インターンシップを受け入れました 1日目 笠原建設

九州南部が梅雨明けしたというニュースを見ました。

毎年この時期に高校生のインターンシップ受け入れを行っています。

この時期は梅雨というのもあって、当初色々計画していても雨で外での実習が何も出来なくなる・・ということを何度か経験したことがあります。本当悩ましい・・

今回は唐津工業高校の2年生、土木科と機械科から1名づつ来て頂きました。

1日目、会社の紹介ということで挨拶に来てくれました。(科で制服の色が違う・・)

その後、総務部長から笠原建設=土木の仕事について説明を受けました。

土木科の子は何となく分かったかもしれませんが、機械科の方は???だったでしょう。

午前中、少し時間が空いたのでドローンによる操作実習を行いました。

スマホ世代なので、この手の機械の操作はお手の物ですね。

ドローンの位置等は操作してもらい、シャッターだけ当社社員が押しました。

よくありがちな写真ですが(笑)良く撮れていますね。

午後からは現場で使うバックホーやロードローラーの操作体験をしてもらいました。

コンマ45クラスのバックホーで秀豊にある再生クラッシャーを掘ってみる・・

コンマ2クラスのバックホーでキャタピラを動かしてみる・・

コンマ2って何?と思われた方がいらっしゃるかと思いますので解説します。

コンマ2とはバックホーの大きさの呼称でバケット(泥などを入れる)の容積です。

ちなみに0.2だと0.025立方メートルとなります。 

現場に行くとコンマ75クラスやその上のバックホーが並んで作業している光景を見かけますが、思わずカッコイイと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・モエ~

その後、たまたま舗装などで使うロードローラーがありましたので、これも当社敷地内で体験してもらいました。

なかなか学校でここまでの設備は無いですものね。

本日の最後、おなじ石志敷地内にある「秀豊」さんのダンプトラックの助手席に座っていただきました。

トラック野郎(古っ)の気持ちが少し分かっていただけたでしょうか。

初日から盛りだくさんでした。明日2日目は何の実習が予定されているでしょうか。

2日目は次のブログに続きます・・

石志事務所に新しいなかま 笠原グループ

と~ってもかわいい社員が入社しました。

山羊のメイちゃんです。

女の子で年齢は、まだ出来たてホヤホヤ4ヶ月です。

これから石志事務所でお世話になるかと思いますが、

「よろしくお願いしま~す。」

ということで石志事務所に新人のメイちゃんをお迎えしました。

この日の為に、笠原建設工務課の方々に柵を作っていただき、自由に遊べます。

夜は、小屋に入ってゆっくり寝てくださいね。

生まれてから今日まで育てていただいたファイルコンウィングのお姉さんと2ショット

茶色の山羊さんって珍しいですよね。

ツノもあるので佐賀牛と間違われたり・・して。(笑)

好物は、干し草や半生乾きの草らしく生草ばかりあげてるとおなかを壊したりするそうです。

また、鉱塩(コウエン)を舐めるそうで、ミネラル成分や塩分を補給する効果があるようです。

みなさんも石志事務所においでの際は一声かけてあげてくださいね。

「メーちゃん」

このつぶらな瞳で一撃ですっ!

消毒液スタンドを導入しました ユタカコーポレーション

会社に来る途中で撮影しました。

春らしく「レンゲ」「菜の花」「桜」が同時に咲いています。(撮影が下手なのはゴメンナサイ)

春のパワーも全開という所でしょうか。

来週には4月1日になり新入社員も入ってくるので、先輩方も気分新たに頑張らないと!

コロナも流行して1年を過ぎ、非常事態宣言も解除されましたがまだまだ余談を許さない状況ですね。

笠原グループでも消毒液は玄関先に設置していたのですが、手でプッシュするタイプはどうも不衛生なので、足で操作するスタンドを導入しました。

「免許を取るなら~♪」の唐津自動車学校ではこんな感じに

そう、もうお気づきになりましたか。カラーがコーポレートカラーで着色されているのです。

笠原建設のカラーは赤ですから、事業部である「笠原興産」はこんな感じ

働く車の整備が得意な「サンコーメカニック」はこんな感じ

熱帯魚のケースも青でした。(笑)

10tダンプや再生資材の「秀豊」はこんな感じ

信号・電気工事の「笠原電設」ではこんな感じ

また、こんなレアなカラーもあったりします。

半分赤で半分黄色、そう「笠原建設」と「笠原電設」カラーです。

当オフィスの社員通用口は2つの会社が利用するので、こんなことになっています(笑)

そして、私が一番気に入っているのはユタカコーポレーションのこのカラー

品があっていいですね。

周りの調度品にも合って、いい感じに溶け込んでいます。

あなたのオフィスにもおしゃれな1台いかがでしょうか。

詳細をおたずねになりたい方は、ユタカコーポレーション TEL:0955-58-8324 までご連絡ください。

巷ではリバウンドがどうこう言っておりますが、日本国民としてもう一度気を引き締めて感染しない対策、感染させない対策を取り、東京オリンピックが非常事態宣言で途中で中止にならないよう努力しましょう。

令和3年 新年のご挨拶 笠原グループ

新年、明けましておめでとうございます。

令和3年のお正月、みなさまいかがお過ごしでしたか?

昨年の今頃は中国の武漢という所で、新種のウィルスが発見されたなどというニュースを聞き、まだ蚊帳の外的な見方をしていたのですが、まだまだ余談を許さない状況ですね。

幸い佐賀県唐津地区では大きく広がることにはなっていませんが、引き続き注意をしながら事を進めていきたいと思います。

今日、1月4日(月)は笠原グループ各社の仕事始めの日です。

例年でしたら、全社員で唐津神社や春日神社に祈願にうかがうのですが、今年は密を防ぐ為代表の方だけにお願いしました。

そして通常であればホールを借りて仕事始め式を行うのですが、これも密を避けて各社各々で実施してもらいました。

笠原建設では、表彰式を新社屋のラウンジで実施しました。

ユタカコーポレーション 前田専務から一言ご挨拶をいただき

工事成績点が優秀だった方、業務功労、永年勤続などの表彰を行いました。

この後、笠原社長と共に石志地区の会社メンバーと一瞬だけマスクを外して(笑)、集合写真を撮影しました。

ちょうど朝日が当たって気持ちよさそうでしたが、眩しそうです。

笠原建設 工事部:

笠原建設 機械課・圧送課:

笠原建設 工務課:

笠原電設:

秀豊(しゅうほう):

そして 笠原建設 営業・総務、ユタカコーポレーションのメンバーです。

2021年、牛年、今年は日本にとって世界にとってどのような年になるのでしょうか。

今年の紅白がある頃には、コロナの発生が落ち着き、安心して旅行や食事に行けて、人と会って普通に話しができる。

普段どおりの日常に戻っていることをお祈りしたいと思います。

そして、本年も笠原グループ各社をよろしくお願いいたします。

#笠原建設 #サンコーメカニック #唐津自動車学校 #笠原電設 #秀豊 #ユタカコーポレーション

お花でお迎えします ユタカコーポレーション

巷では大統領選の話題で盛り上がっていますね。

日本でもこれだけ熱心に取り上げ、投票もすればもっといい政治が出来るんじゃ無いかと思いますが。

石志の新社屋ではここ最近からお花(生花)を飾るようにしました。

入り口付近はポップな感じで

受付に来ていただくと季節のお花がお出迎え

そして、商談用カウンターにはかわいい感じで

このお花、唐津市内にある「KENTAさん」にお願いしています。

ほぼ2,3日置きに違ったお花を持ってこられて差し替えたり、組み替えたり。

だいたい夕方頃にもってこられるのですが、その様子は見ていて飽きないですね。

この美的感覚はさすが花屋さんだなぁ~と。私にはムリ・・

2020年も11月になりあと2月、そろそろ年末・年始に向けての準備をすすめなければいけません。

門松や年賀状の準備、年始のお参りの準備・・

慌ただしくなりますが交通事故や怪我、病気にはご注意を。そうだコロナも。

グループ会社のご紹介「株式会社 秀豊」

昨晩から急にムシ暑くなりました。

一気に夏が来たような陽気になりましたが、みなさまお元気でしょうか。

アドミンはこの気温差で血圧が上下するのでどうも体調が・・・

そんな暑い中でも建設現場は動いてます。みなさま熱中症等にはご注意を。

ブログでグループ会社をご紹介をしたことが無かったので、この場をお借りしてご紹介していきたいと思います。

今回は「株式会社秀豊(しゅうほう)」です。

場所は、笠原建設の新しい事務所のある「唐津市石志」にあります。

ラーメンで有名な「田の久」の通りを千々賀方面に行き、途中大きく左に曲がって千寿製薬の前方にあります。

この会社では主に次のような業務を行っています。

・建設現場用の材料(再生クラッシャーラン)=コンクリート殻を再生したものの販売

・建設現場用の材料(アスガラ)=アスファルト殻を再生したものの販売

・再生材料の製造、受け入れ

・トラックによる建設資材(砂、石、アスファルト、木材等)の運搬

建設資材の持込、購入をされる場合は、こちらの窓口に一声掛けて頂き、各土場に行っていただきます。

今日も再生クラッシャーランを購入に来られていました。

この再生クラッシャーは、建設現場の解体等で出た下写真のようなコンクリート殻を

不要物を除去してこの機械に入れ必要な大きさに砕きベルトコンベアで運ばれてきます。

同じように、道路改良工事で不要となったアスファルトの殻もこの粉砕機で再利用できる形にします。

秀豊はトラックによる運搬業務も行っています。

唐津の方だったらよくご覧になると思いますが、この紫色のダンプトラック。

ちなみに紫は「秀豊」のコーポレートカラーです。(制服もむらさき・・)

昔はダンプの運ちゃんと言えば「おじさん」だったんですが、最近は女性の方も活躍されています。

この動画は、いま工事をしている唐津市町田「まいづる999~パーラーラッキー」間の道路工事で出た泥を運搬している模様です。

近くの「町田保育園」のかわいい園児たちが

「おねーちゃんダンプ」

と言って手をふってくれました。

https://youtu.be/M1nHnb-2_5U

秀豊は、ダンプトラックを19台、ユニック等のトラックを5台所有しこれらの材料を運搬しています。

お問い合わせ先:

株式会社秀豊(しゅうほう)

〒847-0832 佐賀県唐津市石志4463-3
TEL:0955-78-1385 FAX:0955-78-0911

TAKE OUTからつ☆で注文しよう! ユタカコーポレーション

7月になりました。

今年も半年すぎてしまって、今年になって何か成長できたことはあるかなぁ~と考えていたら何もなかったので、1つ新しく始めてみたいと思います。

仕事でもプライベートでも役にたちそうなことを。

皆さんは何かありますか?

さて、コロナの影響で地元の飲食業の方も苦戦を強いられているかと思いますが、これを支援しようと唐津市では

TAKE OUT唐津

という方策で支援されています。既にご存じの方もいらっしゃいますよね。

キャンペーン実施店舗で、対象商品を持ち帰りか出前すると、次回そのお店で使える割引券がもらえる。

というサービスです。

実際、アドミンが利用したサービスでは

唐津市北波多の焼鳥「鱗太郎」で

6,000円分の焼鳥を注文して → 3,000円 分の割引券を頂きました。

えっ!実質半額・・・ということです。

この割引券は令和2年9月30日まで有効なので、もう一度焼鳥が楽しめます。

我が家には焼鳥好きがいるのであっという間に食べてしまいました。

そして、職場のランチでは

割烹「すぎ山」さんのお弁当とんかつ弁当を

500円を注文して → 200円 分の割引券を頂きました。

分厚いカツがサクサクと、とても美味しかったです。

まだまだコロナは収束しそうにありませんが、唐津市内の飲食業さんをみなさんで応援しましょう!!

事前予約をした方がいいと思いますので、下記チラシを見て電話してください。

TAKEOUTからつ

レオブラックス その2  ユタカコーポレーション

今日の佐賀県唐津地方は朝から雪です。

今年、2回目ですが雪らしい雪が降っています。

・・というか何気に投稿画面を見ていたら、この投稿がなんと

500回を達成しました。(パチパチパチ)

調べてみたら 2011年から投稿を始めて9年で500ということは、月5件程の投稿をしているということですね。

投稿している私自身びっくりの数字でした。

これも 「ブログ見てるよ」とご声援いただいている皆様のおかげです。

また、更に進化すべく Twitter と インスタにも試験的にチャレンジしていますので、時々ご覧ください。

さて、先日 唐津レオブラックスのステッカーを「唐津自動車学校」の送迎バスに貼りましたという話題を投稿しましたが、今回は同じ笠原グループである 「秀豊」「笠原建設」「笠原電設」の車両にも貼りました。

秀豊の10tダンプ

フロントのガラス内にもレオブラックスがいっぱい(笑)

笠原建設のコンクリートポンプ車

笠原建設のストリートプリント車(特大サイズです)

笠原電設の社用車

これ以外にも殆どの社用車にステッカーを貼り、唐津レオブラックスを応援しています。

レオブラックスの原キャプテン、頑張ってくださいね~!


2020年 新年のご挨拶 笠原建設、秀豊、笠原電設、ユタカコーポレーション

新年、明けましておめでとうございます。

今年の新年は9連休ということで、色んなことを余裕をもって取り組むことができました。

例えば、家の片付け、大掃除、おせちの準備、神社のお参りや正月の楽しみであるこたつでお酒など・・

来年もこれくら休みがあったらいいのにな~と思ったあどみんでした。(笑)

毎年恒例の仕事始め式を1/6(月)に行いました。

石志新社屋で始めての開催であり、こちらのオフィスでは式を開催する場所が無いことと、「笠原建設」「秀豊」「笠原電設」「ユタカコーポレーション」同時の大人数でしたので、唐津市相知町の交流文化センターホールを利用し開催しました。

最初にユタカコーポレーションの園田常務からお話を頂きました。

さすが園田常務、グループ全体をとらえて売上だけでなく利益を出すことや、社内・グループ内で協力し一致団結することをお話いただきました。

次に笠原建設の顕彰表彰、代表して工事部脇山君が表彰状を受け取りました。

建設マスター表彰 工務課の楠原さんです。

永年勤続表彰、30年の工事部山口課長

つづいて秀豊の優秀社員表彰で松本さん

永年勤続表彰20年で有田さん

つづいて、笠原電設 業務功労者表彰で 大古場さん

最後に安全講話として笠原建設工事部川原部長からお話をいただきました。

式が終わった後に恒例の記念写真を撮影するのですが、今回は総勢140名と大人数だったので、会社ごとに分けて撮影しました。

秀豊のみなさん

笠原電設のみなさん

そして、各社の表彰者の方と笠原建設、ユタカコーポレーションのみなさん(細かくて見えない)

今年はオリンピックYearですね。日に日にメディアでは盛り上がっていくでしょう。

関東ではかなりの経済効果があると思いますが、アドミンはテレビで見ながらビール!かな(笑)


i shi shi でバーベキュー  秀豊、笠原建設、笠原電設

みなさまこんにちは、久しぶりの投稿となります。

この間まで夜はエアコンが無いと眠れないような熱帯夜でしたが、急に肌寒くなり我が家ではタオルケットで無く薄手の毛布を引っ張り出しました。

これだけ気温差があったらさすがに体調を壊しますよね。(アドミンものど風邪、鼻風邪をひいてしまいました)

2週間ほど前の話にはなるのですが、新社屋に入居している「秀豊」「笠原建設」「笠原電設」「ユタカコーポレーション」でバーベキューをやろうということになりました。

急な話ではありましたが「秀豊」と「笠原建設工事部」が実行委員を請け負ってくれ、共同で計画から準備、片付けまで行ってくれました。

実行委員の「秀豊」増野さんからの挨拶

そして「秀豊」増本さんの「乾杯」です。

焼き担当は、笠原建設 工務課・工事部(作るのが得意です)美味しそうですぅ~。この中にもと調理をしていた担当もいます。(刺身とかも上手です)

今回は地元石志地区の方もお呼びして楽しみました。

圧送チーム

機械課、工務課

圧送チームその2

そして 石志地区のレディス集合~!

あどみんも個人的に家で良くバーベキューをやるのですが、準備、片付けってとても大変なんですよね。

幹事の方々大変お疲れ様でした。今回アドミンは都合により参加できませんでしたが、来年は私もお手伝いしますね。

安全大会を開催しました  笠原建設・秀豊・笠原電設

毎年、全国安全衛生週間(7月1日~7日)の時期になると、これに合わせて当社では安全大会を開催します。

今年は、笠原建設・秀豊・笠原電設の3社合同ということと、場所も唐津市相知町の「相知交流文化センター サライ」に変更し開催しました。

当日は午前中、唐津市教育委員会の方に来て頂き同和教育研修と

社用車の安全点検を行いました。

午後から安全衛生大会本番です。開会宣言を安全部担当課長山口が行い

 安全衛生担当役員挨拶として常務取締役の前田が行いました。

続いて新年度の安全衛生指針を安全管理者の池田が説明し

総務部部長の古川が安全表彰を行いました。今回無災害での安全表彰を受賞されたのは次の協力業者の方々です。

  • 株式会社井手口鉄筋様
  • 有限会社唐津緑化サービス様
  • 大商鋼材株式会社様
  • 株式会社天山ロード様
  • 日本建設技術株式会社様

続いて社員の安全表彰です。写真は工務課藤岡さんです。

今回の安全大会では新しい試みが行われました。

工事部の技術部会若手で「安全活動の良い例、悪い例」ということで劇を演じました。

日常行われる現場での業務を演じ、その後演劇の中で安全面で良くなかったところを会場のお客様に指摘していただくという内容です。

ボックスカルバートを吊っているクレーン役は、小林クレーン(役柄)の小林君です。

クレーンの回転半径内や近くで作業してはいけませんねぇ。

集水桝をサンダーで加工しているのは田中君です。その横でスマホをいじっているのは井上智君です。

サンダー作業の近くでスマホ?ダメでしょう。そして作業がしにくいからと行ってサンダーのカバーを外すのもNG、それと智君 仕事中にスマホいじりはいけません。

次に溶接作業を行っているのは百武君

さて、どんな危険が潜んでいるでしょうか。

  • ヘルメットのあごひも無し
  • 火の近くにスプレー缶置き
  • 保護メガネをしていない
  • 火の粉が飛んでくるかもしれないのに半袖で作業している
  • 近くに人が居る

他に気づいた方はいらっしゃいますか?

演劇の最後にメンバー紹介がありましたが、みなさん当日はアドリブも入りなかなかいい出来だったようですよ。(本吉監督より)

どの出演者もその人の特徴が生かされていて、アドミンもついつい突っ込みつつ、笑ってしまいました。

熱演の模様をyoutubeにアップしました。音声が聞き取りづらい部分もありますのでイヤホンをしてお楽しみください。

 ここで1部を終了し休憩タイムです。

2部の最初は安全講話として「経営改善支援センターの戸敷様」からお話いただきました。

戸敷様はもともと建設会社にいらっしゃったらしく、その中で起こった労働災害の話は生々しくまた、メリハリのある話し方で聞き手の心を引きつけておられました。

終盤は、笠原建設・秀豊・笠原電設の代表からの安全の誓いです。

ここからまた一年、安全で災害の無いようお願いします。

最後に営業部長の武富から閉会の挨拶を行い今年の安全大会は無事終了しました。

当日参加していただいた協力業者の方々ご協力ありがとうございました。また、スタッフのみなさま業務の忙しい中の準備が大変だったと思います。お疲れさまでした。

それではみなさま今年度も「ご安全に!」


グループレクレーション  笠原グループ

天気予報で雨マークが多く見られるようになりました。九州北部はようやく梅雨入りしたようです。

これで田んぼや、ダムの水が満たされるといいですね。

昨年の大雨は唐津でも大きな災害が起きました。今年はそこまでの雨はいらないので、普通の恵みの雨であって欲しいものです。

さて、先日の6/14(金)に3回目のグループレクレーションであるボーリング大会を行いました。

グループ会社5社から総勢120名が参加し、まずグループ統括部門であるユタカコーポレーション園田常務から開会の挨拶がありました。

新入社員の挨拶そして始球式を行いましたが・・・

今回、始球式でのストライクは出なかったので、残念ながら商品のカップラーメン1箱はもらえませんでした。(残念)

そして、みなさんいっせいに投球開始。 

笠原建設 工事部 堤さん 、入社された頃は気むずかしい人かな?と思ってたら最近は結構フランクに話してくれます。

サンコーメカニック 古川さん、サンコーメカニックの経理担当です。サンコーメカニックに訪問したらいつも元気な笑顔で迎えてくれます。

秀豊の山本さん、窓口でかわいらしい笑顔を振りまいてくれているので、みなさんご存じではないでしょうか。

そして、アドミンが写真撮影をして回っていたら「1ゲームでみんなストライクやった~」と淳ちゃんこと田代さんが声をかけてくれたので見てみたら

本当に 田代さん、堤さん、宮崎さん、杉山君 みんな 「スットライクゥ~」でした。(これで賞がもらえる訳ではありませんが・・)

昨年、笠原建設 圧送部門にベトナムからきてくれた実習生も楽しんでいるようです。

ベトナムにもボーリングはあるの?と聞いたらあるにはあるらしいですが、一般的にはあまりやらないそうです。彼らは、レクの一週間前に一度練習に来たそうです。

そして、一人2ゲームがあっという間に終わり結果発表となりました。

個人男子の部での優勝は、秀豊の脇山さん

そして、個人女子の部での優勝は、秀豊のマドンナ松本さん (秀豊のメンバがダブルで個人表彰です)

そして、個人ブービー賞は 実習生のズン君でした。本人もまさか賞をもらえるとは思っていなかったでしょうね。

次に、団体戦 ブービー賞からです。 圧送2グループ リーダーは実習生のヴィン君です。

団体準優勝は、笠原建設 「池田学校チーム」 池田課長です。

そして、団体戦優勝は!  笠原建設「リーダーが男前」チームのリーダー 大古場君です。

大古場君は、グループ会社内女子の間でもイケメンでウワサ・・とのこと。

楽しい時間もあっという間にすぎ、みんなで最後の記念写真

来年は、バーベキューがいい!という意見も出ていたそうです。さて、どうしますかね?園田常務。


笠原グループの底力(幸せのハートSP)

佐賀県唐津市では毎日のように晴天が続き、ほとんど雨が降りませんね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

九州北部はまだ梅雨入りしていませんが、会社のまわりの田んぼには水が張られ稲も植えられました。

このままだと水不足で、夏には節水しなければならないかもしれませんね。

そろそろ新社屋ネタも飽きてこられたかと思いますが(笑)、こんな場面もありましたのでご紹介します。

2月に新社屋の建築が終わりその後、新社屋周りの外構工事を行いました。

外構工事は当然自社で施工可能ですので、グループ社員を総動員して工事を行いました。

新社屋裏側のコンクリート打ちは、生コンを 「圧送部門のポンプ車」で 圧送し

その生コンを 「施工班」のメンバが成形します。

正面の駐車スペースは、「秀豊」のダンプで採石や再生クラッシャーを運び

「機械課」のメンバーがバックホーでざっと成型し

最終仕上げを「施工班」で行います。

電気工事については「笠原電設」で、街灯や入口看板の照明を設置しました。

そして、アスファルト舗装の装飾は佐賀県で唯一の施工業者である笠原建設で「ストリートプリント」を施工しました。

4月末になると工事が急ピッチで進んだこともあって、工事部、機械課、施工班のメンバも休日返上で工事を行いました。

多くのメンバが集まり、1つのことに集中して協力して工事を進めている状況を見ていると

「笠原グループって何かすごいな~」

と熱く感じるものがありました。

施工班のO君から後から聞いたのですが、 ストリートプリント施工のどこかに、幸せの

マークがあるそうです。

どこにあるか、探せた人は幸せになれるかもしれませんよ。


新社屋の目印    ユタカコーポレーション

5月の長い連休も終わりみなさまいかがお過ごしでしょうか。

新社屋のある佐賀県唐津市石志という地区は周りに自然が豊富で、毎日気持ちよい風を受けながら仕事をしています。

ある意味田舎で静かで良いところではあるのですが、自然があるということは虫さんが沢山いらっしゃるので毎日の掃除が大変な面はあります。子供の頃よく遊んだだんご虫とかゴロゴロしています。(笑)

会社といえばその所在を知らせるのに看板が必要ですが、今回その看板の役割を果たしてくれる「石の銘板」を設置しました。

トラックに積まれた大きな石とクレーン、これは25tクレーンでしょうか。何か文字とシンボルマークが刻まれています。

慎重に玉掛けをされています。このような形状は質量の中心が分かりずらいのでスリングベルトを掛ける位置が難しそうです。何度も位置を変えながら試行錯誤されていました。

慎重に設置位置を調整します。

そして、照明も含め設置されました。

JR山本駅方面から来ていただく時には、左側にこんな建物が見えてきたら

石の看板を目印として左折していただき

さらに左に曲がっていただいたら

新社屋の事務所がありますので、お客様用駐車場に駐車をお願いします。

倉庫近くをうろうろしていたら、ベトナム人実習生のズン君が圧送業務の合間に手伝いをしてくれていました。いい笑顔です。


新社屋ここまで出来ています その3 ユタカコーポレーション

社内では年末年始に向けての手配関係を行うようになりました。今年も押し迫ってきましたね。

そう言っている間にも新社屋の建築は着々と進んでおりまして、久しぶりに覗いてきました。

外観は 前回 と余り変わっていませんが、壁などが取付られています。

内装も着々と進んでおり、鉄鋼材が取り付けられ壁の境が分かるようになったり、発泡ウレタンの断熱材の塗布が行われていました。

発泡ウレタンの塗布は大変そうでした。スターウォーズに出てきそうな格好で作業をされていました。

ここは玄関入ってすぐの受付のゾーン

ここは2階の事務所への階段・・・

アドミンはオフィスの中のレイアウトを担当したので、「ここどこだっけ?」と頭の中の図面と対比させながら見学しました。

こちらは、コンクリート圧送の車や、秀豊のダンプトラックが駐車する車庫です。

中に入ってみると「ひろ~い」

こちらは、現場の材料とかを置く倉庫です。

そうそう、この投稿をしようかと考えていた時に丁度、唐津工業高校から建築現場を見せて欲しいと連絡があり、急遽ご案内しました。

 

中野建設の梅村所長に工事の概要を説明していただき

現場の方に迷惑にならないように、現場見学をしました。

最後、質問はありませんか?と学生さんにお尋ねしたら

学生さん:「リサイクル等は行われていますか?」

という質問があり

「こちらの現場でも、廃材として出た鉄骨材、石膏ボード、梱包用の段ボールなどはきちんと選別して、リサイクルしています」

と梅村所長から回答をいただきました。

 

建築途中の現場を見学させていただくのは今回が初めてでした。

普段いる会社の中がこういう構造になったいるんだと感心しました。

来週は12月でクリスマスですね。

と言ってももうプレゼントをもらう年でも無いので、自分で自分にプレゼントでもしようかな~(笑)。

 

自宅に咲くツバキです。一眼レフの練習で撮影してみました。

 

秀豊 福岡営業所のご紹介     秀豊

11月になって朝の冷え込みが本格的になってきました。

みなさまいがかお過ごしでしょうか。

11/2,3,4で開催された唐津くんちも大盛況に終わり、これからは年末に向けてまっしぐらという感じです。

 

先日、久しぶりに秀豊の福岡営業所に行ってきましたのでご紹介します。

場所は、九州大学 伊都キャンパスの南西側に位置し住所で言うと「糸島市志摩馬場」という場所になります。

近くに博多ラーメンで有名な「一蘭」の工場があります。(アドミンは一風堂が好きですが(笑)

ここは以前、笠原建設や松浦重機の福岡営業所があった場所で、今はグループ会社の秀豊が福岡方面の営業の拠点としています。

こちらは今まで、10tダンプトラックを使って「産業廃棄物収集運搬」を行う仕事がメインだったのですが、

先日の ブログ でも掲載したコンクリートミキサー車による、生コン(生コンクリート)の運搬も行うようになりました。

 

福岡営業所では今日現在で

10tダンプ、1otミキサー車、4tミキサー車 総勢 11台が 毎日忙しく  動き回っています。

そして、産業廃棄物を加工して作った資材等も置けるように準備も進めています。

 

業界用語で「サイコロ」と呼ばれるコンクリートのキューブも作ることができます。

 

最近、時々産業廃棄物を適正に処理していない業者の話がありますが、株式会社秀豊は、「コンプライアンス」に基づいて循環資源を有効にリサイクルすることで、業界の発展と環境の保全を目指し、日々、産業廃棄物処理に取り組んでおります。

今後ともよろしく御願いいたします。

秀豊で10tと4tのミキサー車を導入しました    株式会社秀豊

本日は秋晴れでとても気持ちのいい陽気です。

ですが、台風24号が近づいているので早めの準備が必要ですね。

あどみん宅は古い家なので万が一のことを考えて、ブルーシートとロープ、飲料水を購入しました。みなさんも早めの準備を!

 

さて、今日はグループ会社「秀豊」の話題です。

秀豊では

・10tダンプトラックによる建設資材の輸送

・建設現場から出たコンクリート、アスファルトを再生処理

・再生資材の販売

等の業務を行っていますが、平成30年10月1日より

コンクリートミキサー車による生コンクリートの輸送業務

をスタートすることになりました。

輸送に使う車輌は10tと4tになります。

10月1日の業務開始に向けて準備の進む車輌を見てきました。

秀豊カラーにペイントされてとてもきれいでした。

これからは、福岡・佐賀近辺で秀豊トラックと同様に走り回ってくれることと思います。

 

また、笠原グループでコンクリートポンプ車のチャータも行っております。

ミキサー車と共にコンクリートポンプ車のご用命もよろしく御願いいたします。

 

コンクリートミキサー車のご用命:

株式会社秀豊

唐津本社:0955-78-1385  福岡営業所:092-332-8622

 

コンクリートポンプ車のご用命:

笠原建設株式会社

本社: 0955-73-5108     圧送部:0955-73-6108

松浦川河川敷イルミネーション点灯式   笠原グループ

毎年恒例行事となってきましたが、松浦川河川敷 イルミネーション点灯式のご案内です。

平成29年12月18日(月) 17:45から 唐津市松浦川運広場(唐津東高校の横)で開催されます。

今までは、川の会唐津の主催者である株式会社松浦重機さんがメインでしたが、今回から笠原建設グループ(笠原建設、サンコーメカニック、唐津自動車学校、秀豊、笠原電設)も後援として参加することになりました。

今回は、唐津工業高校の生徒さんが作成されたオブジェも一緒に展示されます。

皆様、お誘いあわせの上、点灯式にご参加ください。

また、12月18日から12月25日までの間はイルミネーションが点灯され、24日(日)25日(月)はお菓子プレゼントという企画もあるそうです。

クリスマスはロマンチックなイルミネーションを見ながら・・・

というのはいかがでしょうか。

気はやさしくて力もち♪   秀豊

笠原グループで再生資材の販売やダンプトラックによる運搬業務を行っている「株式会社秀豊(しゅうほう)」の記事になります。

秀豊のプラントの責任者であり、坂本清が監督をしている相撲の佐賀県選手団が表彰を受けました。

10月上旬相撲の国体での試合の為、愛媛県の一般のお宅に民泊していた選手団は、朝食後休憩していると「ゴトンゴトン」という大きな音がしたそうです。

現場にかけつけてみると軽トラックが水路に落ちており、相撲のメンバーで大急ぎで救出作業を行い、運転手の方は軽症ですんだそうです。

またその後の相撲大会で愛媛県西与署から表彰状を受け取りました。

 

メンバーの中には消防の方もいらっしゃったらしく、早期救助ができてよかったと話しています。軽トラックといっても結構な重さだと思うので、救助するのは大変だったのではないかと思います。

坂本さんは会社ではプラントの責任者ということで、当社で稼働している再生プラントを担当しています。

このような工事現場で出たコンクリートの廃材や

道路に使ってあるアスファルトの廃材を

プラントにあるフィニッシャーで細かく砕きます。

そうすると再度建設現場で使える再生材料として使えるようになります。

当社ではこのようにエコな活動や、ダンプトラックを使った建設資材の運搬などの仕事を行っています。

街中でムラサキのトラックを見かけたら

「気はやさしくて力もち」ドカベン の会社だ!と思い出していただければ。

*.ドカベン (wikipedia)

 『ドカベン』は、水島新司による日本野球漫画。また、これを原作とするアニメ・映画・ゲーム作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1972年から1981年まで連載された。

グループボーリング大会を開催しました     笠原グループ

来たる 平成29年5月21日(日) 唐津唯一のボーリング場 FASボーリングセンターで笠原グループ5社合同でのボーリング大会を開催しました。

グループ全体でのレクレーションは私が入社してからは初めてでしたのでとても楽しみでした。

本番前に作戦を練る?ゆっつら~とする? メンバー

ユタカコーポレーション 佐伯部長から開会の挨拶です。

話しを聞きながら、フライドポテトや唐津バーガーをほおばるメンバー

始球式のあと一斉に投げ始めました。

若いだけあってパワーがみなぎってますね。

加茂さん、しっかりお父さんしてます。

ベテラン組もまけていられません。

そして、すごい破壊力の碓井さん、写真でも伝わるでしょうか。

確かストライク3~4本続けて出してました。

そして今日一番のナイスフォーム!一山さん

総勢 14チーム 72名 応援入れると80名弱の熱戦が終わり表彰です。

まず 敢闘賞 工事部B 松永、本吉、岩本、藤岡、長野、川嵜 (平均得点90)

13位 笠原電設 野口、橋口、小林、福田、鶴田、山下 (平均得点 94)

10位 建設圧送 川添幸、竹尾、田中、徳田、山川 (平均得点 108)

7位 サンコーC  永島、中村、井上、山本、井上 (平均得点 117)

5位 ユタカコーポレーション建設合同ベテラン組 園田、前田、佐伯、濱田、加茂 (平均得点 128点)

3位 笠原興産 古川、熊本、谷口、古川豊、杉山 (平均得点 131点)

準優勝  どやんあると(秀豊チーム) 有田、松本、坂本、増本、脇山 (平均得点135点)

そして 優勝は! サンコーA 藤瀬、麻生、松永、殿川、田代 (平均得点 143点)

このチーム、あどみんの横だったんですがボールをくるくる回しながらストライクとってて、練習してるな~って感じでした。

そして個人の部 男子 優勝は! サンコーメカニック 山本さん 369点 平均184.5点

さらに個人の部 女子 優勝は! 唐津自動車学校 金丸さん 点数は ○○○点

ちなみに今回一番の高得点は 212点 秀豊 北方さんでした。

いや~、今回はみなさんの普段仕事では見れない部分が見れてよかったですね。

また、今度はもっと多くの参加者でワイワイやりたいと思います。

ちなみに今回の商品は

酒の多いこと(笑)