いずれにせよ、ゴミが無いのはいいことですね。

そして最後にみんなで記念撮影!


これから梅雨空けし夏真っ盛りになるかと思います。

みなさま、昼間の暑さと冷房の温度差に体をこわさぬようお過ごしください。

体は出来るだけ内側から暖める。

アイスクリームや冷たい飲み物ではなく、温かいものを食べた方が内臓にも夏バテ防止にも良いらしいですよ。

町田川清掃活動   笠原建設

唐津市職員、市民、唐津市内の建設業者、水道工事業者などで行う、毎年恒例の町田川清掃に当社も参加しました。

川は意外ときれいで拾ったゴミといえば 「木くず」 「100円ライター」 「使えなくなったイヤホン」など様々でしたが、そう多くはなかったです。

わが総務部の新人宮崎君も張り切って参加し、唐津ぴーぷる放送のインタビューにも答えていました。(見た人の印象では好印象だったとか=実際そうです)

最後におきまりの記念写真

アドミンは初めての参加だったのですが、長靴を履いていったものの本当に川の中に入って作業するとは思っていませんでした。

帰る頃になぜか長靴に違和感を覚えたので、見てみたら!

やはり 穴が空いているようで 靴下までびっしょりでした (そんなに使ってないのに~~)

工事部でいつも長靴を履いている先輩方に聞いたら 「白」 の 「耐油」 タイプが長く持つようです。

今度はそうしよう!っと。

 

 

 

平成27年度 笠原建設 安全衛生大会

6月29日(月)14時~15時で 笠原建設 安全衛生大会を開催しました。
今回の安全衛生大会は二部構成で、第一部として安全衛生対大会、第二部として特別講演を開催しました。
まず、第一部では、安全衛生講話~安全衛生指針そして安全表彰を行いました。


安全表彰では、各作業所で無事故・無災害で完成されました協力会社様 5社を表彰しました。

株式会社 井上建機リース様
オーシャンロード 株式会社様
有限会社 共栄警備保障様
株式会社 天山ロード様
株式会社 野中建設様

笠原建設 個人表彰として施工現場で無事故で安全に作業した4名を表彰しました。

さらに、安全標語表彰として一席 一名、二席二名、佳作五名を表彰しました。

そして今回二部ということで、あの前武雄市長 「樋渡啓祐様」 に 「地方創世ここだけの話~10年後の唐津」 ということで講演頂きました。


地方創世として唐津市を有名にしていく為にどうしていけばいいか、今までの武雄市での経験などをもとに、おもしろおかしく お話いただき、時間があっという間にすぎてしまいました。

唐津の為に自分に出来ることは無いか・・・ (少し考えましたが)
その前に会社できちんとやろう!と思った Adminでした。(笑)

追伸:
今回、七夕も近いということで七夕かざりを用意しました。

かざりにはみなさんから頂いた安全標語 133作品を短冊にし竹笹に飾り付けを行いました。


今年度も一年、無事故ですごせますように。

みなさまご安全に!

建設機械運転工で国土交通大臣表彰を頂きました  笠原建設

建設機械運転工の分野で当社機械課オペレータの井上繁美さんが国土交通大臣表彰を頂きました。

syoujyo-shi井上繁美さんは、バックホー(ユンボ)等の重機オペレータで、普段から色んな現場で活躍されています。

ぱっと見、怖そうですが(笑)お話するとユーモアあふれる話でその場の雰囲気を明るくしてくれます。

shigemi

しげみさん、これからも安全・確実な施工をよろしくお願いしますね。

 

42KW 太陽光発電所 建設中 笠原建設

巷では、再生可能エネルギーの話題が毎日のように報道されておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

この、何の予告もなく突然すぎる対応に、当社のお客様にも大変なご迷惑をおかけしております。

政府としては再生可能エネルギーを推進しなさいという立場にありながら、 計画性も無く に再エネを受け入れてしまったが為、電力会社の許容範囲を超えてしまった・・・

ちょっと考えれば分かる話なのでしょうが、政府や電力会社の方々はもう少し先を見て考えられなかったんですかねぇ~

話は変わって、当社で計画しておりました太陽光発電所 2号機の建設が始まりました。

今回は、福岡営業所の折半屋根(せっぱんやね)で 250W のパネルを 168枚設置します。

パネル容量: 42KW   パワコン容量: 38.5KW

この分は既に工事負担金を支払っているので先日の保留には含まれなくセーフ!

施工は、先日もNHKのニュースに出ておられました佐賀(九州)で施工実績NO.1の  SUNシステムさん

そして電気はいつもの 高田電機さん

そして、今回パネルは リープトンエナジー というメーカーを使用しています。

名前はあまり知られていませんが、きちんとした製造体制をもたれており、製品もしっかりしてそうでしたので、20年間安心して使えそうです。

産業用は REC のモジュールを使うことが多いのですが、今回はちょっと冒険をしてみました。

同じ場所に REC と リープトン を設置してますので、今後発電状況等確認しながらお客様への提案に生かしていきたいと思います。

今週、全国労働衛生週間でもありますし 「今日も一日ご安全に!」

産業用太陽光発電所(49KWx2) 完成!  笠原建設

4月から工事を開始しておりました、福岡県志摩町の太陽光発電所(49KW x 2)が完成しました。

昨年、49KW x 3基設置しましたので、全部で5基 250KW の発電所になります。

春先の工事でしたので雨にたたられることも少なく順調に工事が進みました。

工事期間中、お客様に何度となく見学頂いて、施工担当の励みになりました。

連携工事がもう少し先になりますが、夏の日射量の多い時期には間に合うことを願っております。

産業用太陽光工事 順調です。      笠原建設

先日整地が終わったと思っていたら、明日には基礎の杭打ちが終わりそうです。

さすが杭工法は施工が早いです。

ちゃんと通ってますね。

今回も当社工事部のN君が監督をしてくれているのですが、さすがプロ!

測量から施工の手配、管理まで ”バッチリ” です。

架台はこんな感じ、オールアルミ製で風速 40mまで耐えれるそうです。

モジュールを設置するとこんな感じ

架台、モジュールも ”U君”をリーダーとしたベテラン組が担当してくれているので安心です。

これから忙しくなるのは、パワコン設置~配線の ”Y君”組ですね。よろしくです!

 

産業用太陽光工事 工事スタート   笠原建設

当社福岡営業所敷地に建設する産業用太陽光発電システム(49KW x 2)の工事がスタートしました。

最初に敷地の下地処理を実施しました。

今回はコンクリートやアスファルト部もあるので、コア抜きします。

そして、今日の時点では杭打ちに取りかかることができました。

杭打ちは我が社ベテランオペレータ  ”みのるちゃん” です。(課長ごめんなさ~い)

何十年もの経験で培った熟練の技で、杭を垂直に打ち付けます。

この時期は昼間は暑いですが、適度に風もあって気持ちいいですね。

明日の作業もご安全に~!

 

産業用太陽光工事  安全を願って    笠原建設

今日はすごくいい天気でした。

が、檜花粉やらPMなんとかやらで朝から大変なことになってます(笑)

今日は、明日から工事を開始する産業用太陽光発電所 49KW x 2サイトの

安全祈願を行いました。

近くの熊野神社様に来て頂き、安全を祈願していただきました。

6月までの工期ですが、何事も無く安全に工事が終わりますように。

 

太陽光発電所 二期工事   笠原建設

当社福岡営業所敷地内に計画していた太陽光発電所 49KW 2基 のお客様が決まりましたので、そろそろ工事の準備をすべく現地確認に行ってきました。

当敷地では既に 49KWの発電所が3基動いており(49KWは家庭用の10倍~15倍の能力があります)、月平均 4000kwh 、金額にして16万の売電を行っています。

4月に売電単価が下がるので36円確定の為に当社でもドタバタ申請手続きを行いました。

ご興味があられる方は下記までご連絡ください。

笠原建設 事業推進部 岸川、竹村、小林 TEL:0955-73-5108

小さな風力     笠原建設

本日は、これ↓に乗って神集島まで行って来ました。

神集島(かしわじま) この漢字でかしわじまって読むですね~知りませんでした(笑)

唐津市湊の港から船で8分、出たと思ったらあっという間に付いて・・・でも冷たい風が気持ちよかったです。

島につくと何か良い感じ。

小さいな漁港で、のんびり過ごすにはよさげです。

お~っと、今回こちらにお伺いした目的はコレ↓

九州大学 応用力学研究所で開発された、レンズ風車。こちらの勉強会でした。

この風車で 3KWの発電が出来ます。直径は3m程度。

これってどの方向から風を受けると思います?

実は後ろ(間口の小さい方)から受けるんです。この方がよりよく風車が回るらしいです。

さすが応力研で考えられただけあります。

これは3KWですが九州大学に設置してあるのは100KW、もっと大きいものもあるらしいので

次世代エネルギーとしてはこういうのを複数台並べて実現するんでしょうね。

 

風力発電 メンテナンス  あどみん

今日は太陽光でなく、こんな所でお仕事

今回のメンテナンスでは、羽根の根本にあるギアボックスを交換する作業が行われました。

羽根は550tクレーンで降ろし吊り上げ、

クレーンを組み立てるのに100tを使って・・・てな感じで結構大がかり(汗)

私らは、お借りした土地に敷かれた養生シートと真土をはぎ取るお仕事でお手伝いに来ました。

バックホーオペさんのベテランの操作と、ダンプ運転手との息の合った仕事についうっとり・・・

働く車って、いつ見ても美しい!

家庭用太陽光 K様邸 4.9KW    笠原建設

久しぶりに家庭用太陽光のお客様です。

福岡市東区西戸崎で海の近く、波の音だけが聞こえる閑静な住宅街です。

お客様のお宅は、スウェーデンハウスで素敵なお宅です。

スウェーハウスは高気密性住宅なので簡単に穴を空けることができないので、施工前に何度となく打合せをさせていただきました。

施工前:

今回は、SHARPの新しいモジュール1枚245Wを使用しています。

245W x 20枚 = 4.9KWです。

設置箇所が海に近いということもあり、パワーコンディショナは室内用を使用しました。

配線の取り込み口、内部の配線に若干苦労をしましたが無事施工完了しました。

これから涼しくなってきますので効率良く発電できると思います。

K様、奥様 いろいろとお世話になりました~。

 

北波多メガソーラー売電開始   笠原建設

北波多メガソーラーの売電開始にあたり、2/19(火)売電開始セレモニーが開かれました。

当日は、坂井唐津市長、日本メガソーラー発電 橋本社長、ウエストエネルギーソリューション恩田社長他18名が参加し式典が行われました。恩田社長・坂井市長・橋本社長同時に売電開始ボタンを押し、500kw x 4台のパワーコンディショナが運転を開始しました。

北波多メガソーラーは年間 190万kWhの発電能力があり、売電収入として年間約8,000万円が見込めます。

あなたの空き地にスモールメガソーラーを設置しませんか?投資をするなら今がチャンスです!

メガソーラー、50KW内のスモールメガソーラー設置なら 笠原建設にご用命ください。

土地の造成から九電連携まで責任もってお引き受けします。

式典の模様は、2/20(水)の唐津ケーブルテレビ50ニュースでも紹介される予定です。