お赤飯とお饅頭 笠原グループ

本日10月5日は、笠原グループの創設者 笠原豊会長のご命日でグループにとっては特別な日です。

会長は、昭和37年12月に有限会社笠原運輸自動車整備工場を設立された後、本業の土木建設業である笠原建設とグループ会社の発展に寄与されました。

その後笠原秀子社長と笠原道明社長にバトンを渡され、今では笠原グループ6社、松浦重機グループ4社にまで成長しています。

こういう特別な日には本来であれば、グループ社員全員が集まるイベントをとも考えましたが今年もコロナで中止になり、記念品が配られました。

中身を期待してしまう玉手箱のようなこのパッケージ

そして開けてみたら美味しそうな「お饅頭」と「お赤飯」が出てきました。

このお饅頭、お赤飯はイカで有名な唐津市呼子町の「中尾まんじゅう」さんにお願いしました。

一度試食をさせてもらったことがあるのですが、甘~くてほっぺが落ちそうなおいしさでした。

お赤飯はあどみんの大好物なので家に帰って1人(笑)で食べます!

こうやって笠原グループ全社員の働ける場があること、社員の家族が生活できることに感謝しながら、これから1年また頑張ろうと思います。