自動体温測定器を導入しました 唐津自動車学校

台風14号が近づいています。

予報では今日(9/17)の昼頃から風雨が強くなっていく模様です。

今回は大きな被害が出ないといいのですが。

唐津自動車学校では、コロナ対策として「顔認識機能を搭載した非接触型の体温測定器」を導入しました。

今までは、ガンタイプの体温測定器をご用意していたのですが、やはり測定器自信を触ることと温度にもブレが有りました。

この測定器では少し離れた状態でも人を認識し

体温を測定してくれて

「正常体温」であることを音声で案内してくれます。

そして

マスクを着用していないと「マスクを使用してください」との案内もでます。

これはAI機能を使って顔を認識しているからできることだそうです。

これだと従業員との接触も無くなっていいですよね。

そうだ!宣伝になりますが 唐津自動車学校では一年で一番お安く教習申し込みが出来る

「秋祭り」

企画を実施中なので、お子様が高校卒業される方などいらっしゃったら、ぜひご検討くださ~い。

(撮影秘話)

写真を撮影する時に

「モデルさんお願いしま~す」

とたくさん女性のいらっしゃる中で声をかけたら、複数人のモデルさんに反応していただいて、どう切り返していいかちょっと(汗)ったことは内緒にしておきます・・

グループのホームページが出来ました 笠原グループ

朝5時30分に起床すると、先日まで外は明るかったのですが、最近は真っ暗で季節が変わり始めていることを気づかされます。

これから段々と涼しくなり、寒くなって行きますので秋冬支度をせねば・・

かれこれ夏前から準備を進めておりました、笠原グループをご紹介するホームページが出来上がりました。(画像をクリックで開きます)

いままで個別に「笠原建設」「サンコーメカニック」「唐津自動車学校」のホームページはあったのですが、笠原グループ全体をご紹介するホームページや、他の会社のホームページがありませんでした。

それが笠原社長からの「ビジュアル的にもっと見栄えのするものを作ろう」というご意見をきっかけに、作成することになりました。

そのきっかけとなったのがこちらの伊万里焼「太一郎窯」さんのホームページです。

太一郎窯さん行かれたお客様が、家に帰られた後

「あの棚にあったあの商品が欲しい」

というお電話をいただくようになり、それじゃあということで店内マップとそこの写真を紐付けたサイトを作られたそうです。ナイスアイデアですよね。

このアイデアを採用しようと太一郎窯さんに相談したらホームページ制作を行われている

株式会社エーワンさん(伊万里)をご紹介頂きました。

あどみんは今までどちらかと言うと「文字+写真」の硬めなホームページしか作ったことなかったので、ご担当のAさんにすべてを委ね、必要な情報収集、写真撮影、現場撮影セッティングなどを行ってきました。

そうして出来上がったのが今回の笠原グループホームページになります。

笠原グループの特徴と歴史を紹介したページ

グループ各社と各社の敷地図をご案内したページ

グループで活躍する社員をご紹介したページ

そして私アドミンが担当しているブログのダイジェストを掲載したページ

という構成になっています。

この中で一番(アドミンが)時間を割いたのは敷地図です。

下絵をトレース台で手書きで書きました。それを上記のようにきれいに仕上げてもらいました。(これで老眼が少し進んだことは内緒にしておきます)

それと、いままでホームページを用意していなかった

笠原電設

秀豊

ユタカコーポレーション

についても作成しましたのでよかったらご覧ください。

また、秀豊については、はじめて来て頂く方向けの敷地図も作成しましたので、ぜひご覧ください。(ダウンロード、印刷もできます)

ここ数ヶ月このお仕事をメインでやってきましたので、出来上がりとりえずホッとしております。

今回のサイト作成にご協力頂いたグループ会社内のみなさん、太一郎窯さま、エーワンのAさん、Mさんどうもありがとうございました。

皆さんのご協力無しでは出来上がりませんでした。感謝します。

表彰状を頂きました 笠原建設

8/11頃から降り始めた雨は8/14まで降り続き武雄市や唐津市などあちこちが冠水、崖崩れなどを引き起こしました。

出勤日の今日もけっこうな雨が降っており、まだまだ余談を許さないような状況です。

大雨により被災された皆さまへ このたびの集中豪雨により、被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

今回の雨は、降る量も多かったですが、降っている時間が長かったです。

晴れ間無くず~っと降っていました。

これから冠水したお宅の片付けや、道路の復旧など行われていくと思いますが、熱中症やコロナに注意されながら無理せずお願いします。

笠原建設では先月国土交通省と唐津市から表彰を頂きました。

まず、国土交通省からは「工事成績優勝企業認定書」というもの頂きました。

工事成績優秀企業」とは、国土交通省が作成する「工事成績評定企業ランキング」で、請負工事成績評定の平均点が80.0点以上となった企業です。

ということは、平均して成績の良い(品質・出来高の良い)工事が認められたということになります。

当日の表彰式では、笠原建設 取締役 営業部長の武富が参加しました。

さらに、唐津市からは施工管理施工技術が優れているということで、昨年工事した「東城内町田線(まいずる999からラッキーパチンコ間)の道路改良工事(笠原建設・釘本建設JV)が表彰されました。

これらの表彰は現場の方はもちろん、これを支えてくれた方々がいらっしゃるから出来た事だと思います。

これからも地域に住む方々の為に、素晴らしい技術・管理手法を活かして工事をお願いします。

お客様から素敵なプレゼント 笠原グループ

普段よりお付き合いのあるお客様から素敵なプレゼントを頂きました。

箱の寸法は30cm x 30cm 位です。

どんなお菓子が入っているのか・・

箱は

「桃かすてら」というお菓子です。

そして中身をみてみると・・・ジャジャ~ン

30cmサイズの大きな桃のお菓子が入っていました。とっても大きいです。

早速いただいてみました。

カステラの上に砂糖で出来たお菓子が乗っています。

カステラは甘みが抑え気味で、その上のお菓子でバランスをとって食べる感じです。

ネットで調べて見ると桃カステラは長崎で複数のお店で作られているようです。

今回いただいたのは

万月堂の桃かすてらです。

桃を使ったお菓子は昔から縁起物として扱われているようです。

ちょうどお腹のすいた3時頃に、とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまです。

あのキャラクターを描いてみた! インターンシップ3日目 笠原建設

巷ではコロナ陽性者が増加していると言うニュースと、オリンピックで金メダル~!というニュースが最近のトレンドかと思いますが、スポーツ選手のあの頑張っている姿を見るとついついこちらも力が入ってしまいます。

こんな中「メダルが取れなくてもあなたは最高」というメッセージを選手村近くで掲げる男性ということでSNSで取り上げられていました。この方のメッセージとして「選手の皆さんがメダルのプレッシャーに押しつぶされそうになって競技しているのが伝わってくるので、ここに来た時点で最高レベルですよ」というこの思いやりがとても素晴らしいなぁと感じました。

パラリンピックも含め9月頭まで競技は続きますが、メダルのプレッシャーに潰されず、最善の体調・メンタルで望んで欲しいと思います。

(2021年8月2日 6時03分 NHK NewS WEBより一部文章引用)

前回まで唐津工業高校生のインターンシップの話題をお届けしておりましたが、本日が最終回3日目です。

今回は最新の測量機材を使って絵を描いてみよう!ということでチャレンジしてもらいました。

最初に今日やる内容を同じ唐津工業高校出身の江川君が説明しました。

最初に、今回書くキャラクターの絵をCADに取り込み、点(XY座標)データを作成します。

このデータを光波という機械にUSB経由でとりこみます。

ここまで出来たらまずは従来の光波だけで測量を行いました。

この方法は、光波の人がピンホールを持った人に「右に何cmとか後ろに何cmとか」やりとりしながら点を取っていきます。つまり光波とピンポールの二人作業になります。

これとは対照的に、杭ナビではピンポール担当がスマホを持っていれば座標の位置が分かってしまうのです。

今まで光波担当が「右左とか後ろ前とか」指示していたのをスマホが指示してくれます。(スマホで遊んでいる訳ではありません(笑))

これだと一人で作業ができますし、作業時間的にも半分以下ですんだそうです。

最後に指示した点を線で結び絵を仕上げます。

さて何の絵が出来たでしょうか、笠原電設の高所作業車に乗って確認します。

ジャーン!

地面が白なので分かりづらいかもしれませんが

鬼滅の刃の嘴平伊之助(はしびら いのすけ)

です。

当社担当によると今回は機械課の方も参加されていたので最初は扱えるか心配だったそうですが、やり方を覚えれば高校二年生でも作業できたので改めて杭ナビの利便性に感心したとのことでした。

この技術、高校でも活かせますね。そう体育祭のバックの絵描き!

トレースしてみました あどみん

今年もあ~っという間に半年すぎ、居酒屋にも行けず終わってしまいました。

ワクチンの予約は取れたものの、普通に飲みに行ったり、遊びに行けるのは来年になってからですかね~。

最近のあどみんのお仕事で、鉛筆を使って絵を描くというのがありました。

「そんな仕事があるの~!」って声が聞こてきそうですが、今取り組んでいるホームページの仕事で、一部イラストを取り入れたものを使う予定なのです。

それで、こんな物を用意してみました。

分かる人は分かる、トレース台です。

工業高校出身の方であれば、製図の時に使ったことがあると思います。(今も使っているかは?ですが)

といっても机を用意する訳にはいかないので、ググッてみるとA4サイズでLEDで照らすものがありましたので早速購入し、試してみました。

下に写真を敷き、その上にトレッシングペーパーを敷いて鉛筆でなぞります。

いかがでしょう、それっぽく見えますよね。

このトレース台、というかこの作業、めっちゃ目に悪いです。

先日の健康診断で視力は普通1.5なのに1.0とか1.2に落ちていました。

なので、長時間の作業は出来ずだいたい2,3時間でお手上げ状態でした。

このイラストを使ってどんなホームページが出来るか・・・

それは8月頃出来上がる予定なのでお待ちください。

ヒントはこのホームページにあります。

太一郎窯(伊万里焼)さんのホームページ

常に改善を行っています 唐津自動車学校

先日パソコンの入替作業の為に、唐津自動車学校をお邪魔しました。

そうしたら、朝礼的なものが始まりそうだったので一端席を外そうかと思いましたが、そのまま聞き耳をたてておりました。

話の内容的としては、卒業されるお客様に毎回アンケートを頂いているのですが、その内容についてのお話でした。

良い評価をいただくことはとても嬉しいですし指導員の励みにもなるのですが、時に襟を正さなければいけないような回答をいただくこともあります。

○○を△にしてほしい。

○○のようなサービスはやっていないのか。

など様々な内容があるようですが、今回主題となっていたのは

「指導員によって言うことが違う」という内容でした。

生徒さんに対して殆どの場合一人の指導員が担当するのですが、急用が出来たり、どうしても他の時限に受講したいなどとなった場合には違う指導員が担当することがあります。

この時に、この間A先生はこう言っていたのに、今日のB先生は違うことを言った。ということのようです。

生徒さんからすると

「どっちだよ~」

てことになりますよね。

長年そのやり方でやってきた指導員もいるので、なかなかすぐには改善できないと思いますが、まずは1から取り組まないと改善はされません。

この後、若手指導員が集まって、個々バラバラな指導の統一する為にはどうしたらいいか、検定での採点基準などを含め勉強会を行っていました。

このように、唐津自動車学校ではお客様からいただいたご意見を元に定期的に勉強会を行い、改善を行っています。

先輩教官がいままで築いたノウハウと信頼を元に、新しい人たちが知恵を出しもっと良い唐津自動車学校に育てていただきたいと思います。

こ~んなに広いコースと充実した設備がありますし。

石志事務所に新しいなかま 笠原グループ

と~ってもかわいい社員が入社しました。

山羊のメイちゃんです。

女の子で年齢は、まだ出来たてホヤホヤ4ヶ月です。

これから石志事務所でお世話になるかと思いますが、

「よろしくお願いしま~す。」

ということで石志事務所に新人のメイちゃんをお迎えしました。

この日の為に、笠原建設工務課の方々に柵を作っていただき、自由に遊べます。

夜は、小屋に入ってゆっくり寝てくださいね。

生まれてから今日まで育てていただいたファイルコンウィングのお姉さんと2ショット

茶色の山羊さんって珍しいですよね。

ツノもあるので佐賀牛と間違われたり・・して。(笑)

好物は、干し草や半生乾きの草らしく生草ばかりあげてるとおなかを壊したりするそうです。

また、鉱塩(コウエン)を舐めるそうで、ミネラル成分や塩分を補給する効果があるようです。

みなさんも石志事務所においでの際は一声かけてあげてくださいね。

「メーちゃん」

このつぶらな瞳で一撃ですっ!

雨の日はメンテナンス 笠原建設

今年は早々と梅雨入りをしましたが、雨の日の割合が少なかったりします。

多すぎるのも災害が起きるので困りますが、少ないのも水不足になったりするので困りますね。

笠原建設にはコンクリート圧送部門があります。

建設現場などで施工する場所とコンクリートミキサー車の位置が遠い場合、下図のように間にコンクリートポンプ車が入り、現場まで配管を長く伸ばし圧力でコンクリートを流しこみます。

笠原建設にはこのポンプ車を7台配置しています。

雨の日はコンクリートに雨が混ざるといけないので、屋外の現場はストップします。

今日も朝から雨でしたので5台が車庫で待機、そして圧送のメンバーが車や配管などのメンテナンスを行いました。

配管は、つないでなが~くするのでこんなに在庫をもっています。

現場ではこれにコンクリートが付着するので、日々のメンテナンスで落とします。

下の部品はミキサー車からポンプ車にコンクリートを流しこむ部分です。

ハンマーで叩いて付着したコンクリートを落とします。

そして、圧送部門のリーダー山川課長が車のメンテナンスの指導を行っておりました。

ポンプ車はメンテナンスを怠っていると、現場で管が破裂したり、オイル漏れを起こしたりするのでしっかりお願いしますね。

そうだ、話はころっと変わりますが、唐津に「資さんうどん」が7月1日にオープンします。

場所は「まいずる999」の前になります。

夜はAM1:00までの営業で、うどんはもちろんごはん系のメニューも充実しているので楽しみです。

名物ぼた餅も美味しかョ!

とっても美味しいじゃがいもを収穫しました 笠原グループ

ここ唐津市石志の事務所そばに、かわいい畑がありまして・・

そこにじゃがいもさんを植えていました。

種になる芋は笠原社長から頂いたものですが、これを3月に植え約2ヶ月半、時々肥料をあげたり手入れしてきました。

そのじゃがいもを昨日

収穫しました~♪

調べたら

左:ノーザンルビー 右:シャドークィーン

という品種らしいです。

早速、昼休みに茹でて頂きました。

ピンクとムラサキ、とてもキレイですよね。

これでポテサラ作ったらどうなるんだろう?

コンテナ2杯分収穫できたらしく、お裾分けをいただいたので早速自宅に持ち帰りカレーを作りました。

カラフルなカレー材料だこと・・

そして完成!

ピンクのじゃがいもは、男爵芋と同じような「サクサク」という食感で

紫のじゃがいもは

「ホクホク」

という食感でとても美味しかったですぅ~

畑には次に、さつまいもを植えたらしいので、秋冬がとても楽しみです。

虹ノ松原保全活動を行いました 笠原建設、笠原電設、ユタカコーポレーション

GWも終わり今日土曜日は出勤日でした。

皆さん、GWはどのように過ごされましたか?

アドミンは普段できない家の片付けや掃除を行い、1日だけ近場の肥前町、玄海町あたりをドライブしました。

そうしたら、他県ナンバーの車やバイクのツーリングでこられている方が結構多かったですね。

3密にはなっていなかったのでよさそうでしたが、基本的な感染予防は引き続き行って行きたいものです。

この土曜出勤を活かして、久しぶりに虹ノ松原保全活動(ボランティア)を行いました。

保全活動に使用する道具は、かんね(NPO法人唐津環境防災推進機構KANNE)さんにあらかじめ用意していただいています。

最初は、松原内に落ちている「松ぼっくり」や「枝」を拾って集めます。

最近入社された笠原建設工事部の新人さんです。(赤マスクが似合っています)

ひととおり拾い終わったら、松葉をほうきで集めます。

集めた松葉をトラックに積む為に、一端ビニールシートに乗せます。

そして、「いちに~のさ~ん」でトラックに移します。

この作業、結構力がいります。

30分ほど作業をして一休み。

気は優しくて力持ち、コン君も一休み。

後半のスタートです。

そう多くは生えていませんが、雑草を抜きます。

この作業が実は一番きつかったりしました。

ぎっくり腰をやってまだ完全に治っていないので「腰が~」

ふと、道具に目をやると

この道具、ふるさと納税で購入された物なのですね。

ありがたいことです。

かれこれ、45分ほどでしょうか草むしりに専念したら

「じゃ~ん」

こんなにきれいになりました。

車で走ると、ここだけ草が無いので違和感あるかもしれません(笑)

そして今日の釣果(成果)は!

枝と松ぼっくりでこれだけ。

松葉でトラック1杯とひとやま

雑草が❍袋

結構な成果でしょう。

総勢22名で取り組んだせいか、いままでの保全活動で一番成果があったかもしれません。

範囲が狭かったこともありますが(笑)

そして最後に今日の一番いい顔でパチリ!

みなさんお疲れ様でした。

新型ドローンの勉強会を行いました 笠原建設

みなさん、ゾンビランドサガというアニメをご存じですか。

アドミンもまだアニメを見たことは無いのですが、佐賀県内の観光地や街角などがアニメ内で色々紹介されているらしいです。

最近は、写真のマンホールの蓋が佐賀県内各地に設置されていて、ファンの方が写真を撮影してSNSに投稿されていました。

ちなみに唐津は、まいづる本店横の公園にあるようす。

絵柄には鯛山と青獅子、唐津城が描かれています。

GWの中、行く機会があればご覧になってみてください。

4/30 笠原建設工事部では追加で購入したドローン「Phantom4 RTK」の勉強会を行いました。

ドローンは導入して何年かたつので、殆どの人がその操作は経験しているのですが、初心者の人もいるので改めて大事な所からお話を伺いました。

プロペラがきちんと入っていないと落下するので改めてそのコツを練習

今回導入したRTKモデルは、ドローンで撮影した写真に精確なGPS情報が組み込まれているので、測量用途で使えるモデルです。

測量を行う設定についても説明を受けます。

ひととおり説明を受けたので、風速4~5mの強風の中でしたが外で飛ばしてみました。

測量を行う範囲を画面の中に設定します。

そして自動実行ボタンを押すと、コース内を自動で飛んで写真を撮影します。

撮影開始する場所までは結構な速度で飛んでいき、そこからはクルクル回って撮影します。

強風にも負けず頑張って飛行していました。

そして撮影終了すると、自動で開始した地点に戻ってゆっくり着地してくれます。

まだドローンを操作したことなかった人たちもこの機会に練習をしました。

最初は少し怖いイメージがありますが、ホバリングがしっかりしているので、慣れてしまえばそう難しくはありません。

最近入社された新人さんも先輩から操作を教わります。

無事操作できるようになりました。

とても気持ちの良い晴天です。ドローンのようにお空を飛べたら気持ちいいだろうなぁ・・

入社式・辞令交付式 笠原建設、笠原電設、唐津自動車学校

今日は4月1日、電車や町並みでは新しいスーツを着た新入社員がはつらつとした雰囲気で歩く姿が見受けられます。

昨日、我家でも娘が福岡の住居へ引越し取り急ぎ必要そうな物を買いそろえてきました。

新しく何かを始める時は何かワクワクしますね。

新居用の道具選びには私も参加してワクワクしながら進めていました。(笑)

笠原建設、笠原電設、唐津自動車学校で新入社員の入社式と辞令交付式を行いました。

今年は、笠原建設の工事部に唐津工業出身の松尾さん、営業部に工事部から松隈さんが配属されさらに、笠原電設に中村さん、前田さんが入社されました。

最初に笠原グループの統括部門であるユタカコーポレーションの前田専務からご挨拶

笠原グループ各社はアットホームな会社なので、分からないことは身近にいる人に聞いてくださいとお話されていました。

続いて辞令交付式

松尾さんの辞令交付を工事部の川原部長から

松隈さんの辞令交付を営業部の武富部長から

笠原電設の中村さんの辞令交付を佐伯部長から

同じく前田さんの辞令交付を佐伯部長から

このあと、笠原電設の佐伯部長、倉富部長からも会社の紹介などを頂きました。

最初は辞令交付のみ簡単に行う予定でしたが、急遽2社合同で行うことになり、ドタバタ準備したことは裏話として・・(笑)

最後に笠原社長を含めて皆さんで記念写真

そして、唐津自動車学校では辻村さん、太田さんの2名が入社されました。

下川校長から辞令を渡していただきます。

最後に記念写真

唐津自動車学校の顔として頑張ってくれると思います。

新入社員のみなさん、新しい環境で戸惑うことが大いと思いますが、いい人が多いので色々聞いて早く慣れてくださいね。

消毒液スタンドを導入しました ユタカコーポレーション

会社に来る途中で撮影しました。

春らしく「レンゲ」「菜の花」「桜」が同時に咲いています。(撮影が下手なのはゴメンナサイ)

春のパワーも全開という所でしょうか。

来週には4月1日になり新入社員も入ってくるので、先輩方も気分新たに頑張らないと!

コロナも流行して1年を過ぎ、非常事態宣言も解除されましたがまだまだ余談を許さない状況ですね。

笠原グループでも消毒液は玄関先に設置していたのですが、手でプッシュするタイプはどうも不衛生なので、足で操作するスタンドを導入しました。

「免許を取るなら~♪」の唐津自動車学校ではこんな感じに

そう、もうお気づきになりましたか。カラーがコーポレートカラーで着色されているのです。

笠原建設のカラーは赤ですから、事業部である「笠原興産」はこんな感じ

働く車の整備が得意な「サンコーメカニック」はこんな感じ

熱帯魚のケースも青でした。(笑)

10tダンプや再生資材の「秀豊」はこんな感じ

信号・電気工事の「笠原電設」ではこんな感じ

また、こんなレアなカラーもあったりします。

半分赤で半分黄色、そう「笠原建設」と「笠原電設」カラーです。

当オフィスの社員通用口は2つの会社が利用するので、こんなことになっています(笑)

そして、私が一番気に入っているのはユタカコーポレーションのこのカラー

品があっていいですね。

周りの調度品にも合って、いい感じに溶け込んでいます。

あなたのオフィスにもおしゃれな1台いかがでしょうか。

詳細をおたずねになりたい方は、ユタカコーポレーション TEL:0955-58-8324 までご連絡ください。

巷ではリバウンドがどうこう言っておりますが、日本国民としてもう一度気を引き締めて感染しない対策、感染させない対策を取り、東京オリンピックが非常事態宣言で途中で中止にならないよう努力しましょう。

唐津で大型二種免許が取れるようになりました 唐津自動車学校

今日は、3月3日ひな祭りです。

以前、あどみんが大分県日田市豆田町に観光で伺った時に、ひな人形がい~っぱい飾ってあるお家にお邪魔しました。

日田醤油天領ひな御殿という場所で、お雛様がかなり昔のものから最近の物まで数百種類は並べてあって、素敵すぎてすごく感動したのを覚えています。

この感動は現地で見ないと分かりませんよ!ぜひ行かれてみては。

ということで話は変わり・・今回はこんな場所にお邪魔しました。

見る人が見たら分かると思いますが、唐津市に本社のある昭和バスさんです。

ブログの表題に関係するのですが、実は

唐津自動車学校で大型二種免許が取れるようになったんです!

大型二種ってどんな免許かご存じですか?

大型自動車(総重量は11トン以上、最大積載量が6.5トン以上、乗車定員が30人以上)で一般的に観光バスや路線バスなどと言った「大型バス」を運転できるようになります。

今まで唐津近郊の方々が大型二種を取得しようとすると、毎回佐賀まで通わなければいけなかったのですが、それが唐津で取れるようになるのです。

これをみなさまにお知らせする為に、今回は昭和バスさんの車両後部にラッピングをすることになりました。

ラッピングってご存じですよね。最近イタ車でキャラクターを描いたり、西九州道を走るバスに広告が書かれていたりするのを見かけますが。こんな感じのです。

今回は、このラッピング作業を見学してきました。

まず、貼る面に汚れがあると剥がれやすかったりしますのできれいに清掃します。

次に位置合わせをして、大胆に! 1m x 1.5mはあろう大きなステッカーを貼ります。

この時点では多少シワになっても気にしません。

通常であれば、これくらい大きなステッカーを貼るとなると、相当気を使って気泡が入らないように、シワにならないように施工するのですが、この素材は粘着力が強すぎずある程度の伸縮性があるので、うまくいってない所は何度か剥がしてやり直しをされていました。

これで5年は持つらしいのでさすが、プロが使う素材は違うな~と感心しました。

車は平面でないので、場所に合わせていらない部分はカットしていきます。

凹凸のある部分はヒートガンを使って施工していきます。

また、2枚目も左に合わせて大胆に貼り細かい所を施工していきます。

かれこれ2時間は過ぎたでしょうか(当日は風もあり寒かったのでご苦労様でした)ようやく1台できあがりました。

じゃ~ん!

唐津自動車学校のカラーである「オレンジ」で最低限お伝えしたいことのみ掲載しました。

仕上がりはさすがプロですよね。

アドミンも個人的に皮を木に貼ったり、車にステッカーを貼ったりしたことがあるので、これだけきれいに仕上げるのがどれだけ大変かはよく知っています。

このラッピングカーは3/2から高速バスで西九州道を

・からつ号(唐津―福岡間)
・いまり号(伊万里ー福岡間)
・いと・しま号(前原ー福岡間)

の3路線で、また一般の路線では

・九州大学線(九大学研都市駅―九州大学間)
・西の浦線(九大学研都市駅―二見ヶ浦間)
・マリノア線(姪浜駅ーマリノアシティ福岡間)

の3路線を1年間運行するそうです。

そして肝心の大型二種免許の申し込みですが

申し込み受付 ・・・ 3/3(水)本日より

教習開始   ・・・  4月より

行いますので、仕事で大型二種が必要になられた方や、個人的にチャレンジしてみたい方はぜひこちらまでご連絡ください。

唐津自動車学校 電話: 0120-251011

喫煙所を設置しました サンコーメカニック、唐津自動車学校

今年は2月2日が節分でした。いつもは2月3日が節分で、個人的な話になりますがこの日は無くなった母の誕生日です。

毎年2月3日前の週末に、仏壇に新しいお花を供え、食事をしながら生前の思い出を語り合う・・

供養になるかどうか分かりませんが、毎年この行事を続けています。

2020年4月に受動喫煙対策の法律が全面施行されたのはみなさんもご存じかと思います。

少し次期がずれましたが、笠原グループである「サンコーメカニック」「唐津自動車学校」でも専用の喫煙室を設置しました。

サンコーメカニックは、工場の敷地が広いので2カ所に設置しました。

入って右正面の喫煙所はこんな感じ。

入って左、架装工場の前はこんな感じです。

素材は鉄骨のコンテナになり、中にはエアコンも装備しています。

同じように唐津自動車学校にも設置しました。

自動車学校は敷地の外になりますが、裏の駐車場入り口にあります。

自動車学校の敷地内からですと、高速教習車のあたりから行けます。

中を覗いてみるとこんな感じです。

教習時間が終わると、そそくさと喫煙所に来られる方が・・

休み時間は10分なので忙しいですね(笑)

いまは高校生が沢山通っているので朝から夜まで大忙しのようです。

多くても密にならないようにご注意をお願いします。

上水道の推進工事やってます。 笠原建設

今日1月20日は大寒。一年の中で一番寒い時期らしく、空は雲もなく晴天ですが風が冷たいです。

唐津市石志の会社付近では今朝マイナス5度を示していました。

これから少しづつでも暖かくなってくれるといいですが。

今日は唐津市和多田ヤマダ電機の前で上水道の推進工事を行っている現場を覗いてみました。

佐賀方面から来るとこの景色が見えてきたら、車線減少の看板があるのでご注意ください。

推進工事って今まであどみんが入社して何カ所かやられている覚えがあるのですが、今日初めてまじめに(笑)話を聞いてきました。

今回の工事では、ヤマダ電機と日産自動車の間地下3mの場所に水道管用の横穴を空けます。

最初に、ヤマダ電機の道路脇に直径2.5mの縦穴を空け

日産自動車側に直径1.8mの縦穴を空け

ヤマダ電機側から推進装置を使って日産自動車側に道路幅でおよそ30mの距離で穴を空けます。

絵にするとこんな感じです。

また、穴を空けながら直径60cmのヒューム管(コンクリートで出来た管)を入れていきます。

と簡単にいいましたけども、トンネルを掘るのと同じで

・目的地までズレずにたどり着けるか

・途中に障害物は無いか

・誤って道路陥没などしないか

など心配することは多々あるそうです。

担当者からは、過去他の場所で推進工事をした時に、大木が出てきて苦労をしたという話を聞きました。

今日現場に行ったら、ちょうどヒューム管が一通り貫通したところを見ることが出来ました。

これが直径60cmのヒューム管です。今回、設計と1cm以内の誤差で目的地までたどり着けたそうで、この技術レベルはすごいですね~。30mで1cmの誤差っていったい・・

この作業が今回の工事の正念場だったので、無事貫通できて現場担当者も「ホッ」としていました。

この後、ヒューム管の中に直径35cmの水道管を入れモルタル(柔らかいコンクリート)を注入しこの区間は終了します。

また、その後この縦坑近くに来ている水道管につなぐという作業が最後に残っています。

今回この工事現場は、唐津市内でも一番車の通りが多いのではないかという場所でしたので

・車、バイク、自転車、歩行者への配慮

・通行止めへの配慮

など本来の工事以外への配慮は大事なことだとも話していました。

これからの工事も安全にお願いしますよ。→ 淳ちゃん、浅ちゃん

少し話しが変わりますが、この工事が始まった頃、担当がこの付近の道路について色々調べたそうです。

唐津の人だったら分かると思いますが、唐津市内から佐賀方面に行くときヤマダ電機までの道路がありますよね。これって何号線かご存じですか?

県道 382号線でここが終点だそうです。

逆に佐賀方面からヤマダ電機手前で右に曲がって福岡方面に行く道路は国道202号線です。

で、県道382号ってどこが始点なの?って調べてみたら・・

なんと!

対馬の比田勝港という場所でした。

対馬から海を越えて ~ 壱岐を経由して ~ 呼子港に着いて、この瀬田原交差点(ヤマダ電機付近)まで延びていることが分かったのです。

これって何かロマンがありませんか~♪

昔は陸で繋がっていたのかなぁ?なんて想像してみたりして。

今年は雪の当たり年? 笠原建設

2021年1月7日(木)夕方から唐津市石志では沢山の雪が降り始めました。

さすがにこの日は、仕事を早めに切り上げ帰る支度をしました。

18時頃から外気温はマイナスになり濡れた路面は「ガチガチ」に凍りました。

多分殆どの車はノーマルタイヤですし、雪道に慣れていない方が多いので道路はノロノロ運転や事故が発生していました。

その頃、Google Mapを見ていたらあちこちの道路で渋滞が発生し道路が赤色になっていました。

こういう状況になると、笠原建設社員は国土交通省などから「災害時における応急対策業務」という依頼を受け雪害対策の出動になります。

夜も昼も関係ありません!

パトライトを付けたこんな車を時々見かけますよね。

これらの車では凍りやすそうな橋や、交差点、多くの車が通行する道路などに融雪剤(塩化カルシウム)を蒔くという作業をします。

笠原建設では、7日、8日と数十人出動しこの作業を行いました。

走っていると、そこだけ雪や氷が溶けている箇所がありますよね。

そこですそこ! この融雪剤が撒かれているのです。

今回の雪は5年に一度と言われておりました。雪の量はそう多くありませんでしたが気温が低く(マイナス3,4度)凍ったのが厄介でしたね。

アドミンの車は先日まで4WDだったの結構平気に雪の上を走れたのですが、手放したので今回はさすがにチェーンを手配しました。

色んなチェーンを調べましたが、静かで、簡単に脱着が出来て、安価(6,000円)でという所に惹かれ「布チェーン」にしました。

実際使用してみた感想としては、雪道でも凍った面でもそれなりに噛んでグリップしてくれていました。

JAFのサイトに40kmで急停止した時の制動距離を試験した記事がありましたが、そりゃ滑りますよね。

実際の利用場面として、雪道を慣れない人が40kmも出して走る訳がない。

せいぜい30kmで安全を確かめながら走りますよね。そういう緊急的な使い方にはもってこいな商品でした。

耐久性は、距離にして300km位とどこかの記事に書かれていました。

今年は、まだまだ雪が降りそうですね。

これからでも遅くない、早めに対策をとっていた方がいいと思います。

この雪の日、ちょっと早かったですが会社の女の子がぜんざいを作ってくれました。

あま~くてとっても美味しかったです。

安全衛生パトロール 笠原建設

佐賀県でも Go To Eat キャンペーンが始まりますね。

10,000円の商品券を買うと12,500円分の食事が出来ます。

唐津市で購入すると唐津のお店で利用できる6,500円分の券と佐賀県内で利用できる6,000円分の共通券が付いてきます。

あどみんも時々外食するので10,000円分の券1セットを申込してみようかと、往復はがきを買いました。

利用期限は令和3年3月31日までです。

詳しいことはこちらに書かれていますのでごらんください。 Go to Eatsキャンペーン

10月1日から10月7日まで、全国労働衛生週間でした。

この期間は、働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間ということで毎年この時期にあります。

当社では毎月1日建設現場の安全パトロールを行っているのですが、この週間ではより細かく見ようと女性社員が参加してパトロールを行いました。

実際の現場で、仕事の進捗状況を聞きます。(砂防建設現場)

薬や熱中症対策品などがきちんと揃っているか

ISOの規定どおりに業務を進めているかの確認も行います。

こちらの現場は、竹木場から肥前町に行く道路の足部分を作っている現場です。

現場監督から詳しい仕事の内容を聞くKさん(入社2年目)

男ばかりの現場なのでトイレ掃除が行き届いているか心配でしたが、意外ときれいにされていました。

こちらでもISO書類の確認を行います。

今はまだ詳しくは分からないと思いますが、そのうち現場の人とは違った目でチェックしてくれるようになるでしょう。

安全対策は出来ていて当然、建設現場ではちょっとした気の緩みが大きな事故につながる可能性があります。

日常は毎日の仕事に忙しくついつい後回しになっていることでも、これを機会に身の回りの危険箇所などチェックされてみてはどうでしょうか。

台風10号のつめあと 笠原建設

昨日、9/7(月)の明け方佐賀市内では最大風速40mが吹いたそうです。

皆様のまわりでは被害などなかったでしょうか。

今回の台風は、先日の9号で結構怖い思いをしたこと、勢力がさらに上だったことで事前に台風対策を行いました。

会社周りは当然ですが、自宅周りも周到に行いました。

一番風の強い時間の風向を事前に確認して

自宅で一番風が当たりそうな窓に養生テープで貼り、外側からはプラダンを使って目張りをしました。

3時頃あまりにも風の音がうるさくて起きてしまったので、風向きなどを見ていましたら今回はやはり南、南東からの風が強かったですね。

養生のおかげで窓ガラスに関しては安心して過ぎ去るのを待てました。

朝起きて家の周りを見てみても予備の瓦が1枚割れていただけで大きな被害はありませんでした。

会社も停電などあってサーバやエアコンが停止していといけないので、見に来ましたが無事でした。

しかし、町中を見てみると木が途中で折れていたり、看板のフレームが曲がっていたり結構爪痕がありましたね。

そして身近な所では旧社屋の木が根元から折れていました。

そして一部の社員の自宅に近所の倉庫が飛んできたということで、すごいことになっていました。

鉄骨と木で出来た倉庫だったらしく結構な被害です。

このあとクレーンを呼んで廃材を撤去してなんとか今は生活が出来るようにはなっているそうです。

今回ばかりはあどみんも災害前の準備がいかに重要か認識しました。

このような被害にあった時の為にも、火災保険をしっかりかけ内容を見なしておきたいと思います。